<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ある日の夕方。
ご飯作る元気がなくて、外食することにしました。
まあ、週末の我が家には、よくあること。元気があっても、よく外食しているしね(笑)

この日の僕はちょっと風邪気味で、パンチのある食べものが欲しい気分。ピリッとしたスパイスの風味で、身体にカツ!を入れたい感じ。そこで、家族に「タイ料理を食べに行かない?」と提案したら、タイ料理が苦手な妻と娘1は、「え~!?」と明らかに不服顔。妻と娘1は「中華にしない?」という。

娘2はというと、先回行った時に食べた、ご飯の印象がとてもよかったらしく、タイ料理に大賛成。

そこで家族を2分しての、大じゃんけん大会となりました。
壮絶な闘いの結果(笑)・・・、見事に僕と娘2チームの勝利!

よっしゃ~!タイ料理に決定!
・・・と思ったら、勝負に負けて悔しかったのか、娘1が泣き出しました。

この状況に一旦気持ちを落ち着けて、自分の中で再確認してみる。
今から行くお店は、あまりクセはないから、タイ料理が苦手な妻も食べられるはず。あとは、泣いている娘1。ここままタイ料理に行ってOKか、自分の心に聞いてみる。・・・うん、きっと大丈夫。心の中での確認作業を終えた僕は、娘1をなだめながら、みんなでタイ料理屋へ向かいました。

向かったお店は以前にも僕と子供たちでおじゃました半田市の「ライタイ」。
c0205205_21173621.jpg
ここは品のいい味付けで、タイ料理が苦手っていう人にも、オススメのお店なのです。

タイ料理が苦手な妻や子供のために、店員さんに「酸っぱくなくて、辛くない料理はどれですか?」と聞いてみる。心の中で、それじゃタイ料理屋に来た意味ないじゃん!と思いつつも、みんなが馴染みのないタイ料理。慣れるまでは、仕方がない。結局、頼んだのはこんな料理。
c0205205_21202430.jpg
海鮮春雨サラダ。辛み抜き+酸味控えめバージョン。さすがに食べやすい。妻と娘1も、これはうまいとわしわし食べていました。
c0205205_21214515.jpg
鶏の唐揚げ。日本で普通に食べる唐揚げと、ほぼ同じ味。唐揚げが大好きな子供たちは大喜び。娘1も喜んでいる。その表情をみて、ちょっとほっとする。
c0205205_21224136.jpg
海老カレー。全部の料理がこんな調子ではたまらないので、これだけは通常バージョンでオーダー。

これはうまかったなぁ~!こういう料理が食べたかったの!口当たりはとってもマイルド。卵と牛乳を使っているそうです。そして、じわじわとスパイスの風味がやってくる感じ。「へ~、こういう風ならいいね。」と、妻も気に入った様子。
c0205205_21242653.jpg
あんまりうまかったので、アップでもう一度(笑)
c0205205_2124526.jpg
お米はタイ米。通常のライスと、もち米の2種類があるけど、僕は写真のもち米の方が好き。
c0205205_212826100.jpg
鶏肉のバジル炒めのせご飯。これもクセがあまりなくて、食べやすい。

反対していた妻と娘1も、このお店のタイ料理を気に入ってくれたみたいで、よかったよかった。10年後には、全部の料理を通常バージョンでオーダー、できるかなあ?

この後はお店を変えて、妻と子供たちが大好きなミスタードーナッツでデザートタイムでした。
[PR]
by m-umaimon | 2010-09-27 21:25 | 半田市
このブログを始めて、もうすぐ1年になります。
いつも読んでくださっているみなさん、どうもありがとうございます。

さて、今までこのブログでは、外食したお店の記事ばかりを書いてきましたが、これからは記事の内容や、スタイルなどをちょっと変えていこうと思っています。

このブログとは別に、僕はもう1つ別のブログをやっていましたが、そこを閉じて、このブログと1つにまとめようと思います。今後は、外食の記事ばかりではなく、我が家の日常や、僕にとって生活の一部となっている瞑想のことなど、いろんなことをこのブログで記事にしていこうと思っています。

ずっとこのブログを読んでくださっている方には、ちょっと戸惑ってしまうかもしれませんが、引き続きお付き合いいただけたら幸いです。今後ともどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by m-umaimon | 2010-09-22 21:44 | その他
今日は子供たちと一緒に、先週、安城市小川町にオープンした農家レストラン「太陽の味」に行ってきました。たまたま、プレオープンの時にお店の前を通りがかって、ちょっと気になっていたのでした。
c0205205_2044428.jpg

ここは安城市の農家3人と、高浜市の「おとうふ工房いしかわ」の共同経営らしいです。3人の農家が作った野菜や、おとうふ工房の豆腐や惣菜、お菓子なども販売しています。直売所の他にも、国産小麦を使った自家製うどんをいただけるレストランも併設されています。
c0205205_20445858.jpg

お昼の12時頃にお店に着いたのですが、それほど狭くない駐車場は車でいっぱい。店内も超満員。とりあえずレストランの席が空くまでの間、店内をうろうろ。野菜のほかに果物も安かった。あれとあれを買おうと目星をつけて、席が空いたレストランへ。

うどんは大、中、小と量が選べます。
僕は、ぶっかけうどん(中)と、稲荷寿司、コロッケ。
c0205205_204613100.jpg
まずは、うどん。細めの麺と、さっぱりしたツユ。なかなかいいね。
c0205205_20465367.jpg
稲荷は、さっぱりした味付けのおあげがウマイ。これは気に入った!
c0205205_20475828.jpg
揚げたてのコロッケもウマイ!

正直に言って、僕はうどんよりも、稲荷寿司とコロッケの方が気に入りました。
でも、うどんもいいですよ。値段もそこいらのお店で食べるより、かなり安いし。この味でこの値段なら、僕は十分満足。また行きたいな。どうもごちそうさま~!

いつまでリンクが残っているか分かりませんが、ヤフーの記事へのリンクを貼っておきます。そんでお店の場所はこちら
[PR]
by m-umaimon | 2010-09-18 20:49 | 安城市
この日は仕事を休んで、リフレッシュデイ。
お昼ご飯を食べに、ふらりと岡崎方面へ向かいました。最初は鰻を食べるつもりで車を走らせていたんだけど、途中で中華が食べたくなって、向かったのはこのお店。
c0205205_13475724.jpg

稲熊町にある「隆盛」です。ずっと気になっていたお店だったんだけど、やっといけました。

店内は、ダークブラウンとベージュの組み合わせで、落ち着いた雰囲気。座席はカウンター席とテーブル席がありました。店内禁煙はうれしい。

ランチは1000円前後の価格帯で6種類ほど。辛いメニューには唐辛子マークがついていますが、ランチメニューの半分くらいに唐辛子マークがついていました。辛い料理が得意みたいだね。今日は辛いものを食べたい気分だったので、まさにピッタリ!僕は担々麺ランチと、単品で餃子をオーダー。

しばらくすると、まずは餃子がやってくる。
c0205205_13583765.jpg
これは旨い!パリッと焼けているようで、皮はもちもちした食感。種は肉々しい感じで、肉汁じゅわっ!どろりとしたタレともよく合って、ウマイです!

そしてメインの担々麺がやってきた~!
c0205205_1404893.jpg
見るからに超ウマソ!
c0205205_141627.jpg
麺はこういう感じ。平打ちの卵麺。
c0205205_145772.jpg
ランチはご飯と小皿料理が1品つきます。

担々麺のスープを一口すすると、濃厚な味わいと辛さが口の中で一気に広がる。
でも、ヒリヒリ、ピリピリと後にひくような辛さはまるでない。ラー油と胡麻ペースト、そして塩辛さが一体となって、ウマイ! 麺とからめて、ズルズル~っと食べちゃったよ。

餃子とご飯もとっても合うし、とてもいいランチになりました。
c0205205_146935.jpg
〆は杏仁豆腐。これもうまい。ほてった口の中が、さっぱりしました。ごちそ~さま!
[PR]
by m-umaimon | 2010-09-11 14:06 | 岡崎市
さて、2泊3日の家族旅行も最終日。
この日は宿を出発したら、豊橋市でお昼ご飯を食べることと、名古屋のポケモンセンターへ行くこと以外は特に決めていませんでした。宿を出て、まずは浜松市内のおいしいパン屋さんに行こうと思ったら、残念ながらこの日は定休日。

結局、妻のお父さんからオススメされていた、うなぎパイで有名な春華堂の工場見学に行くことにしました。そして、これが大ヒットなのでした!
c0205205_2251229.jpg

c0205205_2253234.jpg
記念撮影スポット。我が家の娘っ子たちが写っております。

工場見学や、うなぎパイが出来るまでを紹介するシアターを楽しんだ後、工場内にあるカフェで、とあるメニューが目にとまる。なになに・・・うなぎパイのミルフィーユ?これ、うまそ~じゃん!妻も同じものが気になったそうで、これを目当てにカフェに入る。

席に座ってメニューを開くと、パフェや葛きりなど、いろんなメニューがあってちょっと迷うが、初志貫徹でうなぎパイのミルフィーユを注文。飲み物は冷たいお茶。
c0205205_2212012.jpg

これが予想以上においしかった!バニラアイスは自家製とのこと。イケてますね~。
うなぎパイと言ったら、B級グルメの王様じゃん?だから全体的にB級っぽい味なのかと思ったら、アイスやマンゴーソースはA級の味わい。そのB級とA級が微妙に混じり合った感じがツボでした。なんか興奮して、わーわー言いながら、家族であっという間に食べちゃった。
c0205205_22125971.jpg

お茶は甘みと渋みがバランスよくて、とてもおいしい。妻が頼んだ温かいお茶も、甘みが強い味わいで、とてもおいしかった。このカフェは、お茶がうまい!

でも僕ら夫婦が、このカフェをとっても気に入ったのは、この後のことがあったから。
子供がお茶を盛大にこぼしてしまったのですが、その時、フロアにいた店員さんが一斉に駆けつけてくださったのです。その気持ちのいい対応に、僕ら夫婦はすっかり春華堂のファンになってしまったのでした。

この工場見学はオススメですよ~
カフェも、このままの形で名古屋でお店を開いたら、きっと流行ると思う。
スタッフの対応だけでなく、味もとても良かったですよ。
[PR]
ちょっと間があきましたが、家族旅行の続きです。

レストランビオスの後は、妻のリクエストで同じ富士宮市内にある浅間大社。それから東名高速道路で浜松市へ。旅行2日目の夜は、浜名湖畔にある民宿「海賀荘」でお世話になりました。

民宿なので、お部屋はちょっと狭かったり、部屋付きのトイレがなかったりしますが、お風呂と料理はとてもよかったです。お風呂の写真はないので(笑)、料理の写真だけ紹介しますね~
c0205205_1318342.jpg
酒がすすむ盛り合わせ
c0205205_13182644.jpg
お造りはどれもウマ~!
c0205205_13185054.jpg
浜名湖特産ドーマン蟹。ワタリよりも濃厚な味。
c0205205_13193175.jpg
野菜スティック。この野菜はめちゃめちゃウマイ!
c0205205_13201762.jpg
サザエのツボ焼き
c0205205_13203796.jpg
この天麩羅も、野菜の風味がしっかり感じられる。
c0205205_13211567.jpg
c0205205_13212893.jpg


たくさん食べ過ぎて、も~お腹いっぱい!
でも、どれもおいしかった~!魚がおいしいのは予想していたけど、野菜までおいしかったのはビックリ。仲居さんに聞いたら、「おいしい野菜はブームだから。」とおっしゃっていました。

こじんまりした宿ですが、料理はおいしいし、特に子供たちには、とてもよくしていただきました。お世話になりました~。
[PR]