<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

この日は一人で晩ご飯。
鰻を食べたい気分だったのだけれど、行ってみたいお店は定休日。
そこで、久しぶりに刈谷市の「やま平」に伺いました。前回お店に伺ってから、なんと約8年ぶり。

ここは口の肥えたブロガーさんたちが、すごく褒めているお店。
僕の印象だと、確かに鰻はおいしかったけど、そこまでおいしかったっけ?という感じ。それにご飯が軟らか過ぎる印象が強かった。僕がホームページでこのお店を紹介したのはもう10年以上前だけど、他のブロガーさんたちに変な対抗心もあって、ずいぶんご無沙汰していました。
c0205205_21442881.jpg

お店の場所は、表通りから一本奥に入った狭い通り沿い。
静かな通りに、趣きのある店構え。ここだけちょっと異世界な感じ。

座席は1階と2階があるが、今回は1階に通された。
古い建物だが、掃除が行き届いていて、気持ちがいい空間。店内禁煙もうれしい。

本を読みながらしばらく待っていると、じゃ~ん!
c0205205_21483241.jpg

ふたを開けると・・・
c0205205_21485841.jpg

な、なんというきれいな焼き色!
身の方は焦げないように焼き上げられていて、反対に、皮の方は香ばしく焦げ目がつくように強めに焼かれている。白いご飯と一緒に口の中に放りこむと・・・こ、これは、うまい!

ふっくらした食感の身は、舌の上にジュワッと脂が広がって、とてもおいしい。皮の焦げ目も食欲をそそる。タレはさらりとした、みりんの効いたやや甘めのタレ。これがふっくらした食感の鰻と本当によく合っている。

ご飯は熱々。炊き加減は、やっぱりちょっと柔らかめ。でも、おいしい。肝吸いも品のいい味。

久しぶりに食べた「やま平」のうな丼は、こんなにおいしかったっけ?という感じ。
10年近く前に記録した、当時のメモを読み返してみたが、ご飯の炊き加減にこだわりすぎていたかも。細かい事にこだわって、このお店の魅力を見過ごしていたかなと思う。器の小さい男でしたね~(苦笑)

でも、ちょっと言い訳っぽい事を書くと、このお店のおいしさは、鰻を食べ慣れた中級・上級者向けのおいしさのように思う。僕は岡崎市の「はせべ」の方が、分かりやすいおいしさだと感じる。

なんにせよ、このお店に対する僕の認識がくるりと変わったのでした。
グルメブロガーのみなさん、どうもありがとう。
[PR]
by m-umaimon | 2010-03-31 22:06 | 刈谷市
家族で豊川コロナへ遊びに行きがてら、豊橋市のお気に入り店、「硝子の森」に行ってきましたよ~。
c0205205_1154493.jpg

c0205205_116348.jpg
c0205205_1162360.jpg
c0205205_1163432.jpg
まずはギネスで。
c0205205_1152618.jpg
泡がきめ細かくて、クリーミーな口当たり、喉ごし。こりゃうまい!
c0205205_1353284.jpg
真鯛のカルパッチョ。これは子供たちが大喜びで食べてました。
c0205205_1183017.jpg
鴨と新ジャガのソテー。これはイケる!これは僕がパクパクといただきました。ここら辺でギネスがなくなって、酒はハイボールにチェンジ。
c0205205_123155.jpg
春野菜の天麩羅。アスパラとたけのこ、行者にんにく。春野菜の天麩羅は大好き!あるといつも頼んじゃう。天麩羅のタネのチョイスに、このお店らしさを感じるね。どれもうまかった!
c0205205_136242.jpg
ネギと釜揚げシラスのだし巻き。これは嫁さんの希望。
c0205205_1231526.jpg
帆立と旬野菜のペペロンチーノ。麺は手打ちの平打ち麺。野菜に元気があっていいね~!唐辛子が結構効いてて舌はビリビりっと辛いけど、それぞれの素材の良さが主張してて、これもイケル!
c0205205_1251730.jpg
そして、〆はおにぎり。酒はおにぎりのために日本酒にチェンジ。写真じゃ白いものが見えないけど、ただの海苔じゃないですよ~(汗)漬け物は、ウドのキンピラ。これはうま~!日本人に生まれてよかった!^^


このお店のメニューは、和洋のそそられる料理のオンパレード!
どの料理にしようかいつも迷っちゃいます。

我が家は野菜大好きなので、緑色の料理が多いけど(本当は、写真以外にもボリュームたっぷりなサラダを食べてる(笑)、このお店は肉料理や魚料理も、すごく充実しているよ。

さらにうれしいのは、これだけ料理の幅が広いのに、素材は十分に吟味されていること。
お店もオシャレ。でも、かしこまってなくて、なんだか気軽に行けちゃう雰囲気なんだよね。

細かいことを言うと、お酒がちょっと弱いとか、火の入れ具合に惜しい時があったりするけど、たった二人で切り盛りしているお店だもん。それに細かいマイナス点よりも、魅力の方がはるかに大きい!たった二人でこれだけのもの(料理だけでなくサービスなども含めて)を提供していることが、本当にブラボー!だと思う。

石川(店長)さん、おいしかったよ~!
素敵なお店を開いてくれて、どうもありがとう!
[PR]
by m-umaimon | 2010-03-30 01:31 | 豊橋市
この日はお世話になった職場の上司が定年退職されるので、送別会。
・・・のはずが、仕事で大トラブル発生!送別会はお流れになってしまったのでした。

せっかくお店に予約して、おいしい料理をつくっていただいたので、詰められる料理をお弁当にしていただきました。
c0205205_23324376.jpg

夜中の12時近くに、自宅で1人送別会。
残念。でもお弁当はとってもおいしかった。

行けなかったお店は碧南市の衣浦閣
今度は是非お店で。
[PR]
by m-umaimon | 2010-03-27 23:35 | 碧南市
ジョイアに行った日に、久しぶりに味噌煮込みうどんを食べました。
行ったお店は、同じ豊田市の「大福」というお店。東京の食べ歩き人伊藤さんがオススメしていたので、行ってみました。
c0205205_22335513.jpg
店構えは、いたって普通。
c0205205_22345293.jpg
店内も、一見、ごく普通のお店。

でも、よく見ると、こんなこだわった材料を使ってますよ~って張り紙がある。店内禁煙もうれしい。

久しぶりの味噌煮込み。喉を鳴らしながら待つこと数分。キタ~!
c0205205_22365178.jpg

つゆはさっぱりした口当たり。赤味噌特有の苦みも少なく、これは食べやすい味だね~

うどんは固くて、一瞬、生煮え?と思うけど、もちろんそんなことない。
この固さこそ、味噌煮込みの麺! それに固いだけじゃなく、歯の上で粘りもみせてくれる。
風味もいい。味噌にまみれながらも、しっかり小麦の味わいが楽しめる。

この麺はイケてるね~!

全体的には庶民的な、気取らない味。
でも、頑張って作っているのが しっかり伝わってきたよ~

今度は味噌煮込みじゃない、他の麺も試してみたいね。

大福
愛知県豊田市陣中町1-1-5
0565-34-0873
11:00~14:00 17:00~20:00
金曜定休
[PR]
by m-umaimon | 2010-03-25 22:45 | 豊田市
2月の下旬に40度近い熱が何日か続いたことがあって、それ以来、身体がお酒を受け付けなくなっていました。このまま、お酒を飲まない生活もいいなあ・・・と思っていたのですが、昨日今日とビールを連続飲酒。まずはビールでリハビリ?(笑)

さてさて、そんな前フリとなーんも関係ないのですが、ちょっと前に豊田市のカフェ「ジョイア」に行ってきました。豊田市のお店をたくさん食べ歩いているmayaさんがお気に入りのお店ということで、ずっと興味があったお店です。
c0205205_21395464.jpg

看板が小さく、目立たないので、お店の前を一度通り過ぎてしまいました^^;

とてもこじんまりしたカフェで、2人掛けのテーブルが4卓と、カウンター式の座席が2人分。内装は無国籍で、手作り感のある、個性的な雰囲気。ただし、店内喫煙OKなのが残念。

僕はブレンドコーヒーNo.2と、バナナパウンドケーキを注文。
c0205205_21424872.jpg
c0205205_21432846.jpg

ブレンドコーヒーNo.2は、「口当たりのよい甘みと、さわやかな喉ごし」との説明でしたが、むむむ?苦みが強くないかい?味の説明とは随分違う感じ。僕の好みの味とも、ちょっと違う感じ。

しかーし。バナナパウンドケーキは、超イケてました!
最近の僕は、甘いものが段々NGになってきているんですが、このケーキは身体にすーっ入っていく。嫌な香りがしないんです。程よい甘さで、優しい食べ心地。素材がいいんでしょう。それをシンプルに楽しめるケーキ。こういうの、大好き!

ちなみにお店で売っている焼き菓子もおいしかったですよ。
おいしい小麦粉、身体にやさしい甘さの砂糖を使った、シンプルで軽い食感の焼き菓子。とってもおいしいです。このお店のスイーツはシンプルなおいしさで、おすすめです!
[PR]
by m-umaimon | 2010-03-18 21:59 | 豊田市
「ぱぴ・ぱん」の後、伏見の居酒屋「大甚」へ行ってきました。
このお店は、もう5~6回行っているかなあ。一見、大衆居酒屋なんだけど、他のお店と違い、おじさん達がめいめいにお酒を楽しんでいる様子に、どこか文化的な香りがして好きなんだ。

さて、お店には6時半前に到着。
暖簾をくぐってみると、女将さん?が「もうツマミがないよ~!」って。
ありゃ!ホント!佃煮ともずくしか残ってないね。こりゃ残念!

というわけで、一緒に飲むはずだったお友達のむぎさんに電話して、金山へ移動~。いつもの2軒をはしごすることにしました。

まず1軒目。金山駅から歩いて5分くらいの場所にある「大安」です。
店内は相変わらず、おじさん達で超満員!
奥に長いコの字型のカウンターに、折りたたみ式の丸椅子で、ぎゅうぎゅう詰めになって座ります。お店の雰囲気は「大甚」の方が好きだけど、料理は断然、こっちの方が好き!まずはビールと刺身のセットを注文したあと、この日はこんな料理をいただきました。
c0205205_0594266.jpg
煮こごり
c0205205_10290.jpg
タラの芽の天麩羅
c0205205_102062.jpg
味噌串カツ
c0205205_103696.jpg
鶏の白レバー刺身
c0205205_10547.jpg
ハタハタの塩焼き

このお店は料理の種類が豊富で、酒飲みが泣いて喜びそうなメニューのオンパレード!しかも、どの料理も200円とか300円という、超激安価格!これはも~、たまりません!生ビール→日本酒→焼酎と飲んで、お勘定は1人2000円ちょっと。安い~!駅から近いのも、ちょー魅力です。


続いて、「大安」から歩いて5分もかからない場所にある「おとくや」へ。
ここは椅子がなく、完全に立ち飲み屋。でも、店内は明るくて、きれいで、客層も先ほどの「大安」と比べると、かなり若い。

ここはビールのハーフ&ハーフと、ハイボールを飲みながら、こんな料理を。
c0205205_111773.jpg
手羽元スモーク
c0205205_113745.jpg
サラミと玉葱のピザ
c0205205_115397.jpg
イカの唐揚げ

この2軒が近くにあるっていうのがイイね~。
金山はしご酒、ヤミツキになりそうです(笑)
[PR]
by m-umaimon | 2010-03-10 01:02 | 名古屋市
名古屋にある、大好きなパン屋のひとつ、「ぱぴ・ぱん」に行ってきました。
c0205205_22181570.jpg

「ぱぴ・ぱん」は地下鉄 植田駅のすぐ近くにある、こじんまりしたブーランジェリー。3番出口すぐ脇にある駐輪場を横切っていけば、駅から徒歩1分です。

内装は、赤と緑を基調としていて、フランスのブーランジェリーそのまんまの雰囲気。
ショーケースの中には、小ぶりで、おいしそうなパンがたくさん並んでいます。バゲットや食パンなどのディスプレイもとても上手で、このお店の中にいると、すごくワクワクしてきます。

僕は午後の2時頃に伺ったのですが、食べたかったサンドイッチ類は売り切れとのこと。あ~、残念~。でも、他のどのパンも本当においしそうで、迷いに迷って選んだパンはこんな感じ。
c0205205_22184453.jpg
c0205205_2219182.jpg
ぱぴ・ぱんクランベリー
リュスティック(整形していないフランスパン)の中に、クランベリーが入っています。しっかりしたクラスト(皮)。食いちぎるようにして食べると、初めのうちは焼けた生地の香ばしさが主張しますが、じわじわと、口の中に生地の旨味が広がっていきます。本場の雰囲気満点のパン。こーれーはー、うまいわー。
c0205205_22192436.jpg
レーズンパン
レーズンに洋酒がたっぷり染み込ませてある。このレーズンがうまい。
生地には黒糖が入っている? ふんわりした食感もgood。
c0205205_22194650.jpg
きのこのキッシュ
1日経ってからいただいたので、生地はへにゃっとしちゃいましたが、きのこたっぷりの卵液がところがうんまい。旨味の加減が、強すぎず、弱すぎず、ちょうどよくて僕好み。
c0205205_2220593.jpg
c0205205_22201765.jpg
ヘーゼルナッツクリームのショコラ
表面はさくさくしたクッキー生地(?)のようで、中はデニッシュ。
表面の生地のヘーゼルナッツ風味が、とてもいい。
デニッシュにサンドされたチョコもうまい。あ~、ほんとにうまいわ、これ(笑)
c0205205_22203752.jpg
イチゴのデニッシュ
イチゴと、それを包むナパージュ、カスタードクリームの相性が、もう、本当にいいこと!完璧なバランス。めちゃめちゃうまかった。脱帽。


ちなみにこのお店はパンだけでなく、焼き菓子にも凝ったものがあって、オススメですよ~。
c0205205_22205232.jpg
c0205205_2221553.jpg


このお店のパンは、素材にとてもいいものを使っていると感じます。
そして、店内の雰囲気同様、パンもフランスの雰囲気。それをこだわって提供する、店主の心意気を感じます。パンに一本、目に見えない太い芯が通っている感じ。

生地だけでなく、フィリング(具材)の旨さも特筆もの。
フィリングの旨さや、生地とのバランス感などから、おいしさにとても細やかに気を使っていると感じます。これはセンスというより、おいしさに対して真面目で誠実な、お店の方の姿勢によるところが大きい気がします。

やっぱり、いいわ~。ここのパン。
我が家からは遠いけど、これからもたまに行きたいね。
[PR]
by m-umaimon | 2010-03-07 22:23 | 名古屋市
2週間ほど前の記事になります。

1月は仕事がちょーハードだったので、職場の仲間と打ち上げすることにしました。
うどん好きな仲間に是非食べて欲しかったのと、僕も行きたかったので、会場は名古屋市の「匠庵」にしました。仕事が終わってから、碧南市にある職場から電車で1時間半。遠いお店まで付き合ってくれた仲間に感謝です^^

「匠庵」は手打ちうどんと、焼酎のお店。
地下鉄「久屋大通駅」を下車して、三菱東京UFJ銀行前にある4番出口から、歩いて3分くらい。ピンク色のネオンや看板がキラキラしているビルの、奥の方にある階段から地下へ下りていくと、「お!こんなところに!」という場所にお店はあります。とてもこじんまりしたお店で、カウンターが8席くらいと、小上がりが2卓くらい。

このお店はもう10回くらい行っているけど、いつもは名古屋市内の他のお店で飲んだ後に、〆で伺うことが多いです。ですが、今回はここ1軒だけの予定。今日はがっつり行っちゃうよ~!

料理は大将に任せて、オススメを適当に作ってもらった。
c0205205_2311261.jpg
わかめの釜揚げ(めちゃ肉厚!)
c0205205_23153973.jpg
鰹のタタキ(塩で食べました。まいう~!)
c0205205_23155523.jpg
ホルモンとゴボウの炒め(ピリ辛でうまい!)
c0205205_23161537.jpg
サンマの八幡巻き(いい味加減!)
c0205205_23163398.jpg
ワサビチーズのカナッペ(ワサビとチーズが絶妙~)


このお店ではうどんと焼酎しか頼まないことが多いので、料理は久しぶりに食べたけど、うまいね~! 調味料もいいものを使っている感じだけど、僕は味付けのセンスが好き。

旨みをたっぷり効かせるでもなく、舌が驚くようなインパクトを求めるでもなく、素材を活かした引き算の料理。このお店の料理には、素直に「あ~、おいしい」って感じる。身体にスーって入ってくるおいしさ。この料理は本当にイケてたよ。

どこか、ひょうひょうとした雰囲気の大将は、ご自身が「おいしい」と感じるものを、きちんと表現している感じで、それがまた素敵。

c0205205_2317787.jpg
この日は焼酎もたくさん飲んだ。
写真は僕が大好きな銘柄「萬膳」の限定品。
初めて見たので、頼んじゃった。ガツンと来るおいしさで、よかった~!

他にも、この日は「燗ロック」という飲み方を教えてもらった。
これは、焼酎を一旦お燗して、そのお燗した焼酎に氷を入れて飲むんだ。
燗することによって、焼酎の香りや味わいがぶわ~っ開いたところに、ロックアイスを入れて飲むと、こりゃウマイ!これは自宅でもいろいろ試してみるつもり。

さあ、最後はうどんで〆!
c0205205_23164599.jpg
青唐うどん(冷)
c0205205_23165551.jpg
ひやひやうどんと生卵トッピング

うどんは、2杯食べちゃった(笑)
太めのうどんは表面はツルツル。噛みしめて食べると、麺の塩気がいい塩梅で、おいしい。
僕の最近のお気に入りは、「青唐うどん」。辛い物が苦手な僕も、この青唐辛子の佃煮は味わいに深みがあって、クセになっちゃう。

大将、今日もおいしかったよ。ごちそうさま~!
[PR]
by m-umaimon | 2010-03-02 23:23 | 名古屋市