<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

旅の2日目は、まず「まかいの牧場」へ。
c0205205_3374635.jpg
景色もよかった!

それから、すぐ近くにある白糸の滝へ。
c0205205_3383056.jpg
人がいっぱいでした。でも滝壺付近は気持ちいい!

お昼ご飯は、楽しみにしていた富士宮市のレストランビオスへ。

席に着いてみると、周りは落ち着いた紳士淑女ばかり。
9歳、5歳の子連れの我々は、かなり浮いていたと思うが、もちろんそんなことは気にせずに、おいしいご飯をいただいてきました♪
c0205205_342792.jpg
ピーマンのムースと、バジルのサブレ。子供にも同じ前菜がつきました。ムースは苦くてウマい。しっかりピーマンの味わい。バジルのサブレは子供にも大好評!
c0205205_3462529.jpg
僕は白ワイン。この旅は妻が3日間、ずっと運転してくれました!
c0205205_3474647.jpg
もちもちした食感のパン。後でお代わりしたときは、違うものが出てきました。
c0205205_3482855.jpg
蝦夷鹿の田舎風テリーヌ。これはうまい!ワインが進みます。
c0205205_3491949.jpg
子供用のプレート。立派な料理。カトラリーは大人と同じなので、子連れOKといっても、あんまり小さな子を連れて行くのは厳しいかも。
c0205205_4125992.jpg
赤ワインにチェンジ(嬉)これ気に入った!シャトーアンペリアのカベルネ。このお店のワインは僕好みの自然派ばかりです。
c0205205_3553611.jpg
大人の主菜、豚肉のパン粉焼き。野菜好きなので、豚肉よりも野菜の方に目がいってしまう(笑)写真では分かりづらいがシシトウとオクラが大きくてすごく立派!そしてラタトゥイユが超うま!食感はとろけるように柔らかくて、優しくて柔らかい味わい。今まで食べた中でベストなラタトゥイユ!
c0205205_3581877.jpg
デザートは、マクワウリのスープとハチミツのアイス。これはうまい!スープとアイスの相性が抜群!また食べたい!
c0205205_3595630.jpg
子供には、桃のコンポートとゼリー。子供向けだからか、甘めに仕上げてありました。
c0205205_405435.jpg
抹茶のマカロンと牛蒡のクッキー。牛蒡のクッキーが気に入った。ちょうどいい甘さで、サクサクした食感もよくて、ほんのり牛蒡の風味。
c0205205_421473.jpg
エスプレッソで〆。

初めて伺ったレストランビオスは、とっても気に入りました。
明るく気持ちのいい空間で、落ち着いたサービス。それなのに料理は手頃な値段で、これはめちゃめちゃコスパが高い!富士宮近辺に行くことがあれば、是非また寄ってみたいレストランです。
[PR]
お昼ご飯を食べたあとは、子供たちが楽しみにしていたサファリパークへ!

c0205205_2156424.jpg
c0205205_21573358.jpg
ホントに ホントに ホントに ホントに ライオンだ~♪
c0205205_21584399.jpg

c0205205_2158499.jpg
近すぎちゃって どうしよう♪
c0205205_2159912.jpg
かわいくって どうしよう~


てなわけで、初めてのサファリパークに 子供たちは大興奮!
予定では夜までここにいるはずが、テンション上がりすぎて 夕方には疲れてしまい、「早く宿にいこ~」ときた^^;

宿はサファリパークからすぐ近くにある「レッドフォックス」というペンション。急遽、晩ご飯をお願いしたのですが、他のお客さんと同様の、きちんとしたものを用意してくださいました。これはありがたかった~!
c0205205_2284896.jpg
c0205205_229132.jpg

料理はなかなかよかったですよ。

この宿にはバーもあったんだけど、この日はあまり飲む気にならなかったので、子供たちと一緒に早めに就寝~
[PR]
この夏、最大の家族イベント、静岡への2泊3日家族旅行から帰ってきました。
しばらく、このネタで記事を書いていく(つもり)ので、どうぞお付き合いください。

旅の行程は、
1日目 富士サファリパークへ向かう。お昼ご飯はどこかのSAで。晩ご飯はサファリパーク内で。
2日目 まかいの牧場へ。お昼は、富士宮市のレストランビオス。夜は浜松の民宿。
3日目 お昼ご飯は豊橋市で。それから名古屋のポケモンセンターに寄って帰宅。

とまあ、結構アバウトな行程で出発。
でも、終わってみたら、なかなか充実した旅になりました。
それでは、旅のレポートの始まりです~


朝方に自宅を出発して、お昼ご飯をどこで食べよう?という会話を車内でしていたら、ふと妻が、「富士宮やきそばが食べたい!」という。でも子供たちは、「焼きそばはヤダ!うどんが食べたい!」という。どっちも同じ麺類じゃん!というツッコミを心の中でしつつ、結局両方食べにいくことに。まず富士川SAで、子供達用にご飯を食べ、続いて富士ICで高速道路を下りて、富士宮市内へ。僕が6年くらい前に職場の後輩と行った「虹屋ミミ」というお店に向かいました。

c0205205_2265612.jpg
着いてみたら、お店に前で2組ほど待っているお客さんが。
後でお店の方に聞いたら、「今日はまだすいているよ~。昨日は2時間も待っているお客さんもいたよ~」とのこと。うひゃ!2時間も!!!この日来てラッキー!

並んでいる間に、注文をすませ、僕は近くのコンビニへトイレへ行っていたら・・・
あら!もうみんな席に着いて、食べてるじゃん。そんな訳で、写真は食べかけです。
c0205205_2282790.jpg


6年ぶりの「虹屋ミミ」の焼きそば。
食べてみると、う~ん!相変わらず、おいし・・・

んん!?これも十分においしいんだけど、以前食べた焼きそばと、だいぶ違うなあ。
何より、以前と焼いてる人が違うし、焼き方も随分違う。

食べ終わった頃に、以前焼いていたお母さんがお店に入ってきたので聞いてみた。
お母さんの話では、このお店はほとんど息子に任せていて、お母さんはイベントで呼ばれた時に、焼いているだけみたい。

う~ん、残念!お母さんの焼きそばを食べようと思ったら、イベントを狙わないといけないのか。ちなみにイベントへの出店情報はお店のホームページに掲載されています。
また、お母さんの手さばきは、こちらのページに動画がアップされています。お母さんのコテ使いは必見です!

以前の味とは違ったけど、お母さんとはいろいろお話できたから、まあいっか。
[PR]
この日は、妻も子供も実家に出かけて不在。
「勝手にご飯食べてきて~」ってさ。

さあて、どこに食べに行こうかな~。
子供連れだと行きにくい、カウンター席しかないラーメン屋さんに行こうかな?
でも、自分の身体に聞いてみると、ラーメンはNGなんだってさ。じゃ、どこがいいの?ってことで、僕の身体が行きたがったのは、このお店。
c0205205_213486.jpg
突然ですが、クイズです。ここはどこでしょう?(笑)この写真で分かったあなたは、かなりの岡崎ツウです!


正解は・・・、名鉄本線の美合駅近くにある、緑丘のアクセスストリートでした!

ここは独身の頃に、本当にお世話になりました!よく行ったのは、タイ料理の「チャイオー」。好きなお店だったのに、閉店しちゃったなあ。フレンチの「ばるもあ~る」というお店にも一度だけ行ったっけ(ここも既に閉店)。カントリークリスマスというケーキ屋さんや、クリスマスイブというレストランバーにもお世話になりました(この2軒はまだ営業しています)。

でも、この日行ったのは、このアクセスストリートの2階にあるイタリアン「トラステヴェレ」。ランチで2回お邪魔したことがあるけど、夜は初めての訪店。
c0205205_21175761.jpg

座席はカウンター席とテーブル席がある。
最初はテーブル席を案内されたけど、1人だったし、シェフとお話したかったので、カウンター席へ。
c0205205_22172441.jpg
c0205205_22174148.jpg

さあて、何を食べよう。
初めて伺った夜のトラステヴェレ。思った以上に魅力的な料理が多くて、迷いに迷う。
コース料理は予約が必要とのことで、日替わりのアラカルトメニューから注文していくのだが、前菜だけで20種類。スープも数種類あって、パスタも10種類ほど。そして肉と魚。う~ん、う~んと悩んでいると、シェフが助け船を出してくれた。「パスタをちょっとだけとか、前菜の量を半分とか、量の調節もできますよ。」とのこと。

これはありがたい!
まずセコンドは、魚かタスマニア産の仔羊かで迷ったけど、魚のマダカに決定!それからパスタも食べたかったので、クリームソースのパスタを半量で。前菜はいろんな料理を少しずつ出していただくことにしました。

まず出てきたのは、これ。
c0205205_22312583.jpg
ガスパチョとキッシュ。
c0205205_2231525.jpg
前菜の盛り合わせ。僕が野菜が好きだと伝えていたので、野菜料理を中心に盛りつけていただきました。どの料理もおいしい。これは酒が飲みたくなる・・・。しかし、この日は車で来ているので、ノンアルコールでがまん。
c0205205_22343661.jpg
メニューを見て気になった、生ウニのタルト。小ぶりにして出していただきました。これは日本酒が飲みたくなる(苦笑)

ところで、このお店はご夫婦で切り盛りされているのですが、お二人ともお酒が大好きとのこと。お酒のメニューはすごく充実しています。品揃えはワインが中心ですが、日本酒や焼酎も、居酒屋顔負けのおいしいそうな銘柄が並んでいます。そんなわけで、カウンターに座った僕は、シェフとずっとお酒トーク(笑)

メニューの中に、日本酒で知らない銘柄があったので、今度飲んでみたいな~としゃべっていたら、グラスにちょこっと入れて、匂いだけ楽しませてくださいました。
c0205205_22423829.jpg
写真左側の善知鳥(うとう)は、いい香りだったな~。十四代によく似た、きれいでいい香りでした。

さて、料理の続きです。
ベーコンとグリーンアスパラのクリームソース 温泉卵添え(半量)
c0205205_22543992.jpg
これは、めちゃめちゃウマイ!ソースが超濃厚!この後出てきたバゲットで、ソースを残さずいただきました。
c0205205_22591818.jpg

さて、この日のメインのマダカ。シェフは「どんな調理法でもいいですよ。」とおっしゃっていましたが、イタリアンらしく、シンプルに塩胡椒とオリーブオイルで焼いていただきました。
c0205205_2301960.jpg
マダカは地元三河産。いい香りです。これは白ワインが欲しい。ビールもいいな。野菜もたっぷりでうれしい。

このお店は野菜にかなりこだわっています。
お店で使う野菜は、有機栽培をしている地元農家から、直接買い付けているとのこと。お店の入り口には、こんな黒板も。
c0205205_2324871.jpg


〆のデザートは5種類の中からチョイスできました。選んだのは、巨峰のグラニテ。
c0205205_23112679.jpg
これもウマイ!中には粒のままの巨峰がごろごろ。口の中がさっぱりして、うまかった。

夜のトラステヴェレには初めて伺いましたが、僕は昼よりも夜の方が断然いいと思いました。昼は値段は手頃ですが、ランチコースしかないし、何より夜のメニューは魅力的。その魅力的な料理に合わせて、これはワイン、これは焼酎とか、気分で好きなお酒と楽しめちゃうのがいい。料理によっては量が調節できたり、調理法も相談して決めることができたりと、自由度が高いのもいい。

ただ、最寄りのJR岡崎駅に向かう最終バスが、夜9時頃とかなり早いのが痛い。
タクシーを利用するか、早めの時間から来て楽しむのが良さそうです。

サービスも、サービス料を取らないにも関わらず、きちんとしたサービス。それでいて、気さくな雰囲気もある。夜のトラステヴェレ、僕はすごく気に入りました。次回は是非、電車で行こうと思います。

リストランテ トラステヴェレ
岡崎市緑丘2-6-4 アクセスストリート2F
0564-71-4635
11:30~14:00 、 18:00~23:00(日曜は~20:30)
月曜定休(不定期で火曜も休むことがあるそうです)

[PR]
by m-umaimon | 2010-08-12 21:12 | 岡崎市
先週の土曜日は、岡崎の花火。
ランディさんからのお誘いで、河原で花火を見ながら、BBQでした。
c0205205_2216038.jpg
しかし、総合庁舎がおジャマ!なんていい場所に建っているんだ!あそこの屋上から花火みたいな~

その時に参加者の一人のカイエさんから「このカレー屋さんはオススメだから、行ってみて!」とお店のチラシをいただいたのでした。そしてタイミングのいいことに、丁度その翌日、そのカレー屋さんの近くへ行く用事があったので、一人でランチしてきました。
c0205205_22255051.jpg
お店の場所は、トヨタ自動車の本社工場近く。とても大きいお店です。今年の7月19日にオープンしたばかり。

暖簾をくぐってお店に入ると、座席はカウンター席と座敷席がありました。1人なのでカウンター席に腰掛けて、メニューとにらめっこ。ランチは850円~。でも、ランチタイムでもグランドメニューから注文オーケーとのこと。それを聞いて、メニューをさらにじっくり眺めるが、結局お得そうなランチメニューが気になって、1200円のタンドールハウスセットに決定! 出てきた料理は、こんな感じです。
c0205205_2235192.jpg
サラダとスープ
c0205205_22352098.jpg
続いて、大きなお皿がどどーん!
c0205205_22364354.jpg
カレーのアップ

カレーは5~6種類用意された中から、2種類をチョイスできました。
僕は ほうれん草のカレーと、キーマナスカレーをチョイス。まずはほうれん草を一口。

おおっ!これはウマイじゃん!!
このカレーは ほうれん草の味がしっかりと感じられる。野菜の味が濃いのだ。
そして、油のくどさがない。後で店長さんに話しを聞いたら、油はできるだけすくい取っているそうです。油っぽくないから、ほうれん草がギュッと詰まったような濃厚な味わいが、そのまま舌の上で広がる感じ。

さらに、スパイスの刺激がとてもキレイ。
雑味がなく、どこか気品のあるスパイスの風味が、口の中をピリッと刺激してくれる。

キーマナスも食べてみると、こちらもナスがうまい!
店長さんは、「野菜も良い物を使っています」とおっしゃっていましたが、これはいい。すごく僕好みのカレー。野菜がうまいだけではなく、カレーとしての味の深みや、スパイスの効かせ方も、とてもいい。僕の中では、三河のインドカレーの中でも1、2を争うくらいの旨さ!

そして、タンドリーチキンもうまかった!
ペーストにつけ込んだチキンを煮込んだ後、さらにタンドールで焼き上げているそうで、味がしっかりと染みこんでいて、メチャうまい!

シンプルな味わいのナンは、やはり油が控えめで、白いご飯もなかなかでした。

食後は、自家製というヨーグルトと、ラッシーでさっぱりと。


インドカレーのお店としては、久しぶりのヒットでした!
メニューも豊富だし、ベジタリアン向けのセット(1800円)や、子供用のメニューもありました。8月中に行けば、オープン記念でお値段10%引きです。

この日、このお店に行けて本当によかった!
紹介してくれたカイエさん、どうもありがとう!

タンドゥールハウス
豊田市丸山町4-3-107
0565-63-5173
11時~15時 17時~23時 無休
お店のブログ

[PR]
by m-umaimon | 2010-08-09 22:36 | 豊田市
用事があって、日帰りで東京に行ってきました。
午前中、青山で用事があったので、お昼ご飯は南青山にある薬膳中華のお店「エッセンス」へ。このお店は、以前、山猫軒にいたバンドー君が働いているお店。彼がこのお店で働き出してから、毎年夏になるとエッセンスに伺っています。今回、これで3回目の訪店。過去2回は予約してコースを食べましたが、今回は1人だったので、予約せずにふらりとランチ。メインが選べるプリフィクスランチ(1470円)をいただきました。
c0205205_21442635.jpg
一品ずつ運ばれてくるかな~と思っていたら、大きなおぼんで、どーんと出てきた^^; 写真の料理の他には、デザートの杏仁豆腐と、飲み物がついてきました。

いただいた料理の中では、写真右端に移っている薬膳スープが一番気に入りました。過去2回食べたコース料理と比べると、料理の印象は随分違うなあ。愛知からここまで訪れて食事をするなら、僕はコース料理が断然お勧めだと思いました。

さて、料理を運んできてくれた店員さんに、「バンドー君はいますか?」と聞いてみたところ、「今日はお休みです」とのこと。ありゃ!会えなかったか~!でもすぐに、お休みということは、一緒に晩ご飯食べられるかも?と思い、バンドー君のケータイに電話。電話に出たバンドー君、先約があったお友達と調整してくれて、僕も含めて3人で晩ご飯を食べることになりました。なんか、バンドー君のおっかけみたいだ。

さて、夕方になって向かったお店は、新宿駅から徒歩10分ほどのところにある居酒屋「鼎(かなえ)」。ここはバンドー君が日本酒好きでグルメな先輩からオススメされていたお店とのこと。この日は3人でいっぱい食べて、いっぱい飲みました!
c0205205_22102545.jpg
ばくらい。「莫久来」と書くそうです。ホヤとこのわたの塩からのこと。
c0205205_2212085.jpg
うざく
c0205205_22121688.jpg
鰊(にしん)茄子
c0205205_22125149.jpg
真鯛の昆布〆
c0205205_22131491.jpg
さざえ
c0205205_22133251.jpg
無花果とモッツアレラの揚げ出し
c0205205_2214080.jpg
料理名忘れた!タコの何か(苦笑)
c0205205_2215594.jpg
合鴨の塩煮込み
c0205205_22152671.jpg
鰹の血合いの酒盗焼き
c0205205_22155472.jpg
ばらちらし


料理は平均すると1品1000円くらい。
ちょっといいお値段ですが、魚は鮮度がいいし、どの料理もおいしい。
安心して 身をゆだねることができる、確かなおいしさでした。

さて、バンドー君が僕と待ち合わせする前に、わざわざお土産を買ってきてくれていました。
東京で一番おいしいケーキとのこと。「LABESS(ラベス)」というお店。住宅街にある、小さなお店のようです。
c0205205_22242153.jpg

帰りの新幹線の車内で、早速一つご馳走になりました。

・・・食べた瞬間、思わずにんまり。
なんというフレッシュで、純粋なおいしさ。
嫌な風味が全くしない。砂糖は控えめで、クリームチーズのコクで満足感を出している感じ。おいしいね。それに、他にはない、我が道を行っている感じがいい。こういう、ゴーイングマイウェイなお店や、人に、僕は弱いのです。すぐに惚れてしまう(苦笑)

写真には写っていませんが、バナナとクルミがたっぷり入ったバナナブレッドが めっちゃツボでした。バナナのシフォンケーキも、うまかった!

家に帰った翌日、妻と一緒に残ったお土産のケーキをいただきました。
妻のやまが、「こういう味のケーキ、豊橋で食べたことあるよねえ?なんていうお店だったっけ?」と言う。言われてみれば、確かに。でも、どのお店だったけ?二人でう~んう~んとしばらく考えて、妻が「あ、そうだ!ヌーメロドゥエのケーキに似てるんじゃない!?」

なるほど、確かに! サクサクした軽い食感や、フレッシュでシンプルなおいしさは、以前、山猫軒の隣で営業していた「ヌーメロドゥエ」の焼き菓子を思い出させてくれる味わいじゃん! それに気がついた瞬間、まるで大雨が降った後の川の流れのように、僕の中でいろんな思いが一気に流れていったみたいだった。

これは最高のお土産だよ、バンドー君。どうもご馳走さま。
東京に行ったときには、また連絡するね。
[PR]
この日は、翌日に我が家へお客さまがいらっしゃるので、朝から掃除と料理の準備。
夕方になって一段落したので、子供たちと買い物がてら、ご飯を食べに行きました(ちなみに妻はパワースポットツアーで不在)。

向かった先は、知多市の名鉄常滑線 朝倉駅と同じ建物内にある、中華料理店「王家(おうけ)」です。なんだか急においしい中華が食べたくなってね~。

このお店に来るのは、2年ぶりくらい。
中国福建省出身の若い店主が、おいしい中華をお値打ちに食べさせてくれるお店なんだよ。

さあ、いろいろ注文して、まずやってきたのは、コレ!
c0205205_198639.jpg
珍しい三角形をした焼き餃子。餡の味付けはスパイシーで酸味が効いた独特の味。口の中で噛み締めると、肉汁がジュワッとあふれてくる。ウマイです。
c0205205_19104167.jpg
黒キクラゲとセロリの炒め。大ぶりなキクラゲは食感もよくて、おいしい。子供たちには馴染みがない料理だけど、娘1は気に入った様子。ばくばく食べてました。マニアックな料理を喜んで食べてくれると、お父さんはうれしー!です!
c0205205_19245451.jpg
豚肉の赤酒糟煮込み。これ、お友達のガチャピンさんのブログで見てから、ずっと気になっていた料理でした。豚バラ肉を、紹興酒を作った後の酒粕で漬け込んだ料理とのこと。刺激的な見た目に反して、お味はとてもマイルドで食べやすい!子供たちにも大好評!これはウマイ!
c0205205_19344637.jpg
海老マヨ。大ぶりの海老に、マヨネーズがまるでチーズのようにとろりと絡めてあります。甘い味付け。甘い味付けが苦手な方は、エビチリの方がお勧め。僕も次からはエビチリにしようと思います^^; ところが、子供たちは海老が気分ではなかったのか、一匹も食べてくれません!お父さんのお腹は海老でいっぱいになってしまいました(苦笑)
c0205205_19383375.jpg
最後はチャーハン。これもうまかったです。


このお店はどの料理も、そこいらの中華料理店とは違う、本場仕様(なのかな?詳しくは分からないけど)の味付けが感じられるのがうれしい。また、たった1人で調理しているにもかかわらず、旨み調味料に頼らない、きちんとした料理を提供されています。

お店のすぐ上は電車が走っているので、時折「ガタン、ゴトン」と大きな音がしたり、お世辞にもしゃれたお店じゃないんだけど、こんなお店が駅の改札を出て10秒のところにあるんだよ?僕がこの駅で乗り降りしていたら、間違いなく通っちゃうよ!

ちなみにこの日のお会計は、2500円くらい。安い~!!!
しかも、ちょうどこの日まで、開店3周年記念で1割引きだったんです!ラッキー!

自宅からは結構遠かったんだけど、わざわざ行った甲斐があったよ。
子供たちも大満足でした。ごちそうさま~!
c0205205_21325289.jpg

[PR]
by m-umaimon | 2010-08-03 19:15 | 知多市