<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

1月に入ってからやることが多くて、ブログの投稿もお久しぶり。
今日は、地元に新しく出来た、カフェについてアップ。

碧南市の北部に、立派なカフェが出来ました。
「vivova.」といいます。友達から聞いた話では、店主は高浜市のサンデイズカフェ(閉店しています)で働いていらっしゃったそうです。安城市の「さらさ」や、西尾市の「KINO」の店主と、お仲間だったわけですね。

このお店は、なんといってもお店の建物が立派。
僕は1人でふらりと立ち寄って、珈琲とバナナタルトをいただきました。
c0205205_22373516.jpg
c0205205_22374789.jpg
c0205205_22375917.jpg

珈琲も、バナナタルトも、お値段はどちらも500円。
ドリンクとケーキを一緒に頼むと、50円引きになります。

まだ開店してばかりとあって、お店の印象は、「おすましした、優等生」といった感じ。これからこのお店が、どんな表情を見せてくれるのか、楽しみにしたいと思います。

ここは、お店選びに、お店のルックスを重視する方には、いいところだと思うよ。

vivova.
碧南市住吉町2-53-1
050-5201-3086
10時~18時
日曜、月曜定休
[PR]
by m-umaimon | 2010-01-24 22:46 | 碧南市
「自然堂」と「1109」をはしごする前に、実はお昼には豊田に着いていて、1人でお昼ご飯を食べてきました。行ったお店は、豊田市駅 東口から徒歩1分ほどの場所にある、「カフェ&バー アメリカーノ」というお店です。

このお店は、桜町にあった「フランキーズ ドッグ」というホットドッグスタンドを切り盛りしていた店長が、独立して開業したお店。今度はハンバーガーをメインしたお店のようです。随分前に読んだ雑誌「ティーワン」の記事では、とてもおいしそうに紹介されていました。どんなハンバーガーが食べられるのか、楽しみに伺いました。
c0205205_13404921.jpg

店長さんは元々、アメリカンバーのかっこよさに惹かれて飲食業に入ったとのこと。このお店も50年代のアメリカンダイナーを再現しているそうです。

さて、メニューを眺めてみると、ハンバーガーが15種類ほどと、サンドイッチが5種類ほどあり、さらにトッピングもあって、どれを頼もうか迷います。店員さんにオススメを聞いてみると、ベーコンチーズバーガー(1190円)が人気ありますよ~とのことだったので、オススメにしたがってそれを注文。ランチタイムにはポテトとドリンクがサービスでついてきます。ちなみに一番安い普通のハンバーガーなら890円。

店員さんがベーコンとパティ(ハンバーグ)をジュージューと焼きあげている間、お話しながら待っていると・・・
ど~ん!!!でっかいのがやってきました!!!
c0205205_134806.jpg

うひゃ~!めっちゃでかい!
これをどうやって食べようか、悩んでいると、店員さんがちゃんと食べ方を教えてくれました。

まずはお肉の方から、ガブッ。
うん、パティはジューシーさと肉々しさが両立している感じ。パティは包丁でお肉を刻んで作っているとのことだけど、あれって面倒臭いんだよね~。でも、包丁で刻んだハンバーグは「肉を喰らっている」感があって、食べていて楽しいんだ。このお店のパティはワイルドさより、仕事の丁寧さが光るおいしさ。僕の好みとしては、もうちょっとワイルド感があっても、いいように思う。

またこのバーガーは、ベーコンもウマイです。
パンズとベーコン、それにサンドされたトマトやチェダーチーズも一緒に口の中にほおばると、なんだかテンションが上がってくる感じ!気分がノッてくるね!お財布に余裕があれば、是非ベーコンもトッピングすることをオススメします。

このお店のハンバーガーは、ルックスはアメリカンだけど、あまりジャンクさは感じない。味わいはちゃんとバランスがとれていて、何より素材がいい。お値段はちょっと高いけど、おいしいハンバーガーに興味のある方は、是非どうぞ~。





実は、この記事には続きがありまして・・・

夜にmayaちゃんとお別れした後、ちょっと気になっていた立ち飲み屋に行ってみたところ、店構えをみた感じ、あまり惹かれない・・・。というわけで、夜にも行っちゃいました!

夜の「アメリカーノ」は、バーテンダー経験もある店長さんが作るカクテルや、日替わりのツマミも用意されています。僕は盛り合わせと生ビールを注文。
c0205205_1583987.jpg

c0205205_1510890.jpg

この盛り合わせが、本当にイケてました!

このお店は2階もあって、20人まで入れるパーティスペースになっているそうです。
駅からめちゃ近いし、ちょいと気軽に飲んだりする時にも、かなり使えるお店だと思いますよ~。
c0205205_151414100.jpg

カフェ&バー アメリカーノ
豊田市西町1-5-2
0565-42-2281
11時半~14時 17時半~0時(日曜日は~22時)
月曜定休

[PR]
by m-umaimon | 2010-01-10 14:08 | 豊田市
「自然堂」を後にして、次に向かったのは、駅前にある、これまた僕が大好きなお店「ダイニングセラー1109」
c0205205_2282986.jpg

このお店に伺うのも結構久しぶりで、約2年ぶりの訪店。

久しぶりの1109は、いろいろ変わっていた。
まず、座席はテーブル席だけだったのが、カウンター席ができ、ピザ窯も作られていた。
お酒のメニューにも、ワインがたくさん並んでいる。約9年前の開店当初は、「ワイン以外のお酒と、料理とのマリアージュを提案したい。」とオーナーはおっしゃっていたが、客の要望との兼ね合いで、未だに試行錯誤している様子がうかがえる。

ワインをメニューに加えたことについては、お店の方がやりたいことを通せなくて、残念だったろうなと思う。でも、頑なに主張を押し通して、閉店してしまったお店も多い中、僕は姿勢にしなやかさがあって、うれしく思う。そのお店のファンにとっては、何より、お店が続くことが第一。客の1人1人が感じている、そのお店の芯となるものが変わっていなければ、それでいいのだ。

さて、席に着いて、何を注文しようか、2人であれこれと迷う。
グランドメニューと、日替わりのオススメメニューを見比べていると、店長さんがやってきて、いろいろ説明してくださった。やっぱり、出来たばかりのピザ窯を使ったピッツアを食べて欲しいということで、オススメにしたがって定番のマルゲリータをいただく。
c0205205_22215096.jpg

フレッシュなトマトの風味と、ニンニク、オリーブオイルのシンプルな組み合わせが、いい感じ。生地はクリスピーなローマ風。酒を飲む人が多いこのお店なら、お腹にたまるナポリピッツアよりも、こちらの方がいいだろうね。でも、リクエストすれば生地をナポリ風にすることもOKとのこと。

また、mayaちゃんが言っていたんだけど、このピッツアは生地がうまい。
店長さんの話では、バリラ社のゼロゼロ?とかいう粉を直輸入しているとか。
このピッツアは、僕が今まで食べてきたローマピッツアの中でも、トップクラスにおいしいと思う。

さて、このお店に来たら、シングルモルトが飲みたくなっちゃう。
変わったモルトがいろいろあった中、僕が選んだのは「ウィスキーフェスティバル in 名古屋」開催記念のブナハーブン。
c0205205_2219440.jpg

これはオフィシャルの12年より、ずっと僕好み。
ブナハーブンらしい、まろやかさと 穏やかなピート香はそのままに、オイリーさが抑えられていて、とてもいい。

しかし、この辺で僕のろれつが回らなくなってきたので^^;、お酒はこれくらいにして、デザートタイム。
c0205205_22442757.jpg

c0205205_22443970.jpg

ティラミスとタルト・タタン。
どちらも、このお店では定番のデザートメニュー。
お酒が飲めるこのお店で、このクオリティのデザートがいただけるのは、うれしい限り。
お酒をいくら飲んでいても、〆は甘いものが欲しくなるんです、ワタクシ^^

お店に入った時は7割くらいの客入りだったのが、帰る頃には満員で、待ち客も出るほど。
好きなお店が繁盛しているのは、うれしいな。店長さん、スタッフの皆さん、ご馳走様でした。
[PR]
by m-umaimon | 2010-01-09 22:38 | 豊田市
昨日は三河発お出かけ日記のmayaちゃんと、豊田市の夜の名店を食べ歩き^^
2人で豊田市の「自然堂」に行ってきました。このお店に来たのは4年ぶり、2回目です。
c0205205_1492019.jpg

こじんまりしたお店で、座席はカウンターが6席と、テーブルが1卓のみ。
肌色の木材に包まれた店内は、華美な装飾が一切なく、とてもシンプルで、清潔感のある内装。
カウンター席からは、大将の手元がそのまま眺められる造りになっています。

大将から、この日は漁が不出来のため、お品書きが用意できず、おまかせコースにさせていただきたいとのこと。お値打ちにしておきますよ~とのお言葉に安心して、料理はおまかせすることにしました。この日いただいた料理は、こんな感じ。
c0205205_1420175.jpg
なまことしいたけ
c0205205_14202515.jpg
白魚しんじょ
c0205205_14203355.jpg
しめ鯖とヒラスズキ
c0205205_14204235.jpg
このわた蒸し

見てのとおり、料理は完全な和食。
そして、酒飲みの琴線をくすぐるような料理。
どの料理も出汁が品よく引いてあって、とてもおいしい。

きびきびと動く大将は、1品1品、素早く、そして丁寧に調理していきます。
僕はカウンターから眺めていて、大将のまじめで誠実なお人柄がじ~んと伝わってきました。

このお店はお酒もいいものを揃えています。
この日の日本酒は、麓井、東一、御湖鶴、十四代、八海山などがありました。それに米、麦、芋と揃った焼酎と、梅酒など。いいものを厳選して揃えている感じで、この酒の品揃えはとても好き。

「自然堂」は僕のホームページでは「居酒屋」として紹介していますが、お店のジャンルとしては、カウンター割烹という趣き。大将が自分の目の届く範囲で、おいしい料理を提供してくれるお店です。カウンターに座って、大将の手元を眺めながら料理をいただいていると、とても贅沢な気分。

料理も酒も粒が揃っていて、目の前で調理された和食をいただけるお店。
こういうお店って、三河では意外と少ないように思います。
是非また、じっくり伺いたいな。
[PR]
by m-umaimon | 2010-01-09 14:56 | 豊田市
外食が多い我が家も、さすがに元旦は、自宅や親戚宅でご飯を食べています。
ところが今年はいろいろありまして、外食しちゃおう!ということになりました。・・・でも、どこへ行こう?元旦からやっているお店って、ファミレスくらいしか思いつかない・・・。ふと、一色町の「たまりや」さんがいいなあと思い、お店のホームページで確認してみると、なんと!営業している様子!電話してみたら・・・あらら、予約が取れちゃった!

というわけで、なんと元旦の夜に、「たまりや料理店」へ行ってきました。

しかし、たまりやさんは、夏は暑く、冬は寒いというイメージがあります。
昔の「たまり」の蔵をそのままお店にしているためでしょうか?
そのため、今回は寒さ対策もバッチリ準備して、お店へ伺いました。

いざ、お店の中に入ってみると・・・
あら?意外と暖かいじゃん。体感温度は15度くらい?
思ったよりも、暖かくて、一安心でした。

安心したところで、まずはいつものように、お店の中をきょろきょろ。
c0205205_22565778.jpg
c0205205_2257683.jpg
c0205205_22571466.jpg
c0205205_2257222.jpg


きょろきょろし終わったところで、シェフがこの日の食材を説明してくれました。これがどう調理されるのか、楽しみだ~!
c0205205_2332023.jpg


と、コースがスタートする前に、呑ん兵衛の僕に、お楽しみが^^
c0205205_2354828.jpg
お酒のつまみセット。なまこと、このわた。お酒は、辨天娘の純米吟醸。たまりませ~ん!このつまみは、いつもある訳じゃなく、この日はたまたま、とのこと。ラッキー!いい日に来ちゃいました^^


さてさて、この日のコースはこんな感じでした。
c0205205_231756100.jpg
パン。外がカリッと香ばしく、中はふんわり、ふっくら。とってもうまい。何個でも食べられる^^
c0205205_23184249.jpg
c0205205_23185556.jpg
「赤カブのスープ」 じんわり、やさしい味わいながら、カブの風味がしっかりと楽しめる。とてもうまい。
c0205205_2320373.jpg
このプレートが、本当に幸せでした。「コスレタスとベビーリーフとスミイカ、ケンサキイカのサラダ ・ カリフラワーのキッシュ ・ アカザエビのグリル ・ ヒウチダイのパン粉焼」 やさしい味わいのアカザエビ、香ばしく揚がったパン粉焼が、めちゃんこウマイ!

と、ここでシェフからさらにうれしいサービスが!
c0205205_23311159.jpg
お酒のおつまみ追加(^^) メジロと白子。ほんのり柚子の香りがして、これまた、たまりませ~ん!

c0205205_23332318.jpg
これはコースの料理。「ヒゲダラのムニエル トラマメと下仁田ネギのスープをソースとして」
c0205205_23361135.jpg
「抹茶のシャーベット カスタードクリームとイチゴ」
c0205205_23364758.jpg
紅茶と、パウンドケーキ。紅茶も珈琲も、ポット出しで、お代わりできます。

ここまで、あっという間の3時間でした。
この日も貸し切りだったので、ちょっとお行儀の悪い食べ方もしちゃったりして。
子供達も、ストーブの周りではしゃいでいました。くつろげる、そして、非日常を満喫できる空間。

居心地がいいだけでなく、料理もとてもおいしかった。
ひとつひとつの料理に、丁寧な調理を感じる、柔らかい味わい。

そして実は、コスパもすごいんです。
3000円のコースに、お酒2合と、つまみも込みで、お勘定がなんと5000円弱!ありえませ~ん!
あまりの商売っ気のなさに、客として心配してしまいます。是非、予約が取りづらくなっちゃうくらい、繁盛して欲しいお店です。

今回、元旦から、このお店に来れたことに、感謝したいと思います。
どうもごちそうさまでした。
[PR]
by m-umaimon | 2010-01-01 22:57 | 一色町
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

c0205205_1525912.jpg

大晦日の夜、紅白のドリカムを見終わったら、地元の神社へ初詣。
そこでいただいた、振る舞いおでんがとってもおいしかったです。
14時間も煮込んだそうで、おいしいダシがどのタネにもしっかり染みていました。

あんまりおいしかったので、自宅に持ち帰って、冷蔵庫に入っている日本酒で、軽く一献。
こんな感じで、この1年は幕を開けました。

みなさん、今年もおいしい1年にしていきましょう。
[PR]
by m-umaimon | 2010-01-01 15:07 | その他