<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

昨日は、家族で豊橋方面へ遊びに出かけました。
まずは、お昼ご飯を食べに、豊橋市のいわし料理のお店「さでんかん」へ。

が、満員でお店に入れず。
久しぶりに「さでんかん」のご飯が食べたかったけど、まあ、しゃーないなー。別のお店に行くか。
と、思ったのですが、実はここからが、大変だったのでした。

「アイタルカフェ」に電話をかけたのですが、プルル・・・の音が鳴りっぱなし。後で確認したら、定休日でした。次に、「心寿司」に電話。が、ここも定休日。今度は、きしめんがおいしい「篠嶋屋」へ向かうも、シャッターが降りている。ここもお休みか~。「篠嶋屋」のすぐ近くにある、菜めし田楽の「きく宗」は、子供が拒否権発動(T T) ダメもとで「山猫軒」へ向かうも、閉まってる。予約が入ってなかったんだね~。そこから、中華の「リーロン」に電話。しかし、「この日からおせちを作るから、今日からお休みです。」との大将のお返事。あら~、残念です。ここら辺で、子供達が「お腹空いた~」と騒ぎ出し、僕もお尻に火がついてくる。向山アピタにある、ピッツアの「ネアポリス」に行こうと思うが、一応、営業しているか電話確認しようと思い、携帯で電話番号を検索する。しかし、なぜか検索結果に出てこない。実は、僕がお店の名前を勘違いしていて、正しくは「ネアポリス」だったのに、「ネアポリス」と間違えていたのでした。検索しても、出てくるのはHなページばかり^^; 「ネアポリス」はあきらめて、今度は駅前の「新珠飯店」に向かうが、シャッターが降りている。ここもお休みか~。ここで僕もとうとう観念して、駅前のココラフロント内にある、とあるお店へ。

行ったお店は意外と悪くなかったけど、僕が応援したいと思うお店でもなかったので、レポートは省略。

食事の後、僕が一番行きたかったお店も、またまたお休みで振られるという出来事も挟んで(大泣)、「ほしの珈琲」へ。
c0205205_2383117.jpg

c0205205_21522113.jpg
店内の様子。カウンター席が10席ほどと、奥に狭目のテーブル席が10席。
c0205205_2153441.jpg
奥に長い店内で、カウンター席の後ろには、大きな焙煎機がどーんと鎮座しています。豆は、新豆(ニュークロップ)にこだわる、東京の有名店「ホリグチコーヒー」の豆だそうです。ホリグチさんには、僕も2回、お邪魔したことがあるけど、ほしのさんの味とは、だいぶ違う。ホリグチさんの味は、かなりマニアック。コアなファン向けの味、という印象。ほしのさんの味は、ホリグチさんと比べると、とても優しい。そして、明るくて、きれいな印象を受ける。

僕は期間限定の「マンデリン」と、おかわりして、「モカ」をいただく。
デザートは、ブリュレと和栗のモンブラン。
c0205205_23175417.jpg
c0205205_2318426.jpg
c0205205_23181470.jpg

写真では伝わりづらいと思うけど、コーヒーは、色からして、とてもきれい。
口に含むと、雑味がまるでないことに驚く。山の清水を思わせるほど、とてもきれいな味。そして、さわやかで豊かな香りが、きれいに、ふんわりと自分を包みこんでいく。

この味わいは、すごいと思う。
ホリグチさんのように、マニア向けではない、誰もがおいしいと感じる味ではないだろうか。

デザートは、和栗のモンブランがおいしかった。
名前のとおり、天津甘栗を思わせる、和風の味わい。栗本来の味がそのまま楽しめる。
でも、栗の味わいを活かしつつ、ちゃんとコーヒーとマリアージュするような味に仕上がっているのは、さすがです。ブラボー!!!

「ほしの珈琲」は、自宅からは遠くてなかなか行けないけど、やはり素晴らしいお店であることを再確認。この味わいは、三河では希有な存在だと思う。さらに、値段も手頃だし、接客も気さくで楽しいし、お店もきれいだし、ほんと、言うことないです。

おいしい珈琲をごちそうさまでした~
[PR]
by m-umaimon | 2009-12-30 22:59 | 豊橋市
12月31日は、妻のやまの誕生日。
でも、誕生日当日は、僕は毎年ちょー忙しくて、とても一緒にお祝いすることができません。なのでいつも、誕生日の少し前に、2人でお祝いの食事をしに行っています。

これは数日ほど前の夫婦の会話。

ぶた:「お祝いの食事に何を食べたいか決めた?」
やま:「え?わたしが決めるの?」
(3週間ほど前に、何を食べたいか、決めておくように言っておいたんだけど・・・)
ぶた:「何を食べたいか教えてくれないと、お店も決まらないじゃん。」
やま:(しばらく考えて)「・・・高いお店がいい。」
ぶた:「は?」
やま:「うん、高いお店!」

というわけで、高いお店に行ってきました。
c0205205_2372131.jpg

名古屋駅前ミッドランドスクエア41階にある日本料理店「吉兆」です。
妻の言う「高いお店」とは、値段が高いお店のことじゃなくて、場所が高い位置にあるお店のことでした。でも、見晴らしがいい、たか~い場所にあるお店って、高さに比例して、お値段も高くなっていくんだよね(苦笑)

妻のリクエストで、眺めがいい、窓際のカウンター席を用意していただきました。
この日の朝方はあいにくの天気でしたが、昼前から晴れてきて、こんな素晴らしい眺望を楽しみながら、食事ができました。
c0205205_2384219.jpg

いただいた料理は、5000円(サービス料込み)の松花堂弁当。
c0205205_2392038.jpg
c0205205_2393188.jpg
c0205205_2394028.jpg
c0205205_2394958.jpg
c0205205_2395942.jpg
c0205205_2310817.jpg
c0205205_23101683.jpg

お赤飯は、誕生日ということで、サービスで出していただきました。

料理は、とてもおいしかったです。
どの料理も、上品で、穏やかな味わい。
はっとするような美味しさではありませんが、きちんと作られていて、じんわりとおいしい感じ。

〆のデザートも、とてもよかった。
甘すぎず、さっぱりすぎず、食事の〆にぴったり!お茶とも本当によく合っていました。

普段、三河で暮らしている僕からすると、このお店の空間は、もう別世界。
器はとても素晴らしいし、接客もきちんとしている。素敵な眺望も存分に楽しみながらの5000円は、とてもいい。オススメです。
[PR]
by m-umaimon | 2009-12-26 22:18 | 名古屋市
前回、夜に伺った、岡崎市の沖縄カフェ「チャーチャー」に、今度は家族でお昼に伺いました。

このお店は子連れOKですが、子供用の用意は特にないので、小さな子を連れて行くときには、各自で準備が必要な感じです。タバコは店内禁煙。

さて、「チャーチャー」のランチは、月替わりのcha-cha-定食900円、そば定食1000円、根菜カレー980円の3種類が用意されています。僕ら夫婦は、月替わりの定食を、子供達は単品で沖縄そばをいただきました。
僕が頼んだ定食は、こんな感じ。
c0205205_2357479.jpg

どの料理も、さっぱりした、やさしい味わい。
気取らない、家庭の味。

でもね、僕には料理が、ちょっと家庭的過ぎる感じ。
食事の内容に、もう少し非日常感が欲しいので、今度はそば定食を注文しようと思う。
このお店の沖縄そばは、さっぱりしたお出汁で、おいしいです。

さて、この後は、お楽しみのデザートタイム♪
c0205205_04546.jpg

c0205205_042261.jpg
c0205205_041421.jpg

珈琲は、店内に置いてある名刺から、同じ岡崎市内にある小野珈琲店の豆のよう。小野さんの豆は、シャープな味わいで、後味もスッキリしていて、都会的なセンスを感じます。洒落た眼鏡をかけた、坊主頭の伊達男ってイメージ。僕は、もうちょっとやわらかい味わいが好みだけど、これはこれで、とてもおいしい。

デザートは、僕はチーズタルト400円を注文。
子供達は、その下の写真の、フルーツコンポート、ガレット、スパイスミルクプリンのセット300円を注文。
妻は、前回僕が頼んだシュークリーム280円。

やっぱり、このお店はデザートがおいしい!
さっぱりした甘さで、味わいや食感の組み立て方に、とってもセンスの良さを感じます。
3種類のデザートを注文した今日も、一番人気は、やっぱりシュークリーム。思わず、にんまりしちゃうおいしさ。あっという間になくなっちゃって、もう1個、追加注文しました。今のところ、これが一番オススメ!

〆のデザートがおいしいと、本当に食後の満足感が違いますね。ごちそうさま~。
[PR]
by m-umaimon | 2009-12-23 00:15 | 岡崎市
この冬一番の冷え込みとなった19日の土曜日。名古屋市内のホテルで開催された、人気ブロガー ランディさん主催のブロガーオフ会に誘っていただきました。
c0205205_21514779.jpg
c0205205_2152345.jpg

会場はこんな感じ。
とりあえず、お顔だけ消させていただきました。

ところでこの日参加されていたブロガーのみなさんは、本当に体型がスリムなんです。ふとっちょな方がほとんどいらっしゃらない。何人かの方とその話しをしたんだけど、普段の食事は野菜とか玄米とか、身体にいいものを食べていらっしゃるようです。おいしいものをただ食べているだけではなく、食事自体に関心が高く、気を使っている方が多いのだと思いました。

写真はないけど、会場には、ランディさんと、伏見のワインバー「ル・セリエ」のシニアソムリエがチョイスしてくださったワインがたくさん用意してありました。僕が普段買うことがないようなワインばかりだったけれど、どれもスルスルと飲める、おいしいワインでした^^

事前に、飲み物はワインを用意すると聞いていたので、僕は日本酒を持ちこみ。
c0205205_21572198.jpg
日本酒好きな方には好評だったようで、よかったよかった。

最後にプレゼント交換。
僕がいただいたのは、東京「ダリオルール」のお菓子。これからじっくりいただきます^^
c0205205_2222487.jpg


企画してくださったランディさん、準備してくださったみなさん、どうもありがとうございました。
ここで出会ったみなさんと、これからもいいご縁が続きますように。


今回オフ会に参加された方々のブログ一覧です。
かなり漏れがあると思いますので、あの人が漏れているよ~と気がついた方がいらっしゃったら、是非フォローお願いします。

“究極のレストラン”ランキング in 名古屋
★☆ゆんたく日記☆★
パン☆チキな日々
食いしん坊ねこ太のパンだふる
あいらぶスイーツ
MaMa Life ~パン&カフェ~
名古屋のパン屋さん(ど素人編)
ケセラセラでいこまい!
fuyu-log!
名古屋週末まったりひとりランチ
MY FAVORITE FOODS & THINGS
食べるために生きる・・・ ~ホントにおいしいもの食べ歩き~
SanddyのCheer up!
美味しいプチセレブライフ
三河発 お出かけ日記
おいしいパンのある暮らし
コジータ
散歩の途中で迷子です
ズグロLEEちゃんと小桜sのママだがね
まくおの旅
ヘルシーメイト
[PR]
by m-umaimon | 2009-12-20 22:56 | その他
お昼に行って、印象がよかった東浦町の「食堂&カフェ ひとつむぎ」に、今度は夜行ってきました。

夜の料理は、前日までに予約が必要です。
電話で問い合わせたら、1人2000円で注文する人が多いとのこと。
また、料理の内容を、和食か洋食、もしくは和洋おり混ぜての注文もできるとのこと。
さらに、〆の料理は炊き込みご飯か、パスタ(乾麺)のチョイスも可能。

夜は初めてなので、とりあえず1人2000円で、和洋ミックスの料理をお願いしました。〆は炊き込みご飯をオーダー。

当日、お店に到着したら、他のお客さんはだーれもいません。
お店の方に聞いてみたら、夜は1組くらいしか、お受けできないとのこと。
というわけで、僕ら家族の貸し切りでした。なんだか申し訳ない。でも、おかげで、くつろいで食事ができました。

さて、出てきた料理は、こんな感じです。
c0205205_21384362.jpg
スペイン風オムレツと、ヤーコンの彩りサラダ柿ドレッシング。見た目もきれいで、つかみはオッケー!
c0205205_21391719.jpg
蕪と青梗菜としめじのスープ。ほっこりした味わい。
c0205205_21423729.jpg
ふろふき大根。甘味噌とゆずが添えてあります。この大根は今日のMVP!とっても柔らかく煮えています。そして、角のとれたやわらかい甘みが、心にじんわりと染みていく感じ。“ほっこり”だけではなく、品の良さや洗練された感じもあって、とてもうまい。子供たちも大喜びで食べていました。
c0205205_21462590.jpg
カレーグラタン。これまた子供達に大好評!さっぱりした料理が続いていたので、味わいに変化がついたという点でも、よかった。
c0205205_21473028.jpg
お酢と醤油味の手羽元煮。あらら、我が家でも見慣れた料理じゃん、と思ったけど、やっぱり我が家とはひと味違う。肉の柔らかさ、味加減。いい仕事してますなー。
c0205205_21491051.jpg
〆の炊き込みご飯。ジャコと自家製梅干しの炊き込みご飯。さっぱりした味わいで、バランスが取れていて、おいしい。青みは青梗菜。さっぱりした味わいの取り合わせに、香りが強くない青梗菜は合うね。我が家でも真似しよう。

以上の料理に、お茶がついて、2000円のコースは終了~。ここからは追加オーダーです。
c0205205_21513745.jpg
人参とオリーブオイルのケーキ400円
c0205205_2152486.jpg
カボチャのチーズケーキ300円
c0205205_21522387.jpg
珈琲は水出し式と、ペーパードリップと選べます。僕はペーパードリップで。


うん、やっぱりこのお店は僕好み。
前と同じ感想だけど、いつも食べているおうちのご飯より、ほんのちょっとのよそいき加減が、身体にしっくりくる。夜は貸し切りで、落ち着いて食事ができるのもいいね。

この日はちょっと元気がなくて、イライラもしていたんだけど、おかげで元気がでました。どうもありがとう。
[PR]
by m-umaimon | 2009-12-15 21:58 | 東浦町
先日、お昼に長久手町の「まんまる堂」へ行った後、長久手町での用事が終わったのが夜の8時。
妻や子供たちは、妻の実家でご飯を食べてくるということで、夜も僕1人でご飯を食べることに。どこでご飯を食べよう?と迷って、向かった先は、刈谷市のオーガニックイタリアン「コクア」でした。おいしい野菜が、がっつりと食べたくなったのです。

夜の比較的遅めの時間に行ったためか、僕がお店に着いてほどなくしたら、僕1人の貸し切り状態に。コクアの座席はテーブル席のみなので、こういう時、1人だと話相手がいなくて寂しく感じるかもしれませんが、1人でいるのが割と平気な僕は、こういう状況もへっちゃらです^^

さて、コース料理は前日までに予約が必要とのことで、アラカルトから料理を選びます。
たくさん用意されたアラカルトメニューから選んだ料理は、こんな感じ。
c0205205_17185759.jpg
c0205205_17191638.jpg
c0205205_1719271.jpg

一番上の写真は、「無農薬野菜のクリームパスタ」1470円。
この料理は今のところ、このお店で僕が一番好きなメニュー。
パスタのよりも、野菜の方が多いくらい、本当にたくさんの、いろんな種類の野菜が入っています。
カブ、ズッキーニ、大根、ジャガイモ、人参、里芋・・・などなど。
どの野菜も生命力があって、とってもおいしい。このお店は、野菜が本当にウマイです。
手打ちパスタ(タリアテッレ)は、主役の座を野菜に譲っているものの、十分においしいし、何よりクリームソースと絡めて食べると、本当にイケてます。

真ん中の写真は、「宮崎産メジマグロ アーモンド衣焼 無農薬キャベツの煮込みソース」1260円。
この料理も、メジマグロの下に野菜がたっぷり敷いてあって、うれしい。僕には魚よりも、やっぱり野菜の印象の方がよかった。また、魚にはかなり塩が効いています。

この味付けなどから、できるだけ安心・安全な食材を使った料理と一緒に、是非お酒も楽しんでほしいという、お店の意図が伝わってきます。

このお店は、お値段がちょっと高めな気がしますが、おいしい野菜が食べたくなったときには、候補に入れたいお店です。
[PR]
by m-umaimon | 2009-12-12 09:49 | 刈谷市
またやってくれました!長久手町の「まんまる堂」が!!

携帯サイトの「超らーめんナビ」会員限定の「自家製ベーコンと有機ごぼうの変わりつけ麺」。超オススメです。
このラーメンは「ひつまぶし」みたく、いろんな食べ方ができるんです。
c0205205_23495611.jpg
まずは麺。
c0205205_2325409.jpg

まるで、細切りで腰のあるうどん、日本蕎麦、手打ちパスタの、それぞれのいいとこ取りしたような麺。めっちゃんこウマイ。一口食べた瞬間、これはラーメンの麺を超えてる!と思ったが、食べ進めていくと、ちゃんとラーメンというジャンルに収まっている感じがするのが不思議(笑)

スープは豆乳と野菜のスープ。このスープに麺を絡め、自家製ベーコンと一緒に口の中にすすりこむと、もう、これだけで麺を全部食べちゃいそうなくらい、うまい。

が、ここで理性を取り戻して。
せっかく出してくれた、つけ汁に麺を浸してみる。
c0205205_23295950.jpg

つけ汁は、醤油ベースで生姜が効いた、ぐっと厚みのある味わい。そのつけ汁の中で主張する、生姜とゴボウの取り合わせが、とにかく相性いい。そして、先ほどの野菜と豆乳のスープで食べるのとは、味の方向性が全く変わって、この味の変化が楽しい!そして、またまた本当にうまし!

c0205205_23321124.jpg

こんだけ、うまいうまいと連呼していると、この先の展開もバレバレでしょうが^^;、まあお付き合いくださいませ。
最後は、コチュジャンと甘味噌をかけた温泉玉子。これをつけ汁に投入すると、これがもう、なんじゃこりゃ~!!!なウマサ! 甘味噌と温泉玉子がつけ汁にまろやかさとコクを加え、コチュジャンが絶妙としかいいようのない味わいで引き締めて、最高の味わいに昇華!

もう、あっし。完全にイッちゃってました。昇天です。
理性がぶっとんでいたと思います。

が、これでも、まだまだ終わらない。
まんまる堂といえば、〆のぶっかけ飯。
c0205205_23404436.jpg
c0205205_23405649.jpg

もうね、言葉はいらない。
というか、とにかく食べてみてくれ。

豊橋時代も含め、今まで食べた「まんまる堂」のラーメンの中でも、最強だと思う。
まんまる堂ファン、そしてラーメンファンは、是非食べてみるべし!だと思います。
[PR]
by m-umaimon | 2009-12-07 23:50 | 長久手町
職場の仲間と、半田市の「焼肉たなか」へ行ってきました。

お店の場所は、半田商工会議所からすぐ近く。
でも、ここにお店があると知らなければ、絶対たどり着けない立地。
街路灯が1本もなく、車も通れない狭い路地に、ぽつんと、灯りが1つ。
赤提灯のような雰囲気で、昭和初期のノスタルジーを存分に感じさせてくれるお店です。
c0205205_19462417.jpg

お店は愛想のない、おばちゃんが1人で切り盛りしています。
座席はカウンターが10席くらいと、お座敷が1部屋。今回はお座敷でいただきました。
c0205205_19481711.jpg
ホルモンとハツ(心臓)
c0205205_19482754.jpg
カルビと豚ヒレ(豚ヒレはカルビの陰にかくれてしまって、見えないですね)
c0205205_1949555.jpg

このお店は、メニューなんていう、しゃれたものはありません(笑)
焼肉は、写真の4種類に、レバーも加えた5種類だけ。それと、キャベツにウスターソースをかけたもの。あとは瓶ビールと烏龍茶。ご飯もないので、食べたい人は持ち込みです。僕はおにぎり持参で行きました。

写真のとおり、ブツ切りのように、厚めに切られたお肉は、どれもうんま~い!
カルビやヒレは落ち着いた味わいでしたが、ホルモンはどれも新鮮!
すっきりとした旨みがあるホルモン、新鮮でコリコリした食感のハツは気に入りました。
その新鮮な肉を焼いて、赤味噌ベースの、どろりとしたつけダレとからめると、見事に結婚(マリアージュ)してました^^

c0205205_1959394.jpg
あとは生レバーもうまかった!レバーは豚。やっぱり新鮮で、臭みもなくて、とってもうまい。

4人でお腹いっぱい食べて、ビールもたらふく飲んで、お会計は1人2500円。安い~!
ディープな雰囲気が嫌いじゃなければ、オススメの焼き肉屋さんです。昼の3時半からやってます。

焼肉たなか
半田市本町7-20 0569-22-7038
15:30~20:00 日曜定休
 
[PR]
by m-umaimon | 2009-12-05 20:10 | 半田市