<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

まだ寒い2月の頃だったか。
果物のイチゴを食べているときに、子供たちが、「あのおいしいアイスのお店のいちごのアイス、おいしかったね。また行きたいね。」という話になりました。それから何度も「おいしいアイスのお店の、いちごのアイス」が話題にのぼり、先日、ようやく行ってきました!

子供たちの中では、「おいしいアイスのお店=西尾市のフレスカ」さんです。
c0205205_233536.jpg
(失礼ですが)一見、ちょっと寂れかけた八百屋さん。
c0205205_2342883.jpg
しかし、その奥には、おいしいジェラート屋さんが!
c0205205_235186.jpg
お店の中はこんな感じ。店内で食べることもできます。ジェラートは10種類くらい用意されています。
c0205205_236458.jpg
ジェラートはこんなコンセプト。

そして、我らが選ぶのは、もちろん・・・
c0205205_236318.jpg
じゃ~ん!!トリオ・ザ・いちごミルク!!!(笑)
c0205205_23102290.jpg

ここ5年くらい、毎年いちごミルクのジェラートを食べていますが、この日食べたイチゴのジェラートは、昨年のものと比べるとイチゴの風味が控えめかなあ? 旬の果物を使うので、同じシーズンでも多少味が変わるから、このときはたまたまかもしれないけど。でも、このお店のジェラートは、やっぱりうまいです。

久しぶりにおいしいジェラートを食べたので、勢いでお代わりしちゃいました(笑) エスプレッソと抹茶と、さつまいものトリプル。
c0205205_23114955.jpg


色の取り合わせも多少考えて、この3つをチョイスしたんだけど、これが大ヒット!
エスプレッソと抹茶を一緒に食べてもおいしいし、抹茶とさつまいもを一緒に食べてもおいしいし、この組み合わせ、どう食べても外れない!特にさつまいもがいい仕事しているわ~! 店主に聞いてみたら、サツマイモは焼き芋にしてからジェラートにしているから、手間がかかっているよ!とのこと。

この店主、肉屋か魚屋が似合いそうな、かっぷくのいい風貌のおじさんなのだが、聞くといろいろ教えてくれて、いい人だ(^^)この日は思う存分ジェラートを堪能しました。ごちそ~さま!
[PR]
by m-umaimon | 2010-04-27 23:09 | 西尾市
家族で、半田市のイタリアン「ラ・カパンニーナ」へ行ってきました。

このお店はパスタ中心の気軽な食堂。こじんまりしたお店で、ご夫婦で切り盛りされています。子供椅子はないけれど、子供用のカトラリーもあり、子供への対応があったかくて、家族で何度もお邪魔しているお店です。店内禁煙なのもうれしい。
c0205205_114586.jpg
c0205205_1141564.jpg
さて、僕はいつも黒板メニューからパスタを選ぶのですが、この黒板メニューがどれも魅力的で、いつも迷っちゃいます。ど~れ~に~しようかな~^^
c0205205_1153553.jpg
でもパスタの前に、前菜も食べたいよね。
c0205205_1202482.jpg
まずは定番のブルスケッタ。これがうまい!あっという間になくなって、すぐにお代わりを(笑)
c0205205_1211621.jpg
続いてスペック(スモークした生ハム)のサラダ。スモークは軽く薫る程度で食べやすい。チーズの風味もいい。これは僕がバクバクといただきました。



さあ、いよいよパスタが来ましたよ。
c0205205_1224446.jpg
子供たちは、カルボナーラを大盛り。胡椒は少なめにふってもらいました。
c0205205_1225652.jpg
妻は「仔牛ときのこ煮クリーム風味」
c0205205_123547.jpg
僕は「いわしのペペロンチーノ」

パスタは乾麺ですが、もちっとした食感。ソースとしっかり絡んでいて、おいしい。それに(驚くほどではないけれど)素材もいい。みんなでおいしいね、おいしいね、と言っているうちに、いつの間にか、全部食べちゃった。

デザートもしっかりいただきましたよ。
c0205205_13699.jpg
自家製バニラアイスのエスプレッソがけ
c0205205_1362698.jpg
チョコケーキ

シンプルなドルチェも、しっかりうまい。これだけうまいと、食事がしっかりシメられます。

僕は「気取らない味」という表現をよく使うけど、このお店の味は、「気取らない味」の中でもトップクラス。さりげなく、でもちゃんとおいしくて、しかも本場の雰囲気が なんとなしに感じられる。

僕はいつも同じメニューを頼んじゃうんだけど、それは、このお店の料理が飽きのこない味付けであるという証拠。いい材料を、誠実に調理されていると感じます。

料理の味、お店の内装、接客なども含めて、全てが何気にいい感じ。
驚くほどの感動はないけれど、気軽なおいしさに、すぐまた行きたくなる。
僕にとっては、そんなお店です。

ちなみに、こじんまりしたお店なので、予約して行った方がいいですよ。
この日も予約で満席でした。
[PR]
by m-umaimon | 2010-04-21 01:43 | 半田市
休日出勤の代休で、お昼からお休みをもらって、刈谷市へ。
刈谷市役所隣りの幸寿司本店へ行ってきました。

このお店、目立つ場所に立地しているので、随分昔からお店の存在は知っていましたが、古めかしさが目に付く店構えなので、なかなか飛び込む勇気がありませんでした。そんな中、食べログ経由でEat and RunのKEIさんが記事にしているのを読んで、ようやく足を運んでみたのでした。
c0205205_21565949.jpg
ね~、この店構え。ちょっと微妙でしょ?

でも店内に足を踏み入れると、広々としながらも、手入れが行き届いた静謐な空間で、自分の心配が杞憂であったと分かりました。自分のテンションもみるみるアップ!(笑)

席に着くと、お品書きと一緒に(頼んでないのですが)新聞を2紙持ってきてくださいました。一般紙とスポーツ紙を1紙づつ。さすがです。

さて、この日は握りの気分ではなかったので、上ちらし(2415円)と、赤だし(210円)を注文。しばらく待っていると・・・

c0205205_22151375.jpg

うひょ~、うまそう!

このお店のちらし寿司は、ネタとご飯が別々になっています。
ご飯は、やや柔らかめの炊き加減で、ほんのり酢の香り。かんぴょうと、パリッとした海苔がまぶしてあります。これだけで十分にうまい!そのままご飯だけを胃袋にかっこんでしまいたくなる。

・・・おっとっと。やばい、やばい。
ネタもいただきましょう、ということで、醤油につけて、刺身としていただく。
うんうん、いいね。イカ、しめ鯖、玉子焼きがうまし。特に玉子焼きがイケてると思いますよん。

最初にご飯だけで食べ過ぎてしまったので(爆)、ご飯をお代わり。
今度は、ご飯にネタをのせて、丼にして食べる。わしわしと、かっ込んで食べるのは、気持ちいいね~。堪能しました。ごちそ~さま!


さて、このお店、味もよかったですが、僕は静かで、落ち着いた空気感が気に入りました。
それに、料理をカメラでパシャパシャしている一見の怪しげな一人客に対して、(おそらくいつもと同じように)さりげなくもてなしてくださったところに、このお店の懐の深さを感じました。

その後は、カフェ「ベア」さんへ。
ここはかなり何度も足を運んでいるお店。珈琲はやわらかくて、きれいな味わい。
茂木健一郎さんの本を読もうと思って、持参してお店に入ったのですが、本棚にあった週間少年ジャンプが目に入り、ついついジャンプを読みふけっていました(笑)
c0205205_22395588.jpg
c0205205_2240616.jpg

[PR]
by m-umaimon | 2010-04-14 22:15 | 刈谷市
右側の 市町の名前が並んでいるところの一番、下の方。
プロフィールをところをクリックしてくださいな。
[PR]
by m-umaimon | 2010-04-13 22:07 | その他
この日は用事があって、長久手町へ。

さあ、ランチをどこで食べようか。
長久手町には魅力的なお店がたくさんあるので、どこにしようか本当に迷ってしまいます(嬉)

結局伺ったのは、長久手中央図書館内にあるカフェ「若草」さん。
昨年11月に訪れて以来、2回目の訪店です。

メニューを開いてみると、おお!随分とメニューが増えています。
日曜日以外は、相談すればベジタリアン対応もしてくれるみたい。

この日は、カレーを食べたい気分だったので、カレーごはん(800円)と、季節のサラダ(550円)を注文。料理を待っている間に、妻から、「そういえば、昨日の晩ご飯もカレーだったよね?またカレーなの?」と聞かれる。あ!そういえば、そうだ!ぜ~んぜん気がつかなかったよ(苦笑) なんだか、身体にスパイスが欲しい感じなんだよね~
c0205205_2348318.jpg
いろいろお話しながら待っていると、かわいらしい盛りつけのカレーが来ましたよ!

カレーには、細長く切られたチーズが入っています。
口に運ぶと、たっぷりの玉葱の甘さが広がったと思いきや、舌の上の甘さをじわじわと辛さが覆っていく。こりゃ、結構辛い!あわててご飯を口の中に放り込む。(この日、僕が食べたかった)スパイスが口の中で弾けるようなカレーではなかったけど、これはこれで、かなりイケてる。ご飯も土鍋で炊いているそうです。(しかも、我が家と同じ土鍋みたい!)
c0205205_23484673.jpg

サラダは、わさび菜がたっぷり。ソースは自家製の新玉葱のソース。野菜は瑞々しくて、元気もいい。身体も喜んでいる。
c0205205_2349587.jpg
c0205205_23491766.jpg

食後に、ちょろっとデザートも追加。
チーズケーキは、口に残らない、ちょうどいい甘さでおいしかった。珈琲はさっぱりした味わい。

このお店は素材がいいね。
それに、食べた後、ココロにじんわりと余韻が残る感じ。
あったか~い「ぬくもり」が、ぽわんと胸に、灯りをともしてくれる。
そんな心地よさも、このお店の隠し味。このあったかい感じ、僕は大好きだよ。
c0205205_23493265.jpg
c0205205_23494438.jpg

[PR]
by m-umaimon | 2010-04-11 23:20 | 長久手市
ランチオフ会の翌日も、子供達と一緒に岡崎市へお出かけ。
自然食品店「ヘルシーメイト」でどっさりの食品と、岡崎イオンで子供達の服などを買い物。

そのついでに、昨日のオフ会で話題に出ていた、煮込みうどんのお店「二橋」へ行ってきました(こちらのお店へ行くことの方がメインだったりして(笑)
c0205205_12501414.jpg

店内は落ち着いたブラウンの色合いで統一されています。
カフェのような、すっきりして、洒落た内装。店内禁煙もうれしい。

お店に入ったとたん、鰹や鯖節など、ダシのいい香りがぷわ~んと鼻腔に飛び込んできました。これは楽しみ。期待できそうです。

メニューを眺めてみると、ほぼ煮込みうどんオンリー。
味噌、醤油、カレー、粒味噌の4種類の味わいが用意されていました。他には味噌田楽など、酒の肴が数種類。定食などのセットメニューはないみたい。

僕は味噌煮込みうどん+つくね(1180円)と、ご飯(200円)を注文。子供たちは、醤油煮込みうどんの大盛り(1180円)を2人で分けて食べてもらうことにしました。

しばらく待っていると・・・キタ~!
c0205205_1321364.jpg

c0205205_13211926.jpg

見るからに、ちょ~ウマそう!
味噌煮込みのつゆは、まろやかな味わい。とても豊かな風味で、めちゃうまい。
麺は固めのグミキャンディーのような、しっかりとしたもちもち感。厳選された素材を使った、かなり完成度が高い味わい。

具でつくねを注文すると、柚子こしょうがついてきます。(木のさじについている赤いペースト)
c0205205_13261515.jpg

見た目は赤いけど、ちゃんと柚子こしょう。ピリリと辛くて、これが味噌煮込みと合う!これは新しい発見だわ~!

お店は若いご夫婦で切り盛りされています。
気さくで、感じのいいご夫婦。しかも美男美女^^

若い店主の意気込みと、一生懸命さが伝わってくる味噌煮込みでした。
今度はカレー味を食べたい!
[PR]
by m-umaimon | 2010-04-10 12:50 | 岡崎市
年末に開催されたランディさん主催のオフ会で知り合った三河在住の方を中心に、ランチオフ会を開催しました。

会場は、岡崎市の創作フレンチ「花御堂」
約5年ぶりくらいと、お久しぶりの訪店でーす。
c0205205_23402341.jpg
入り口は背の低い引き戸になっています。控えめながら、しっとりとした洒脱な外観。
c0205205_23403874.jpg
店内は和の雰囲気。掘りごたつではありません。

ワインのセレクトはランディさんにお任せしちゃって、楽しい時間がスタート!料理は1890円のランチコースです。
c0205205_23512845.jpg
c0205205_23522996.jpg
c0205205_23524058.jpg
c0205205_23525177.jpg
c0205205_2353259.jpg
c0205205_23531340.jpg

前菜盛り合わせには、のっけからやられました。
この皿を前にしては、酒を飲まずにおられません!
シンプルですが、洗練されたおいしさ。桜マスの燻製は、火の入れ具合も絶妙。
みなさんで、この料理にはワインだよね~とか、日本酒だよね~とか、楽しくいただきました^^

メイン料理も、うまかった!
やっぱり、火の入れ具合がいい。
そして、どの料理も、角がとれた、やわらかい味わい。
質の高さと、肩の凝らないおいしさ。
とても丁寧に調理されていると感じます。
すっごく僕好みの料理でした☆

参加された皆さんのブログ記事を読んでみると、それぞれ観点が違っていて、おもしろいです。料理の内容も詳しく説明されているので(僕は横着ですいませ~ん)、是非読み比べてくださいな。

カイエさんの記事
mayaちゃんの記事
ランディさんの記事

さて、ランチオフ会の後は、尾張地方の皆さんも合流して、岡崎公園でお花見。
本当に楽しい時間でした。是非またご一緒しましょうね。
c0205205_12514420.jpg
c0205205_0241913.jpg
c0205205_0234088.jpg

[PR]
by m-umaimon | 2010-04-10 00:12 | 岡崎市
この日は朝から休日出勤。
・・・の前に、お昼ご飯で食べるパンを買いに、幡豆郡吉良町へ向かいました。

1週間ほど前に、職場の後輩から「2ヶ月くらい前にオープンしたばかりのパン屋さんなんだけど、是非行って欲しい。」と教えてもらったお店があったのです。は~い。吉良町ならそんなに遠くないし、喜んで行っちゃうよ~。

お店の名前は「トワエ・モア」。
なんだかオーナーの年代が想像できてしまう、ちょっとレトロセンスな名前^^

お店は表通りから1本奥に入った、狭い通り沿いにあった。
周囲の道路に看板はないし、かなり分かりづらい。事前にお店の場所を地図で確認していなかったら、ちょっと迷ったと思う。
c0205205_21482158.jpg
どこからお店に入ろうか一瞬迷ったけど、犬が描かれている黒い扉を開けて、階段を上がった2階がお店になっていました。

店主は60歳前後の、元気なおばちゃん。
僕がお店に入るなり、5秒もしないうちに、「ぶたさんですよね?」

思わず、固まりましたわ(笑)

詳しく聞いてみると、お店を紹介してくれた後輩から「ホームページをやっている、くろぶたさんという人が行くから。」と事前に聞いていたとのこと。それに、男の1人客はめったにいない事や、僕がいかにも怪しげな雰囲気をまとっていた(苦笑)からピンときたらしい。

やっべー。これから気をつけよう。
(何をどう気をつければいいか、よく分かりませんが^^;)

気を取り直して、店内のパンを物色。
迷いながら、選んだのはこんなパンたち。
c0205205_221357.jpg
c0205205_2215646.jpg
c0205205_2221344.jpg

パンは職場で食べるつもりだったけど、お店の中にはカウンターがあって、珈琲をご馳走してくれたので、お店の中ですぐに食べちゃった。目の前にパンがあって、珈琲を出されたら、そりゃ食べたくなるよねえ(笑)

パンはどれも、もちもちした食感。
酵母は白神酵母や天然酵母を使っているみたい。
僕はくるみとオレンジピールが入ったパンが一番気に入りました(というか、この手のパンが大好きなのです)。このお店のパンは、大らかな心地よさが感じられる、柔らかくて、あったかい印象のパンだなあ。

店主のおばちゃんは、気さくで、とっても陽気。とっても元気。
夜の10時から焼きはじめて、翌日の営業のために、徹夜で仕込むそうです。なので、午前中には売りきりたいとのこと。だから、週2日の営業なんですね。すっげーや。

ちなみにこの日、カウンターでご一緒した方が、西尾市のおいしいトマト農家さんを紹介してくださった。というわけで、仕事へ行く前に、またしても寄り道。買ったトマトは瑞々しくて、味わいがぎゅっと詰まった、とてもおいしいトマトでした。F谷さん、どうもありがとうございました。

お店にいたのは、ひとときの短い時間だったけれど、この日は朝から濃密な時間を過ごした気分です。

トワエ・モア
吉良町富好新田井戸東12
0563-32-3770
火曜、土曜のみ営業
9時半~パンが売り切れるまで営業(午前中が目安)

トマト農家 柵木さん

c0205205_22341272.jpg

[PR]
by m-umaimon | 2010-04-01 22:38 | 吉良町