<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ちょっと前の話になりますが、神奈川県に出張した時のお話。

何人かで行った中に、カフェ好きな女の子がいました。
初対面だったそのMちゃんと、カフェ話をしたんだけど、その子のお気に入りのお店が、三河安城駅からすぐのところにある「カフェさらさ」とのこと。

「カフェさらさ」は、僕もずっと気になっていたんだけど、まだ一度も行ったことがないお店。
ということで、出張帰りに、大きな荷物を抱えてお店に突撃してきました。
c0205205_23284198.jpg

ちょっと分かりづらいけど、写真の右側が美容室で、左側に「カフェさらさ」の入り口があります。

店内はこじんまりしていて、カウンターが4~5席と、テーブル席が10人分くらい。
濃い茶色と、薄いベージュ色を基調としたナチュラルな内装に、かわいい小物や、きれいなお花、おいしそうなお菓子や果物などが、ところ狭しと並んでいます。まるで店主の心の玉手箱をひっくり返したみたい。それほど広くない空間に、物がいっぱい!なんだけど、お店の雰囲気に、小物たちが馴染んでいる感じがします。いかにも、女子が好きそうな空間。

僕は、軽く珈琲とデザートを頼むつもりでメニューを開いてみたら、飲み物やデザートだけでなく、食事メニューも結構あって、迷いに迷う。

う~ん、う~んと悩んで選んだのが、スープセット680円。
c0205205_23375914.jpg

ベーグルは、西尾市にある「カフェKINO」さんのもの。このブログではまだ記事にしていないけど、「カフェKINO」さんもいいお店ですよ~。しゃれていて、とってもくつろげるお店です。

ベーグルは、さすがにおいしいね。
表面はパリッとしていて、中はもちもち。小麦のおいしさもちゃんと感じられるベーグル。
スープはよく煮込まれていて、じんわりとした、おいしさ。うんうん、こういうのが食べたかったんだよね。満足。付合わせの野菜のマリネも程よくシャキシャキ感があるし、レタスにかかっているドレッシングも、さっぱりしていて、僕好み。680円って値段は少し高めな気もするけど、料理はとてもおいしいよ。心がふわりと軽くなって、ほんのりうれしくなる、いいご飯でした。

最後に、カフェ好きMちゃんが、わざわざ買ってきてくれたお土産。
「トラヤカフェ」のもの。とらやのお菓子は、美しいね。どうもありがとう。
c0205205_2352153.jpg

[PR]
by m-umaimon | 2009-11-28 23:52 | 安城市
この日は、両親と弟も一緒に、家族みんなで外ごはん。
高浜市にあるイタリアンレストラン「音楽のように」へ行ってきました。

このお店には、開店当初から、何度か足を運んでいます。
もう5~6回くらい行っているかなあ。

最初は、がんばっているのは伝わってくるけど、サービスが不慣れであったり、味も悪くはないけど、もう一つ・・・という印象でした。それが、訪れる度にどんどん印象がよくなっています。

今日は夜の3700円のコース。
前菜、パスタ、メイン料理を、数種類づつ用意された中から選ぶ、プリフィクススタイルのコースです。

c0205205_07238.jpg
まずは突き出しのスープ。
c0205205_081073.jpg
c0205205_083931.jpg
前菜から、バーニャカウダ。野菜好きなので、イタリアンのお店でこれがあると、いつも頼んじゃう^^;
c0205205_093847.jpg
トレネッテ(手打ちパスタ)ジェノバペースト和え。これも緑色ですね~^^; ブロッコリーとジャガイモも入ってます。
c0205205_0114646.jpg
仔羊のカツレツ香草風味。いつもは魚料理をチョイスするんだけど、久しぶりに肉が食べてみたくなったので。
c0205205_0125545.jpg
c0205205_013778.jpg
最後はハーブティー。このお店のハーブティーはおいしいよ。

他の人が頼んだ料理も、ちょっと写真に撮ったので、ご紹介します。
c0205205_0195425.jpg
前菜盛り合わせ。
c0205205_0201314.jpg
オレキエッテ(耳たぶ型のパスタ)ブロッコリーたっぷりソース。パスタはこの日、5種類食べたけど、これが一番気に入りました。
c0205205_021822.jpg
和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み。とても柔らかい。ソースの味わいも、とてもいい。
c0205205_0224127.jpg
鴨肉のステーキ。添えられたリンゴのピュレと一緒に食べると、またうまい。
c0205205_0234612.jpg
真鯛と白子のソテー。火の入れ加減がばっちり。やっぱ、魚にすればよかったかな。

本当に、何を食べても、おいしかったです。
料理やお酒の種類は多くありませんが、この田舎で、このクオリティを保っていることには、本当に拍手を送りたい!でも、あえて欲を言うと、料理にもっと地元色が出てくると、さらにいいなと思うけど、素材の味わいがちゃんと楽しめるこのお店の味付けは、大好きです。料理の味も、すごく安定感があったし。この日お邪魔して、このお店のことが、また好きになったよ。
c0205205_03438100.jpg

[PR]
by m-umaimon | 2009-11-24 00:34 | 高浜市
この日は、たくさんお店に行っちゃいました。
長久手町で用事が終わった後、急いで車で名古屋市へ。
友達がやっている猪丸焼きイベントに向かったのですが、僕が着いたときは、片付けもすっかり終わり、ちょうどみんなが帰ろうというところ。あ~、間に合わんかったか~。残念。

でも、そんな僕を気遣ってくれたのか、それとも単に飲み足りないだけだったのか(笑)、がちゃぴんさんと、女の子2人が付き合ってくれて、一緒に矢場町のガザットへ。

軽く食べて、女の子たちとお別れして、今度はがちゃぴんさんと2人で岡崎市へ~。
ずっと気になっていた、沖縄カフェ「チャーチャー」に行ってきました。
c0205205_11494313.jpg

このお店は、とってもオシャレだよ。
真っ白な漆喰壁と、落ち着いた色合いの机と椅子。
古いカメラやレトロな電気スタンドなど、スッキリした店内で、存在感を放っているアンティークたち。
c0205205_11523783.jpg
c0205205_11524967.jpg

センスがいいね~。
こんな洒落た内装のカフェで、出てくる料理が沖縄料理なんです。

じゃ、お次はお料理の写真といきますか!
c0205205_11592545.jpg
カタクチ鰯の唐揚げ 380円。
c0205205_11593843.jpg
ミミガーとシャキシャキ大根のサラダ 520円。
c0205205_11595027.jpg
島豆腐ちゃんぷるー ハーフサイズ 350円。
c0205205_120049.jpg
沖縄そば ハーフサイズ 400円。
c0205205_120954.jpg
焼きそば 630円。

料理は500円前後と、手頃な価格帯が中心で、40~50種類くらい。
ハーフサイズの料理もあって、いろいろ食べてみたい、僕みたいな欲張りさんにはうれしい^^

テーブルに並んだ料理を食べている時は、まるで居酒屋にいるみたいな気分。
でも、ふと顔を上げると、あっ、ここはカフェだった!みたいな。そんなギャップが楽しい。

ちなみにこの日食べた中では、僕は沖縄そばと、島豆腐ちゃんぷるーが気に入ったよ。

んで、〆にコーヒーとシュークリーム。
c0205205_1294342.jpg
c0205205_1295348.jpg

コーヒーは、注文が入ってから豆を挽き、淹れてくれます。
スッキリして、香り高くて、おいしい。
でも、この日のMVPは、断然、シュークリーム!
クッキー生地のカリッとした食感の皮に、すっきりした味わいの生クリームとカスタードクリームをたっぷり乗せて、ほおばると、もう、めちゃうま!

是非、他のデザートも食べてみたくなりました。
今後は昼に行ってみよう~!
[PR]
by m-umaimon | 2009-11-23 11:52 | 岡崎市
用事があって、1人で長久手町へ。
お昼ご飯に、長久手中央図書館内にある、カフェ「若草」へ行きました。

店内は、白を基調としていて、清潔感にあふれ、ナチュラルな雰囲気。
とってもこじんまりしたお店で、座席は2人掛けテーブルが5卓しかありません。

僕は「日替わりご飯」(850円)を注文。
c0205205_11112027.jpg

メインの唐揚げちゃんのアップ。
c0205205_11114493.jpg

唐揚げは、薄い衣で包まれていて、少しピリッとする中華風ソースがかけられています。
かむと、とてもやわらかい。おいしい。
味噌汁は、干し椎茸のダシ。品のいい味。
ゴボウのきんぴらは、ちょっと固めで、歯応えがある。
ご飯は雑穀ご飯で、お代わりOK。

どの料理も品のいい味で、とてもおいしい。

ペロリと平らげちゃった後、メニューを見て気になった、「濃厚プリン」(300円)も追加で注文。
c0205205_11151558.jpg

濃厚なプリンっていうと、僕は豊橋市の「山猫軒」や「アイタルカフェ」を連想するけど、それらのお店を基準にすると、それほど濃厚というほどでもない。お酒の香りがする、大人の味わいのプリンでした。

このお店、お店の壁がほとんどガラス張り。
それに、図書館の入り口の脇にあるもんだから、時折、図書館に出入りする人と目があっちゃって、ちょっと恥ずかしかったな。でも、味はとっても気に入りました。長久手に、またお気に入りのお店が増えたよ。
c0205205_11192479.jpg

[PR]
by m-umaimon | 2009-11-23 11:19 | 長久手市
仕事で、神奈川県藤沢市へ出張してきました。
一通り仕事が終わり、夜の宴会も済んでお開きになった時間は、19時半。
なんと、まだ宵の口ではないですか。おとなしくホテルで寝てしまうのはもったいない。
ほろ酔い気分のまま、1人で賑やかな駅前へ繰り出すことにしました。

藤沢市の駅前は、なかなか魅力的。
駅前のロータリーから放射線状に広がってゆく道の両脇には、こじんまりした、おもしろそうな飲食店が建ち並んでいます。藤沢市内のおいしそうなお店は、ネットであらかじめ何軒か調べていたんだけど、道を歩いていると、おもしろそうなお店が多くて目移りしちゃいます。

そんな中、まず向かったのが、藤沢駅から徒歩5分ほどの場所ながら、車が入れないような細い路地にたたずむ、「ら塾」というラーメン屋さん。ここはラーメンの鬼として有名な、佐野実さんの「支那そばや」(現在は閉店)で働いていた方が開いたお店。

ほろ酔い気分でいろいろ考えたけど、やっぱここは外せんわ。

藤沢市の「支那そばや」には、もう8年近く前に、お友達のペロ吉さんとtannarさんの3人で出かけたんだ。すっげえ朝早くに愛知を出発して、3人とも朝ご飯食べずにお腹すかせながら、本当に楽しみにしてお店に向かったのに・・・・

臨時休業で振られちゃったんです(大泣)

も~、あん時は本当にショックだった。

その「支那そばや」の流れをくむお店で、しかも同じ藤沢市。こりゃ、やっぱ外せないよね。

前振りが長くなっちゃったけど、頼んだのは、塩ラーメン。830円。う、さすがにいい値段しますなー。
c0205205_0301013.jpg

でも見てよ、この透き通ったきれいなスープ!
懐かしい~!間違いなく、「支那そばや」のラーメンだ~!

スープを一口。
うん、さっぱりしているけど、うまい。

それと、ラーメン博物館で「支那そばや」に行った時も思ったけど、支那そばやは具がうまい。
チャーシューはほろほろ、メンマは程よい歯応えが残っていて、とてもおいしい。

でも、スープを飲みすすめていくうちに、だんだん物足りない気がしてきた。
焦がしニンニクのインパクトはあるんだけど、旨みがもう少し欲しい感じ。

そこで、舌のギアをシフトアップ。
神経を集中して味わってみると、スープに溶けこんだ細かい塩の粒を、鶏と野菜のやわらかい旨みが包みこんでいる感じ。それが優しく、控えめに、ぷちんぷちんと舌に当たってくる。

あ~、この感じ。
やっぱ、ここは「支那そばや」だわ。

8年たって、ようやく藤沢市で食べることが出来た、「支那そばや」の味。
そのシチュエーションに、ニコニコ。いい気分でした^^
c0205205_047073.jpg

ちなみにその後、「ノカ テーブル」というお店で、お酒を少し。
このお店も、本当にいいお店でした。機会があれば(もうない可能性が高いけど)、1軒目からゆっくりお邪魔したいお店でした。
[PR]
今日は、借りていたCDを返しに、半田市の友達のおうちへ。
その後、僕がパンを食べたい気分だったので、半田市のベーカリーカフェ「ふーがす」へ行ってきました。
c0205205_1733096.jpg

奥まった場所に立地していて、このお店の辺りは、いい雰囲気。
古民家を改装した店内も、黒と白を基調としていて、しゃれています。
落ち着いていて、でもちょっと気軽で、くつろげる空気もあって、いいね。

僕はランチ850円。ランチのパンは2種類から選べます。
僕はベーグルのペッパーハムのサンドイッチ。
c0205205_1744197.jpg
c0205205_1745120.jpg
c0205205_1745912.jpg

子供は、野菜サンド500円。
c0205205_1755951.jpg

料理からは、僕好みの身体が喜ぶ感じや、ハートにぐっと来るものはないけど、おいしい。

ここは洒落ているのに、気軽で、おいしくて、なかなかいいお店だよ。
[PR]
by m-umaimon | 2009-11-15 17:07 | 半田市
最近、どうも物入りで、我が家に外食自粛令が発令されておりました(苦笑)

でもこの日は、どうにもおいしいラーメンが食べたい気分。
やらにゃいかん用事もそれなりにあるなか、どこに行こうか?と妻と相談して向かったのが、このお店。

c0205205_2248580.jpg

じゃじゃ~ん!
長久手町のまんまる堂です。
我が家から、車で片道1時間半です。
用事は・・・まあ、いいんです(笑)

この日、楽しみにしていたのは、秋の限定麺、「秋鮭ときのこの塩つけめん」。
c0205205_22533658.jpg
c0205205_2253454.jpg

青のりとオレガノを練り込んだという麺と、ほぐした鮭やしめじ、もやしなどの具がたっぷり入ったつけ汁。

あ~、うまい。
二日酔いで、朝飯抜きの身体においしさが染み渡ります(笑)

で、まんまる堂といえば、ぶっかけ飯が楽しみ!
c0205205_22535553.jpg

このご飯、そのまま食べてもうまいんだけど、
c0205205_2254451.jpg

残ったつけ汁をこんな風にぶっかけて食べてみると、これが、もう、本当にうまい!
スープは何からとったダシなんだろう?とか、考えながら食べるのが、もったいない!
こんなおいしいものを、純粋に楽しまんで、どうするよ!っていうくらい、理屈抜きに、圧倒的にうまかったです。

で、〆は、最近メニューに追加された杏仁豆腐。
c0205205_2351842.jpg

やっぱり、ラーメンを食べた後に、甘いもので〆るっていうのがいいわ~。
まんまる堂が復活してから、甘いものがメニューに載るのを、僕はずっと待ってたもん。

まんまる堂、何度来てもいいわ~。
僕の中では、愛知最強のラーメン屋です。

で、せっかくここまで来たんだからと、紅茶のおいしいお店「ティーモード」と、
c0205205_23102463.jpg

自然派ワイン専門店の「ペシコ」にも寄り道。
c0205205_23104544.jpg


あれ?お金なかったんじゃ?
・・・まあ、いいんです(笑)
[PR]
by m-umaimon | 2009-11-08 22:49 | 長久手市