カテゴリ:豊田市( 16 )

2月の下旬に40度近い熱が何日か続いたことがあって、それ以来、身体がお酒を受け付けなくなっていました。このまま、お酒を飲まない生活もいいなあ・・・と思っていたのですが、昨日今日とビールを連続飲酒。まずはビールでリハビリ?(笑)

さてさて、そんな前フリとなーんも関係ないのですが、ちょっと前に豊田市のカフェ「ジョイア」に行ってきました。豊田市のお店をたくさん食べ歩いているmayaさんがお気に入りのお店ということで、ずっと興味があったお店です。
c0205205_21395464.jpg

看板が小さく、目立たないので、お店の前を一度通り過ぎてしまいました^^;

とてもこじんまりしたカフェで、2人掛けのテーブルが4卓と、カウンター式の座席が2人分。内装は無国籍で、手作り感のある、個性的な雰囲気。ただし、店内喫煙OKなのが残念。

僕はブレンドコーヒーNo.2と、バナナパウンドケーキを注文。
c0205205_21424872.jpg
c0205205_21432846.jpg

ブレンドコーヒーNo.2は、「口当たりのよい甘みと、さわやかな喉ごし」との説明でしたが、むむむ?苦みが強くないかい?味の説明とは随分違う感じ。僕の好みの味とも、ちょっと違う感じ。

しかーし。バナナパウンドケーキは、超イケてました!
最近の僕は、甘いものが段々NGになってきているんですが、このケーキは身体にすーっ入っていく。嫌な香りがしないんです。程よい甘さで、優しい食べ心地。素材がいいんでしょう。それをシンプルに楽しめるケーキ。こういうの、大好き!

ちなみにお店で売っている焼き菓子もおいしかったですよ。
おいしい小麦粉、身体にやさしい甘さの砂糖を使った、シンプルで軽い食感の焼き菓子。とってもおいしいです。このお店のスイーツはシンプルなおいしさで、おすすめです!
[PR]
by m-umaimon | 2010-03-18 21:59 | 豊田市
「自然堂」と「1109」をはしごする前に、実はお昼には豊田に着いていて、1人でお昼ご飯を食べてきました。行ったお店は、豊田市駅 東口から徒歩1分ほどの場所にある、「カフェ&バー アメリカーノ」というお店です。

このお店は、桜町にあった「フランキーズ ドッグ」というホットドッグスタンドを切り盛りしていた店長が、独立して開業したお店。今度はハンバーガーをメインしたお店のようです。随分前に読んだ雑誌「ティーワン」の記事では、とてもおいしそうに紹介されていました。どんなハンバーガーが食べられるのか、楽しみに伺いました。
c0205205_13404921.jpg

店長さんは元々、アメリカンバーのかっこよさに惹かれて飲食業に入ったとのこと。このお店も50年代のアメリカンダイナーを再現しているそうです。

さて、メニューを眺めてみると、ハンバーガーが15種類ほどと、サンドイッチが5種類ほどあり、さらにトッピングもあって、どれを頼もうか迷います。店員さんにオススメを聞いてみると、ベーコンチーズバーガー(1190円)が人気ありますよ~とのことだったので、オススメにしたがってそれを注文。ランチタイムにはポテトとドリンクがサービスでついてきます。ちなみに一番安い普通のハンバーガーなら890円。

店員さんがベーコンとパティ(ハンバーグ)をジュージューと焼きあげている間、お話しながら待っていると・・・
ど~ん!!!でっかいのがやってきました!!!
c0205205_134806.jpg

うひゃ~!めっちゃでかい!
これをどうやって食べようか、悩んでいると、店員さんがちゃんと食べ方を教えてくれました。

まずはお肉の方から、ガブッ。
うん、パティはジューシーさと肉々しさが両立している感じ。パティは包丁でお肉を刻んで作っているとのことだけど、あれって面倒臭いんだよね~。でも、包丁で刻んだハンバーグは「肉を喰らっている」感があって、食べていて楽しいんだ。このお店のパティはワイルドさより、仕事の丁寧さが光るおいしさ。僕の好みとしては、もうちょっとワイルド感があっても、いいように思う。

またこのバーガーは、ベーコンもウマイです。
パンズとベーコン、それにサンドされたトマトやチェダーチーズも一緒に口の中にほおばると、なんだかテンションが上がってくる感じ!気分がノッてくるね!お財布に余裕があれば、是非ベーコンもトッピングすることをオススメします。

このお店のハンバーガーは、ルックスはアメリカンだけど、あまりジャンクさは感じない。味わいはちゃんとバランスがとれていて、何より素材がいい。お値段はちょっと高いけど、おいしいハンバーガーに興味のある方は、是非どうぞ~。





実は、この記事には続きがありまして・・・

夜にmayaちゃんとお別れした後、ちょっと気になっていた立ち飲み屋に行ってみたところ、店構えをみた感じ、あまり惹かれない・・・。というわけで、夜にも行っちゃいました!

夜の「アメリカーノ」は、バーテンダー経験もある店長さんが作るカクテルや、日替わりのツマミも用意されています。僕は盛り合わせと生ビールを注文。
c0205205_1583987.jpg

c0205205_1510890.jpg

この盛り合わせが、本当にイケてました!

このお店は2階もあって、20人まで入れるパーティスペースになっているそうです。
駅からめちゃ近いし、ちょいと気軽に飲んだりする時にも、かなり使えるお店だと思いますよ~。
c0205205_151414100.jpg

カフェ&バー アメリカーノ
豊田市西町1-5-2
0565-42-2281
11時半~14時 17時半~0時(日曜日は~22時)
月曜定休

[PR]
by m-umaimon | 2010-01-10 14:08 | 豊田市
「自然堂」を後にして、次に向かったのは、駅前にある、これまた僕が大好きなお店「ダイニングセラー1109」
c0205205_2282986.jpg

このお店に伺うのも結構久しぶりで、約2年ぶりの訪店。

久しぶりの1109は、いろいろ変わっていた。
まず、座席はテーブル席だけだったのが、カウンター席ができ、ピザ窯も作られていた。
お酒のメニューにも、ワインがたくさん並んでいる。約9年前の開店当初は、「ワイン以外のお酒と、料理とのマリアージュを提案したい。」とオーナーはおっしゃっていたが、客の要望との兼ね合いで、未だに試行錯誤している様子がうかがえる。

ワインをメニューに加えたことについては、お店の方がやりたいことを通せなくて、残念だったろうなと思う。でも、頑なに主張を押し通して、閉店してしまったお店も多い中、僕は姿勢にしなやかさがあって、うれしく思う。そのお店のファンにとっては、何より、お店が続くことが第一。客の1人1人が感じている、そのお店の芯となるものが変わっていなければ、それでいいのだ。

さて、席に着いて、何を注文しようか、2人であれこれと迷う。
グランドメニューと、日替わりのオススメメニューを見比べていると、店長さんがやってきて、いろいろ説明してくださった。やっぱり、出来たばかりのピザ窯を使ったピッツアを食べて欲しいということで、オススメにしたがって定番のマルゲリータをいただく。
c0205205_22215096.jpg

フレッシュなトマトの風味と、ニンニク、オリーブオイルのシンプルな組み合わせが、いい感じ。生地はクリスピーなローマ風。酒を飲む人が多いこのお店なら、お腹にたまるナポリピッツアよりも、こちらの方がいいだろうね。でも、リクエストすれば生地をナポリ風にすることもOKとのこと。

また、mayaちゃんが言っていたんだけど、このピッツアは生地がうまい。
店長さんの話では、バリラ社のゼロゼロ?とかいう粉を直輸入しているとか。
このピッツアは、僕が今まで食べてきたローマピッツアの中でも、トップクラスにおいしいと思う。

さて、このお店に来たら、シングルモルトが飲みたくなっちゃう。
変わったモルトがいろいろあった中、僕が選んだのは「ウィスキーフェスティバル in 名古屋」開催記念のブナハーブン。
c0205205_2219440.jpg

これはオフィシャルの12年より、ずっと僕好み。
ブナハーブンらしい、まろやかさと 穏やかなピート香はそのままに、オイリーさが抑えられていて、とてもいい。

しかし、この辺で僕のろれつが回らなくなってきたので^^;、お酒はこれくらいにして、デザートタイム。
c0205205_22442757.jpg

c0205205_22443970.jpg

ティラミスとタルト・タタン。
どちらも、このお店では定番のデザートメニュー。
お酒が飲めるこのお店で、このクオリティのデザートがいただけるのは、うれしい限り。
お酒をいくら飲んでいても、〆は甘いものが欲しくなるんです、ワタクシ^^

お店に入った時は7割くらいの客入りだったのが、帰る頃には満員で、待ち客も出るほど。
好きなお店が繁盛しているのは、うれしいな。店長さん、スタッフの皆さん、ご馳走様でした。
[PR]
by m-umaimon | 2010-01-09 22:38 | 豊田市
昨日は三河発お出かけ日記のmayaちゃんと、豊田市の夜の名店を食べ歩き^^
2人で豊田市の「自然堂」に行ってきました。このお店に来たのは4年ぶり、2回目です。
c0205205_1492019.jpg

こじんまりしたお店で、座席はカウンターが6席と、テーブルが1卓のみ。
肌色の木材に包まれた店内は、華美な装飾が一切なく、とてもシンプルで、清潔感のある内装。
カウンター席からは、大将の手元がそのまま眺められる造りになっています。

大将から、この日は漁が不出来のため、お品書きが用意できず、おまかせコースにさせていただきたいとのこと。お値打ちにしておきますよ~とのお言葉に安心して、料理はおまかせすることにしました。この日いただいた料理は、こんな感じ。
c0205205_1420175.jpg
なまことしいたけ
c0205205_14202515.jpg
白魚しんじょ
c0205205_14203355.jpg
しめ鯖とヒラスズキ
c0205205_14204235.jpg
このわた蒸し

見てのとおり、料理は完全な和食。
そして、酒飲みの琴線をくすぐるような料理。
どの料理も出汁が品よく引いてあって、とてもおいしい。

きびきびと動く大将は、1品1品、素早く、そして丁寧に調理していきます。
僕はカウンターから眺めていて、大将のまじめで誠実なお人柄がじ~んと伝わってきました。

このお店はお酒もいいものを揃えています。
この日の日本酒は、麓井、東一、御湖鶴、十四代、八海山などがありました。それに米、麦、芋と揃った焼酎と、梅酒など。いいものを厳選して揃えている感じで、この酒の品揃えはとても好き。

「自然堂」は僕のホームページでは「居酒屋」として紹介していますが、お店のジャンルとしては、カウンター割烹という趣き。大将が自分の目の届く範囲で、おいしい料理を提供してくれるお店です。カウンターに座って、大将の手元を眺めながら料理をいただいていると、とても贅沢な気分。

料理も酒も粒が揃っていて、目の前で調理された和食をいただけるお店。
こういうお店って、三河では意外と少ないように思います。
是非また、じっくり伺いたいな。
[PR]
by m-umaimon | 2010-01-09 14:56 | 豊田市
昨日の夜は、子供たちだけで妻の実家にお泊まりしてもらったので、お迎えにいきがてら、1人でランチすることにしました。今日の僕は、どこのお店が気分かな~?と、自分の頭の中で、お店を次々と思い浮かべてみる。そこで、感覚的にしっくり来たところや、気持ちがウキウキしてきたところに行くようにしている。頭で考えて決めるより、こういう決め方が、最近のマイブーム。

で、僕が向かった先は、豊田市のカフェ「オリーブブランチ」さん。ご夫婦でやっていて、こだわりの料理を提供しているお店。お邪魔するのは半年ぶり、3回目。
c0205205_2128727.jpg

お店に入ると、「お久しぶりですね~。」と声をかけられる。
こちらもご挨拶して、店内を見渡すと、テーブルとか、インテリアとか、ずいぶん変わってて、腰掛けずにしばらく店内をじっくり見させていただいた。ベージュを基調としたしゃれた店内に、存在感のあるインテリアや植物、かわいい小物なんかが、ところ狭しと置かれている。きっとお店の中をいじるのも、ご夫婦で楽しんでやってらっしゃるんじゃないかな?見ているこちらも、すっげー楽しいもん。まるで遊園地に来たみたいに、ワクワクしながら店内のあちらこちらを見ていました。

しばらく店内を眺めたあと、いただいた料理はこんな感じ。
c0205205_21432159.jpg
c0205205_21433335.jpg
c0205205_2143436.jpg
c0205205_214353100.jpg


やっぱり、このお店の料理は、うまい。
写真一番上のトマトスープは、トマトそのまんまがぎゅっと詰まった、まあるい味に、ピリッとスパイスが効いている。丁寧に作られたお料理に、スパイスでお化粧した感じ。デザートのティラミスも、はかないほどの口溶けとともに広がっていく、やわらかい味わいに、お酒でおめかし^^

素朴で純粋、丁寧であったかい味に、大人風味のお化粧がこのお店の味かな~と思う。

僕がこのお店に初めて訪れたとき、“プロっぽさ”を感じないのが魅力であり、ときには弱点だなと思った。でも久しぶりに訪れてみて、今では魅力の方がはるかに大きく、ふくらんでいるように感じた。このお店は、料理がとっても上手な素人さんが、精一杯のおもてなしをしてくれる感じ。プロっぽくないがゆえの、自由な発想や、素朴な温かさがあるように思う。

ちなみに今日のお会計は2400円。
ちょっと、高いよね。このお店の食事メニューはカレーとハンバーグがあるんだけど、単品で1200~1300円くらい。それにサラダやスープをつけると、2000円くらいの値段になる。かなり強気の価格設定だよね。

でも、いいの。おいしいから。

それに、お店の方がどんな風にやってたって、僕らはそれを楽しむだけ。
自分が楽しめるお店に行って、お店の方が用意してくれた空間を、目一杯満喫するだけ。

このお店は、お店を切り盛りするご夫婦が、自分たちがおいしいと思ったもの、好きなものを、純粋に味わってもらいたい、一緒に楽しんでもらいたい、というのがすごく伝わってくるよ。料理もおいしかったし、そういうのも込みで、好きなお店です。
[PR]
by m-umaimon | 2009-10-17 18:08 | 豊田市
5連休を利用して、豊田市足助町に1泊旅行してきました。
その2日目のお昼ご飯に、旧小原村にある「小原庵」に約8年ぶりに再訪しました。

自宅から片道2時間半もかかるところにあるから、なかなか行けなかったけど、このお店は一発で好きになっちゃったお店。

このお店は、“伝統的な日本家屋”で、“地元の食材を使い“、“丹精込めた料理”を、“手頃な値段”で、“くつろいで”いただけるお店。もう、僕の好きなキーワードが揃いまくり! 古い日本家屋をリノベーションしたお店って、たくさんあるよね。三河だと、幡豆郡一色町の「たまりや料理店」、同じく一色町の「満愛貴」、そしてこの「小原庵」・・・。中でも「小原庵」は、日本の伝統的な美しさを全身で堪能させてくれるお店。


お店の場所は、「和紙のふるさと」に隣接した場所。
(カメラの縦横比の設定を気がつかないうちにさわってしまって、写真が全部横長です^^;)
c0205205_928233.jpg
c0205205_9283472.jpg
c0205205_928438.jpg


料理はこんな感じ。
c0205205_9342079.jpg

c0205205_9393733.jpg

c0205205_9433399.jpg

c0205205_9395378.jpg


僕はこのお膳に並べられた、お料理たちを眺めているだけで、いい気分。
部屋のしつらえ、料理の器、それを運んでくださる奥さんの立ち居振る舞い。
料理だけではなく、その他のあらゆるところから、伝統的な日本の様式美が感じられて、とても気持ちがいい。そういうところも込みで、僕はこのお店が好きなんだ。

さて、お料理の方なんだけど、鮎の塩焼きだけは追加オーダーで、あとは予約がいらないお昼の2100円の料理。内容は地元産の野菜を使ったもので、とても清々しい食べ心地。このクオリティで2100円は安いと思うよ。

特にヒットだったのは、ほぐした鮎が入ったご飯。これはめちゃうまかった!
自家製のおはぎも、もち米のつぶつぶ感がイイ塩梅で、これもおいしい!

このお店がもうちょっと近くにあったら、もっと通うんだけどなあ。
旧小原村に行く機会があれば、みなさんも是非どうぞ。
時間に余裕があれば、前日までに要予約のコース(3000円~)がオススメですよ。
[PR]
by m-umaimon | 2009-09-23 09:28 | 豊田市