タイ料理入門編

ある日の夕方。
ご飯作る元気がなくて、外食することにしました。
まあ、週末の我が家には、よくあること。元気があっても、よく外食しているしね(笑)

この日の僕はちょっと風邪気味で、パンチのある食べものが欲しい気分。ピリッとしたスパイスの風味で、身体にカツ!を入れたい感じ。そこで、家族に「タイ料理を食べに行かない?」と提案したら、タイ料理が苦手な妻と娘1は、「え~!?」と明らかに不服顔。妻と娘1は「中華にしない?」という。

娘2はというと、先回行った時に食べた、ご飯の印象がとてもよかったらしく、タイ料理に大賛成。

そこで家族を2分しての、大じゃんけん大会となりました。
壮絶な闘いの結果(笑)・・・、見事に僕と娘2チームの勝利!

よっしゃ~!タイ料理に決定!
・・・と思ったら、勝負に負けて悔しかったのか、娘1が泣き出しました。

この状況に一旦気持ちを落ち着けて、自分の中で再確認してみる。
今から行くお店は、あまりクセはないから、タイ料理が苦手な妻も食べられるはず。あとは、泣いている娘1。ここままタイ料理に行ってOKか、自分の心に聞いてみる。・・・うん、きっと大丈夫。心の中での確認作業を終えた僕は、娘1をなだめながら、みんなでタイ料理屋へ向かいました。

向かったお店は以前にも僕と子供たちでおじゃました半田市の「ライタイ」。
c0205205_21173621.jpg
ここは品のいい味付けで、タイ料理が苦手っていう人にも、オススメのお店なのです。

タイ料理が苦手な妻や子供のために、店員さんに「酸っぱくなくて、辛くない料理はどれですか?」と聞いてみる。心の中で、それじゃタイ料理屋に来た意味ないじゃん!と思いつつも、みんなが馴染みのないタイ料理。慣れるまでは、仕方がない。結局、頼んだのはこんな料理。
c0205205_21202430.jpg
海鮮春雨サラダ。辛み抜き+酸味控えめバージョン。さすがに食べやすい。妻と娘1も、これはうまいとわしわし食べていました。
c0205205_21214515.jpg
鶏の唐揚げ。日本で普通に食べる唐揚げと、ほぼ同じ味。唐揚げが大好きな子供たちは大喜び。娘1も喜んでいる。その表情をみて、ちょっとほっとする。
c0205205_21224136.jpg
海老カレー。全部の料理がこんな調子ではたまらないので、これだけは通常バージョンでオーダー。

これはうまかったなぁ~!こういう料理が食べたかったの!口当たりはとってもマイルド。卵と牛乳を使っているそうです。そして、じわじわとスパイスの風味がやってくる感じ。「へ~、こういう風ならいいね。」と、妻も気に入った様子。
c0205205_21242653.jpg
あんまりうまかったので、アップでもう一度(笑)
c0205205_2124526.jpg
お米はタイ米。通常のライスと、もち米の2種類があるけど、僕は写真のもち米の方が好き。
c0205205_212826100.jpg
鶏肉のバジル炒めのせご飯。これもクセがあまりなくて、食べやすい。

反対していた妻と娘1も、このお店のタイ料理を気に入ってくれたみたいで、よかったよかった。10年後には、全部の料理を通常バージョンでオーダー、できるかなあ?

この後はお店を変えて、妻と子供たちが大好きなミスタードーナッツでデザートタイムでした。
[PR]
by m-umaimon | 2010-09-27 21:25 | 半田市