近くに用事があったので、一人でふらりと、ラーメンの「昭和呈」に行ってきました。

ここは常滑市南部の田舎に、ポツンと立地するラーメン店。
他のお店ではなかなか味わえない、個性的で、旨みたっぷりの超!うまいラーメンを食べさせてくれるお店なのです。
c0205205_22321954.jpg
店構えはこんな感じ。店内は昭和レトロな雰囲気。

このお店は魅力的なメニューが多くて、どれを食べようかめちゃ悩みます。
悩んだ末に頼んだのは、「究極海老そば醤油仕立て」。
c0205205_22334642.jpg
c0205205_22335868.jpg
麺はこんな感じ。細~い、ほぼストレートな麺。

スープを一口、すすってみる。
ラーメンは、まず、スープが楽しみです。

おお~!海老の旨みがすごい!
海老は甘海老でしょうか?さっぱりした醤油味のスープに、ミソもたっぷり溶け出した海老の出汁がズドーン!と口の中に飛び込んできます。それに、少しピリ辛のラー油と、柚子胡椒が混然一体となって、これはもう、ウマイとしか言いようがない!

細かいことを言うと、ラーメンの量は少なめだし、値段も高いし(このお店のラーメンは平均1000円前後)、お店の場所も辺鄙なところにあるしと、とっても客を選ぶお店だけど、とにかくうまいラーメンを食べたい人には、おすすめです。

2月から、お店の定休日(月・火曜)に、新たなラーメンを提供するようですよ。(つまり無休?)
[PR]
# by m-umaimon | 2012-01-06 22:27 | 常滑市
ずっと興味があった、豊橋市のイタリアン「カヴォーロ」でランチしてきました。
c0205205_22121819.jpg

ここに興味があったのは、なんといっても、大好きな「山猫軒」の伊藤シェフの味がこのお店で楽しめたからなんですが、伊藤シェフがいなくなって、若い子が1人で切り盛りするようになってからも(この若い子も、伊藤くんらしいです(笑)、やっぱり一度行ってみたかったんですね。

このお店のランチは、いい噂も、そうでない噂も、いろいろ耳にしていましたが、結果、僕には大満足なランチでした。ランチは900円くらいからありましたが、僕は1500円のランチをお願いしました。
c0205205_22141767.jpg
まずはホウボウのマリネ
c0205205_22192821.jpg
出ました!カヴォーロランチ名物の盛り合わせ!すっごく食べ応えもあって、これは楽しい!
c0205205_22202990.jpg
鴨の出汁で炊いた、炊き込みご飯のカレー。すっごく小ぶりサイズですが、これも旨い!
c0205205_22214242.jpg
メインのパスタは3種類からチョイスすることができました。これはラザニア。煮込んだ牛肉がゴロゴロ入ってます。パスタは大盛りも無料なんだって。よっ!太っ腹!
c0205205_22233517.jpg
c0205205_22235274.jpg
一口アイスと、珈琲で〆。

料理は、完全に山猫クオリティですね~。ここはプチ猫軒って感じ。
シェフは1人だったけど、料理の提供スピードはまったく気にならないレベルだし、この料理がこんなお手軽な値段で楽しめるなんて、これはいいね。生ビールもハートランドだし、300円のグラスワインもおいしい。

近くに住んでいる人は、ここは使わなきゃソン!って思うよ。素敵なランチだと思います。ごちそうさま!
[PR]
# by m-umaimon | 2012-01-04 22:29 | 豊橋市
明けましておめでとうございます。
今年もみなさんと、僕が「おいしいな」と思ったお店の感想や、楽しかった気持ちを共有していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

改めて、僕が好きなお店や、このブログについて書きたいと思います。

僕は お店で待たされることは、あまり苦になりません。
コストパフォーマンスということも、あまり気にしていません。

お店にいる間、「おいしかったな」「たのしい時間を過ごせたな」
そういう気持ちで過ごせたかどうか、ということを大切にしています。

よく、ファーストフード、スローフードという言葉がありますが、結果的に、僕はスローなお店の方に、いい印象を持つことが多いようです。

でも、「スロー=OK」「ファースト=NG」とは思っていません。ファーストの良さも、僕なりに理解しているつもりです。ただ、僕の今の環境が、スローを楽しませてもらえる環境にあり(スローが好きでも、楽しめない環境の方も多いはずです)、そして僕の嗜好も、たまたま、スローを好む嗜好である、ということだと思っています。

味覚や嗜好って、極々個人的なものだと思うので、僕の嗜好と合わない方は大勢いらっしゃると思います。また、僕はお店の情報についても、このブログ上で事細かく記事にしていこうとは思っていません。大抵のお店の情報は、ネットで調べることができると思います。そういうことは、他のブログなどにお任せしたいと思っています。(そもそも、なんでもスピーディに調べられることが、必ずしもいいとは思っていません)

間口の狭い、自分勝手なブログですが、こんなブログでもお付き合いしてくださっているみなさんとは、これからも深く、お付き合いしていきたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by m-umaimon | 2012-01-03 22:50 | その他
大好きなバーボンバー「ゲモア」に久しぶりに行ってきました!

「ゲモア」は豊橋駅の西口(賑やかな東口とは反対の、ちょっと寂しい方の出口です)から歩いて3分くらいのところ。交差点の角で、ひっそりと営業しています。
c0205205_18185743.jpg
店構え。めっちゃ怪しいでしょ?(笑)知らなければ、入れないよね。でも勇気を出して扉を開けると、至福の世界が待っているのです
c0205205_18223750.jpg
カウンターに座って、ずらりと並んだボトルを眺めているだけで、とってもいい気分。いつまでも見飽きません。
c0205205_18234147.jpg
かわいいボトルも^^


お酒は、バーボンしかありません。
ツマミもなし。ナッツなど、席に座ると出てくるツマミが1つあるだけ。
でも、それだけで、本当に十分なのです。

この日はタイプの違うバーボンを3種類出していただきました。
c0205205_18261499.jpg
c0205205_18262883.jpg
c0205205_18264115.jpg
僕は一番上の写真のバーボンが一番好き!香りも余韻も素晴らしくて、うっとりでした(はあと)

マスターの石田さんの接客も好きだな~。
僕はバーボンのことは全然分からないけど、渋いお声で、いつも優しく教えてくれます。
堅苦しい感じとか、押しつけがましい感じとか全くなくて、とっても居心地よく楽しませてくださるのです。

石田さんは、本当にバーボンを愛していると思います。
その愛が、この店中に、粒子となって満たされているみたい。

そんな気持ち良さに包まれながら、このお店でバーボンをいただいている時間は、本当に至福です。

ところで、バーボンを飲み慣れない方には、バーボンってアルコール度数も高くて飲みにくそう・・・というイメージがあるかもしれません。また、バーボンで悪酔いした経験がある方もたくさんいらっしゃると思います。

でも、このお店で置いているバーボンは、まるで悪酔いしないし、香りも味わいも、酒屋さんで普通に売っているバーボンとは全く別物です。僕はこのお店に行くためだけに、自宅から電車で往復3時間かけて行く価値があると思っているくらい、大好きなお店です。

最後に、このお店でいただいた変わったバーボン。
c0205205_184419.jpg
透明なバーボン。ラベルをよ~く見ると・・・
c0205205_18443447.jpg
なんと、one day old !蒸留後、樽に寝かせずに、すぐに瓶詰めしたバーボン。これが意外とおいしかったですよ。

ここは、日本中のバーボンファンが泣いて喜ぶお店じゃないかな。
僕は大好きです!LOVE!
[PR]
# by m-umaimon | 2011-12-31 18:27 | 豊橋市
ちょっと前に、1人で常滑市の和食店「阿雲(あうん)」に行ってきました。

ここは僕が大好きな会席料理のお店。
使っている材料がいいし、とっても丁寧に調理されていることが、料理から伝わってくるんです。

ただ・・・お店の入り口がちょっと奥まっていて、分かりづらいんです。
お店の目の前の道を挟んで斜め向かいに、農協の知多本店という目立つランドマークがあるのにも関わらず、毎回、お店の入り口ってどこだっけ?とうろうろ。お邪魔するのが3回目の今回も、やっぱりすぐに分からなくて、農協の前をいったりきたり。車を置いて、歩いて探して、やっと入り口を発見しました。初めていく方は、ご注意くださいね。食べログの地図で見当をつけていくといいと思います。

c0205205_0234997.jpg
建物はこんな感じ。築140年の廻船問屋を改装したそう。
c0205205_0251053.jpg
c0205205_0252640.jpg
店内の設えも立派。僕はこういう雰囲気、大好きです。座席は4人掛けのテーブルが6卓くらい。

さて、この日はちょっと豪華に、要予約の点心弁当(2000円)をお願いしましたよ。
c0205205_22571897.jpg
右上のお重の中は・・・
c0205205_22574918.jpg
これが1段目で・・・
c0205205_2258923.jpg
さらに、もう1段。(写真が見づらいですね。ごめんなさい!)

料理は、とってもおいしいです。
特にブリのお造り、牡蠣フライ、しじみのおすましなど・・・もう、絶品です!

きっと、大将はお酒がお好きなんでしょう。酒が欲しくなる味付けの料理が多いです。

いつか、お酒を飲める体制で、ゆっくりと伺いたいお店。
おいしかったな~。ごちそうさまでした!
[PR]
# by m-umaimon | 2011-12-30 23:04 | 常滑市