カテゴリ:岡崎市( 14 )

子供たちが泊まりでお出かけしているスキに、妻と2人でお食事してきました。

前々から行ってみたかった、岡崎市の和食「温石」さんです。
c0205205_23565827.jpg
いい店構え。

いただいた料理を、ざっとご紹介しますね。
c0205205_23581256.jpg
c0205205_23583029.jpg
c0205205_23584390.jpg
c0205205_23585641.jpg
c0205205_23591336.jpg
c0205205_2359248.jpg
c0205205_23593630.jpg

魚介を中心に据えた、端正な和食。
料理の顔立ちもいいですが、どの料理も「おいしさの芯」を外さないですね。
素材を生かした、薄味で、とても好きな感じ。

ただ、つい先日、名古屋市のガッルーラで食事したばかりだからでしょうか。
僕には、(大変失礼ですが)ちょっと背伸びをしたところや、お店の雰囲気からすると、少しくだけすぎているのでは?と思うところもありました。

でも、このくだけたところが、逆に僕にはくつろげるのです。
ずっと慣れ親しんだ、三河のお店の雰囲気。このお店にも同じものが流れています。
やはり僕には、「三河はホーム」なんだと改めて感じました。

そもそも、名古屋のお店と三河のお店を比較すること自体、ナンセンスなことだと思います。
僕のように、たまにしかそのお店に足を運ばない人よりも、そのお店を大切にしている地元のお客さんに、喜んでもらえればいいのですから。

ちなみに、背伸びとか、嫌みなことを書いてしまいましたが、「温石」さんは三河で和食をいただくなら、とてもオススメできるお店ですよ。保証します。

ちょっとぐらい、アンバランスでも、どこか抜けていてもいいのです。
僕には、その方がくつろいで食事をいただけるみたいだし。

名古屋と三河の素敵なお店に立て続けに行ったためか、いつもとちょっと変わった記事になってしまいました。
[PR]
by m-umaimon | 2011-08-24 00:00 | 岡崎市
この日は小雨が降るなか、このブログの読者でいらっしゃるお姉様方と、岡崎市のフレンチでランチ。

実は僕、人を誘ってどこかに出かけることはあんまりなくて、誘っていただいて出かける方が、圧倒的に多い。お誘いがなければ、家で子供たちとのんびりしている。基本的には、家でダラダラしているのって好きだ。

でもね、今回もそうだけど、いろんな人からお誘いをいただいて、本当にありがたいと思っている。1人でいるのは好きだけどさ、ずっと1人でいると、っとっても寂しく感じることもあるしね。なんだかこの日は、久しぶりに、昔感じたそんな寂しさを思い出した。


えっっとね。
話を戻して、この日出かけたフレンチの話にしたいところだけど、誘ってくださったお姉様方には申し訳ないけど、今回の料理は、僕にはちょっと物足りなく感じた。だから、記事はまたの機会にさせていただこうと思う。お姉様方、気分を悪くされたら、申し訳ありません。

今回の記事は、そのフレンチの後に行った、たこ焼き屋の話。

たこ焼きって、僕の中では かなり好きな食べものなんだけど、「ここはおいしい!」って言えるお店は、本当に知らない。B級なイメージがあるたこ焼きに、A級な味を求める方が無理なのかもしれないけどさ、旨み調味料は控えて、素材の味で勝負しているようなお店はないのかな~って、ずっと思ってた。

でね、ずっと目をつけていたのが、この日行った、岡崎イオンのすぐ近くにある「たこ焼き家BunBun」。

ラーメンに詳しい人なら、きっとピンと来ていると思うけど、ここは人気のラーメン店「BunBun」と同じ建物に入っている たこ焼き屋さん。あの「BunBun」が作っているたこ焼きなら、きっとおいしいはず!と期待してた。

お店に着いて、早速テイクアウトしようと思ったら、焼けているたこ焼きがあまりない。店主のお話では、作り置きはできるだけしないそうです。だから、できるだけ事前に電話していただきたいとのこと。

鉄板の上には、丁度、良い色に焼けているたこ焼きもあったんだけど、「焼けてから随分時間が経っているので、これはもう、廃棄しようと思っていたんですよ。」とのこと。あらら、もったいないと思いつつも、とても真面目に作っていらっしゃることが 会話からドンドン分かってきて、うれしくなる。
c0205205_22465680.jpg
これがメニュー。

注文は、なんと1個からOk! なんて素敵なサービス!
サービスに甘えてしまって、とりあえず、醤油を1個だけ注文してみる。

焼きたてを、さっそくほおばる。

おお~!!!

これはめちゃめちゃイケてるよ!

他のお店で気になるような、旨み調味料は感じられない!
タコもたっぷり入っている。
中がトロ~リの食感もいい。
他のお店ではほとんど主張がない、粉の風味まで感じられる。
粉の甘味や香りが、ソースの向かうから ほんのりと伝わってくるよ。

店主のお話では、粉はとてもいいものを使っているそうです。
紅ショウガは入っておらず、全体的にとても優しい味わい。

これは今のところ、僕の理想に一番近い たこ焼きなんじゃない!?
自分好みのたこ焼きに やっと出会えて、めちゃめちゃうれしいです。


ちなみに、お店で買ってから1時間半後に、自宅で食べてみたけど、もう完全に別物のたこ焼きになっていました。やっぱり、焼きたてが一番!みなさんも、是非焼きたてを食べてみてね!

※余談だけど、ラーメン屋の「BunBun」とは建物が同じだけで、作る人は全然違うそうですよ~
c0205205_22575738.jpg

たこ焼きBunBun
岡崎市戸崎町一丁田2-4
090-7319-8026
11時半~19時(18時以降は要予約)
土曜、日曜のみ営業
[PR]
by m-umaimon | 2011-05-25 22:58 | 岡崎市
この日は仕事を休んで、リフレッシュデイ。
お昼ご飯を食べに、ふらりと岡崎方面へ向かいました。最初は鰻を食べるつもりで車を走らせていたんだけど、途中で中華が食べたくなって、向かったのはこのお店。
c0205205_13475724.jpg

稲熊町にある「隆盛」です。ずっと気になっていたお店だったんだけど、やっといけました。

店内は、ダークブラウンとベージュの組み合わせで、落ち着いた雰囲気。座席はカウンター席とテーブル席がありました。店内禁煙はうれしい。

ランチは1000円前後の価格帯で6種類ほど。辛いメニューには唐辛子マークがついていますが、ランチメニューの半分くらいに唐辛子マークがついていました。辛い料理が得意みたいだね。今日は辛いものを食べたい気分だったので、まさにピッタリ!僕は担々麺ランチと、単品で餃子をオーダー。

しばらくすると、まずは餃子がやってくる。
c0205205_13583765.jpg
これは旨い!パリッと焼けているようで、皮はもちもちした食感。種は肉々しい感じで、肉汁じゅわっ!どろりとしたタレともよく合って、ウマイです!

そしてメインの担々麺がやってきた~!
c0205205_1404893.jpg
見るからに超ウマソ!
c0205205_141627.jpg
麺はこういう感じ。平打ちの卵麺。
c0205205_145772.jpg
ランチはご飯と小皿料理が1品つきます。

担々麺のスープを一口すすると、濃厚な味わいと辛さが口の中で一気に広がる。
でも、ヒリヒリ、ピリピリと後にひくような辛さはまるでない。ラー油と胡麻ペースト、そして塩辛さが一体となって、ウマイ! 麺とからめて、ズルズル~っと食べちゃったよ。

餃子とご飯もとっても合うし、とてもいいランチになりました。
c0205205_146935.jpg
〆は杏仁豆腐。これもうまい。ほてった口の中が、さっぱりしました。ごちそ~さま!
[PR]
by m-umaimon | 2010-09-11 14:06 | 岡崎市
この日は、妻も子供も実家に出かけて不在。
「勝手にご飯食べてきて~」ってさ。

さあて、どこに食べに行こうかな~。
子供連れだと行きにくい、カウンター席しかないラーメン屋さんに行こうかな?
でも、自分の身体に聞いてみると、ラーメンはNGなんだってさ。じゃ、どこがいいの?ってことで、僕の身体が行きたがったのは、このお店。
c0205205_213486.jpg
突然ですが、クイズです。ここはどこでしょう?(笑)この写真で分かったあなたは、かなりの岡崎ツウです!


正解は・・・、名鉄本線の美合駅近くにある、緑丘のアクセスストリートでした!

ここは独身の頃に、本当にお世話になりました!よく行ったのは、タイ料理の「チャイオー」。好きなお店だったのに、閉店しちゃったなあ。フレンチの「ばるもあ~る」というお店にも一度だけ行ったっけ(ここも既に閉店)。カントリークリスマスというケーキ屋さんや、クリスマスイブというレストランバーにもお世話になりました(この2軒はまだ営業しています)。

でも、この日行ったのは、このアクセスストリートの2階にあるイタリアン「トラステヴェレ」。ランチで2回お邪魔したことがあるけど、夜は初めての訪店。
c0205205_21175761.jpg

座席はカウンター席とテーブル席がある。
最初はテーブル席を案内されたけど、1人だったし、シェフとお話したかったので、カウンター席へ。
c0205205_22172441.jpg
c0205205_22174148.jpg

さあて、何を食べよう。
初めて伺った夜のトラステヴェレ。思った以上に魅力的な料理が多くて、迷いに迷う。
コース料理は予約が必要とのことで、日替わりのアラカルトメニューから注文していくのだが、前菜だけで20種類。スープも数種類あって、パスタも10種類ほど。そして肉と魚。う~ん、う~んと悩んでいると、シェフが助け船を出してくれた。「パスタをちょっとだけとか、前菜の量を半分とか、量の調節もできますよ。」とのこと。

これはありがたい!
まずセコンドは、魚かタスマニア産の仔羊かで迷ったけど、魚のマダカに決定!それからパスタも食べたかったので、クリームソースのパスタを半量で。前菜はいろんな料理を少しずつ出していただくことにしました。

まず出てきたのは、これ。
c0205205_22312583.jpg
ガスパチョとキッシュ。
c0205205_2231525.jpg
前菜の盛り合わせ。僕が野菜が好きだと伝えていたので、野菜料理を中心に盛りつけていただきました。どの料理もおいしい。これは酒が飲みたくなる・・・。しかし、この日は車で来ているので、ノンアルコールでがまん。
c0205205_22343661.jpg
メニューを見て気になった、生ウニのタルト。小ぶりにして出していただきました。これは日本酒が飲みたくなる(苦笑)

ところで、このお店はご夫婦で切り盛りされているのですが、お二人ともお酒が大好きとのこと。お酒のメニューはすごく充実しています。品揃えはワインが中心ですが、日本酒や焼酎も、居酒屋顔負けのおいしいそうな銘柄が並んでいます。そんなわけで、カウンターに座った僕は、シェフとずっとお酒トーク(笑)

メニューの中に、日本酒で知らない銘柄があったので、今度飲んでみたいな~としゃべっていたら、グラスにちょこっと入れて、匂いだけ楽しませてくださいました。
c0205205_22423829.jpg
写真左側の善知鳥(うとう)は、いい香りだったな~。十四代によく似た、きれいでいい香りでした。

さて、料理の続きです。
ベーコンとグリーンアスパラのクリームソース 温泉卵添え(半量)
c0205205_22543992.jpg
これは、めちゃめちゃウマイ!ソースが超濃厚!この後出てきたバゲットで、ソースを残さずいただきました。
c0205205_22591818.jpg

さて、この日のメインのマダカ。シェフは「どんな調理法でもいいですよ。」とおっしゃっていましたが、イタリアンらしく、シンプルに塩胡椒とオリーブオイルで焼いていただきました。
c0205205_2301960.jpg
マダカは地元三河産。いい香りです。これは白ワインが欲しい。ビールもいいな。野菜もたっぷりでうれしい。

このお店は野菜にかなりこだわっています。
お店で使う野菜は、有機栽培をしている地元農家から、直接買い付けているとのこと。お店の入り口には、こんな黒板も。
c0205205_2324871.jpg


〆のデザートは5種類の中からチョイスできました。選んだのは、巨峰のグラニテ。
c0205205_23112679.jpg
これもウマイ!中には粒のままの巨峰がごろごろ。口の中がさっぱりして、うまかった。

夜のトラステヴェレには初めて伺いましたが、僕は昼よりも夜の方が断然いいと思いました。昼は値段は手頃ですが、ランチコースしかないし、何より夜のメニューは魅力的。その魅力的な料理に合わせて、これはワイン、これは焼酎とか、気分で好きなお酒と楽しめちゃうのがいい。料理によっては量が調節できたり、調理法も相談して決めることができたりと、自由度が高いのもいい。

ただ、最寄りのJR岡崎駅に向かう最終バスが、夜9時頃とかなり早いのが痛い。
タクシーを利用するか、早めの時間から来て楽しむのが良さそうです。

サービスも、サービス料を取らないにも関わらず、きちんとしたサービス。それでいて、気さくな雰囲気もある。夜のトラステヴェレ、僕はすごく気に入りました。次回は是非、電車で行こうと思います。

リストランテ トラステヴェレ
岡崎市緑丘2-6-4 アクセスストリート2F
0564-71-4635
11:30~14:00 、 18:00~23:00(日曜は~20:30)
月曜定休(不定期で火曜も休むことがあるそうです)

[PR]
by m-umaimon | 2010-08-12 21:12 | 岡崎市
GW最終日は、子供連れで、お友達と一緒に岡崎市の「ROB」に行ってきました。前回伺ってから1年ぶり。
c0205205_22353525.jpg
お、入り口が立派になったね!よく見ると、手作り感満載なんだけど、さりげなくナチュラルで、いいセンス。

心地よい予感に誘われて、ふら~っと店内に入る。
腰掛けて、メニューを眺めたら、こちらも随分と変わっていたよ。

僕はナチュラルバーガー(ポテト付き・880円)をオーダー。
+100円でチーズ、アボガド、玉子、ベーコンの中から1つをトッピングできるんだけど、どれも食べたい僕は、玉子以外の3品をトッピングリクエスト^^ プチサイズのハンバーガーなんてメニューもあったので、子供たちにはそれをオーダーしたよ。
c0205205_22471085.jpg
イケメンの店長が、鉄板で焼いてくれています。

みんなでお話しながらしばらく待っていると・・・じゃ~ん!
c0205205_2250266.jpg
どど~ん!
c0205205_22501933.jpg

トッピングが多いから、すごくぶ厚くなっちゃった。ボリューム満点!

早速、ガブリとかぶりつく。
パティが随分変わったね。肉々しい感じから、挽肉に豆腐を混ぜたようなヘルシーな感じにチェンジ(後で聞いたら、豆腐ではなくて、煮た大豆を混ぜているそうです)。調味料も、以前はジャンクなものを使っていたけど、できるだけ身体にやさしいものを使うようにしたそう。

お腹の中から、じんわりとあったかい波動が広がっていく。
このハンバーガーは、以前よりも味わいに一体感が出てきた気がするよ。

これまでは、心には癒しのエネルギーを感じつつも、味わいはちょいジャンク。
・・・だったのが、舌や身体で感じられるものも、やさしくなって全てに一体感が出てきた感じ。
c0205205_2381077.jpg
〆は手作り豆乳のメープル入り。これもやさしい味わいで、うま~

いろいろ変わった「ROB」だけど、僕にとっては、うれしい変化ばかり。
これからもこのお店がどうなっていくのか、目が離せないな。
[PR]
by m-umaimon | 2010-05-06 23:15 | 岡崎市
三河発 お出かけ日記のmayaちゃんに誘われて、岡崎市南部にあるmado cafeのイベントへ出かけました。

イベントは10時スタートで、僕らは11時にお店で待ち合わせる約束。
しかし、お店にあと1kmほどで到着するという辺りで、この計画がめちゃ甘かったことに気がつきました。なんだか、道が妙に混んでいる・・・。もしかして、前を走っているこの車たち、みんなmado cafeのイベント目当てなんじゃ・・・。

案の定、お店の周辺はすごい車!すごい人!
慌ててイベント会場へ駆け込みましたが、もう売り切れ閉店しているお店もあるくらい。

うわ!mado cafeの人気を甘くみたわ~!

でも気を取り直して、気になるお店を覗いてきましたよ~
c0205205_10452022.jpg
c0205205_10453338.jpg
無農薬野菜を販売していました
c0205205_10482331.jpg
かわいい観葉植物を販売
c0205205_1046431.jpg
とっても気に入ったのが、このお店。幡豆郡幡豆町にある宮本農園が出店していたブース。
c0205205_2292558.jpg
ライスの上にチリビーンズがのっかったパフェ風のご飯と、(写真はないけど)注文が入るたびにその場で揚げていたサモサがとってもおいしかったです。素材の良さもさることながら、どちらの料理もスパイスの使い方が上手。じんわりとした効かせ方で、辛いものが苦手な子供たちも喜んで食べていました。

宮本農園さんは現在、幡豆町の寺部海岸にカフェの開店準備をすすめていて、今年の6月には仮店舗がオープンするみたい。これは楽しみです。オープンしたら、是非行ってみたいと思います。


この後、mado cafeのお店の中ものぞいてきましたが、こちらもすごい人!しかも椅子がない立ち食い状態だったので、軽く食事して、早々にお店を後にしました。こんな感じで、我が家のGWは幕を開けたのでした。
[PR]
by m-umaimon | 2010-05-03 10:43 | 岡崎市
ランチオフ会の翌日も、子供達と一緒に岡崎市へお出かけ。
自然食品店「ヘルシーメイト」でどっさりの食品と、岡崎イオンで子供達の服などを買い物。

そのついでに、昨日のオフ会で話題に出ていた、煮込みうどんのお店「二橋」へ行ってきました(こちらのお店へ行くことの方がメインだったりして(笑)
c0205205_12501414.jpg

店内は落ち着いたブラウンの色合いで統一されています。
カフェのような、すっきりして、洒落た内装。店内禁煙もうれしい。

お店に入ったとたん、鰹や鯖節など、ダシのいい香りがぷわ~んと鼻腔に飛び込んできました。これは楽しみ。期待できそうです。

メニューを眺めてみると、ほぼ煮込みうどんオンリー。
味噌、醤油、カレー、粒味噌の4種類の味わいが用意されていました。他には味噌田楽など、酒の肴が数種類。定食などのセットメニューはないみたい。

僕は味噌煮込みうどん+つくね(1180円)と、ご飯(200円)を注文。子供たちは、醤油煮込みうどんの大盛り(1180円)を2人で分けて食べてもらうことにしました。

しばらく待っていると・・・キタ~!
c0205205_1321364.jpg

c0205205_13211926.jpg

見るからに、ちょ~ウマそう!
味噌煮込みのつゆは、まろやかな味わい。とても豊かな風味で、めちゃうまい。
麺は固めのグミキャンディーのような、しっかりとしたもちもち感。厳選された素材を使った、かなり完成度が高い味わい。

具でつくねを注文すると、柚子こしょうがついてきます。(木のさじについている赤いペースト)
c0205205_13261515.jpg

見た目は赤いけど、ちゃんと柚子こしょう。ピリリと辛くて、これが味噌煮込みと合う!これは新しい発見だわ~!

お店は若いご夫婦で切り盛りされています。
気さくで、感じのいいご夫婦。しかも美男美女^^

若い店主の意気込みと、一生懸命さが伝わってくる味噌煮込みでした。
今度はカレー味を食べたい!
[PR]
by m-umaimon | 2010-04-10 12:50 | 岡崎市
年末に開催されたランディさん主催のオフ会で知り合った三河在住の方を中心に、ランチオフ会を開催しました。

会場は、岡崎市の創作フレンチ「花御堂」
約5年ぶりくらいと、お久しぶりの訪店でーす。
c0205205_23402341.jpg
入り口は背の低い引き戸になっています。控えめながら、しっとりとした洒脱な外観。
c0205205_23403874.jpg
店内は和の雰囲気。掘りごたつではありません。

ワインのセレクトはランディさんにお任せしちゃって、楽しい時間がスタート!料理は1890円のランチコースです。
c0205205_23512845.jpg
c0205205_23522996.jpg
c0205205_23524058.jpg
c0205205_23525177.jpg
c0205205_2353259.jpg
c0205205_23531340.jpg

前菜盛り合わせには、のっけからやられました。
この皿を前にしては、酒を飲まずにおられません!
シンプルですが、洗練されたおいしさ。桜マスの燻製は、火の入れ具合も絶妙。
みなさんで、この料理にはワインだよね~とか、日本酒だよね~とか、楽しくいただきました^^

メイン料理も、うまかった!
やっぱり、火の入れ具合がいい。
そして、どの料理も、角がとれた、やわらかい味わい。
質の高さと、肩の凝らないおいしさ。
とても丁寧に調理されていると感じます。
すっごく僕好みの料理でした☆

参加された皆さんのブログ記事を読んでみると、それぞれ観点が違っていて、おもしろいです。料理の内容も詳しく説明されているので(僕は横着ですいませ~ん)、是非読み比べてくださいな。

カイエさんの記事
mayaちゃんの記事
ランディさんの記事

さて、ランチオフ会の後は、尾張地方の皆さんも合流して、岡崎公園でお花見。
本当に楽しい時間でした。是非またご一緒しましょうね。
c0205205_12514420.jpg
c0205205_0241913.jpg
c0205205_0234088.jpg

[PR]
by m-umaimon | 2010-04-10 00:12 | 岡崎市
カフェ好きな方々からオススメされていた、岡崎市の「mado cafe」へ、妻とモーニングしてきました。

岡崎市南部の のどかな住宅街に、素朴なレトロ感と、さりげなく手入れされたお庭が目に留まる、しゃれた建物。看板がないので、お店の建物写真を見たことがなければ、通り過ぎるところでした。
c0205205_10192863.jpg
c0205205_10194047.jpg

店内も、とてもしゃれています。
内装やインテリア、小物にいたるまで、店内の隅々まで、こだわりが感じられます。
座席はカウンター席はなく、テーブル席が5~6卓。

さて、モーニングは、ドリンクを注文すると、ミニパンとミニサラダがついてきます。
僕は追加で、焼き野菜のサラダと、エッグトーストも注文しました。
c0205205_10252091.jpg
黒糖ジンジャーミルク。かき混ぜる木製のスプーンと、ガラスの小瓶が、かわいらしい。
c0205205_10255419.jpg
モーニングについてくる、ミニパンとサラダ。思ったよりボリュームがありました。
c0205205_10253346.jpg
追加で注文した、焼き野菜のサラダ
c0205205_102673.jpg
エッグトースト。トーストの真ん中がくりぬかれて、そこに半熟に焼いた卵が収まっています。
c0205205_10261924.jpg

トーストの耳のはじっこには、「mado」の焼き印。やはり、細部にまでこだわりが。

こういった素朴なレトロ感で統一した、しゃれたカフェは多いけど、ここまでこだわり抜いたお店は三河ではお目にかかったことがありません。独身の男の子たちは、デートで彼女をこういうお店に連れて行くと、きっと喜ばれると思いますよ^^
[PR]
by m-umaimon | 2010-02-06 18:48 | 岡崎市
前回、夜に伺った、岡崎市の沖縄カフェ「チャーチャー」に、今度は家族でお昼に伺いました。

このお店は子連れOKですが、子供用の用意は特にないので、小さな子を連れて行くときには、各自で準備が必要な感じです。タバコは店内禁煙。

さて、「チャーチャー」のランチは、月替わりのcha-cha-定食900円、そば定食1000円、根菜カレー980円の3種類が用意されています。僕ら夫婦は、月替わりの定食を、子供達は単品で沖縄そばをいただきました。
僕が頼んだ定食は、こんな感じ。
c0205205_2357479.jpg

どの料理も、さっぱりした、やさしい味わい。
気取らない、家庭の味。

でもね、僕には料理が、ちょっと家庭的過ぎる感じ。
食事の内容に、もう少し非日常感が欲しいので、今度はそば定食を注文しようと思う。
このお店の沖縄そばは、さっぱりしたお出汁で、おいしいです。

さて、この後は、お楽しみのデザートタイム♪
c0205205_04546.jpg

c0205205_042261.jpg
c0205205_041421.jpg

珈琲は、店内に置いてある名刺から、同じ岡崎市内にある小野珈琲店の豆のよう。小野さんの豆は、シャープな味わいで、後味もスッキリしていて、都会的なセンスを感じます。洒落た眼鏡をかけた、坊主頭の伊達男ってイメージ。僕は、もうちょっとやわらかい味わいが好みだけど、これはこれで、とてもおいしい。

デザートは、僕はチーズタルト400円を注文。
子供達は、その下の写真の、フルーツコンポート、ガレット、スパイスミルクプリンのセット300円を注文。
妻は、前回僕が頼んだシュークリーム280円。

やっぱり、このお店はデザートがおいしい!
さっぱりした甘さで、味わいや食感の組み立て方に、とってもセンスの良さを感じます。
3種類のデザートを注文した今日も、一番人気は、やっぱりシュークリーム。思わず、にんまりしちゃうおいしさ。あっという間になくなっちゃって、もう1個、追加注文しました。今のところ、これが一番オススメ!

〆のデザートがおいしいと、本当に食後の満足感が違いますね。ごちそうさま~。
[PR]
by m-umaimon | 2009-12-23 00:15 | 岡崎市