カテゴリ:豊田市( 16 )

猿投山に登ってきました。
愛知県では初心者向けと言われる人気の山。

ふもとから1時間くらいの展望台からの眺め。
c0205205_21015680.jpg
山頂からの眺めより、ここからの眺めの方がよかった。

お昼ご飯は豊田警察署裏にある「なな家」のラーメン。
c0205205_21015682.jpg
ここ、好きです。
お昼ご飯のラーメンを食べるために途中で下山して、もう一度登ったことは内緒だ(笑)


[PR]
by m-umaimon | 2015-06-09 21:06 | 豊田市
ブログで知り合った友人達と、豊田市の和食店「なり田」へ行ってきました。
c0205205_22572617.jpg
お店の場所は、豊田市駅から歩いて数分のところ。豊田市の駅前には、たまに飲みに来るんだけど、このお店は知らなかったなあ。

さて、料理は単品もいろいろあるし、コースで注文することもできます。
コースは、食べたいものがあれば、リクエストも可能とのことで、この日はコースでいただくことにしました。出てきた料理は、こんな感じ。
c0205205_22585698.jpg
蟹のはりはり
c0205205_2259889.jpg
海老しんじょ
c0205205_22592454.jpg
鰹、カンパチ、ボタン海老
c0205205_22593539.jpg
ドジョウの唐揚げ。ドジョウが食べたくてリクエストしました。
c0205205_22594658.jpg
カマスの焼き物
c0205205_22595937.jpg
鴨のロースト。これも鴨が食べたいというリクエストで。

コースはここでお終い。ご飯ものが食べたいよね~ということで、ちりめん山椒ご飯も。
c0205205_230946.jpg


さて、この日、印象に残ったのは、料理ではなく、ボトルでいただいたワインでした。
豊田市のワイナリー「アズッカ エ アズッコ」のシャルドネです。地元三河で醸しているワインだもの、ずっと興味がありましたが、ここで初めてお目にかかることができました。
c0205205_23263444.jpg
(写真はしょうちゃんからお借りしました)

どんなワインか、わくわくしながら飲んでみる。
香りは、ちょっと生臭さを感じる香り。でも、味はいいじゃん!
口当たりはネットリして、ボリュームのある味わい。うま~い。

いいエネルギーしてるね~。
それに、このワインからは「地面」のイメージを感じるよ。
土地が豊饒という訳ではない。でも、この土地へのこだわり、想いといったものが、ワインから伝わってくる気がする。

僕にとっては、「おいしい」よりも「面白い」ワインでした。
このワイナリーの他のワインも是非飲んでみたいです。
[PR]
by m-umaimon | 2011-10-13 23:07 | 豊田市
mayaちゃんとのハシゴ3件目は、前回記事にした「サン・スーシ」のすぐ近くにあるタコ焼き屋さん「ドデカ」。ここがめちゃウマでした!
c0205205_21344866.jpg
c0205205_2138846.jpg
注文が入ってから、焼き始めるそうです。

店内はイートインもOKで、席も結構ある。
メニューもいろいろあったけど、それほどお腹も空いていないので、シンプルにタコ焼きの上を注文。ちなみに、タコ焼きの上と並の違いは、タコの仕入れ先が違うそうです。
c0205205_21395967.jpg
写真では分かりづらいかもしれませんが、結構デカイです!
c0205205_21403058.jpg
中はこんな感じ。タコもデカイ!

食べてみると、これがもう、めちゃめちゃウマイじゃん!
生地は上品にダシの風味がするし、タコも文句なしのおいしさ!
このタコ焼きは、感動したよ~!

テーブルには、ソースや青のりや鰹節なんかが置いてあって、自分で自由にかけられる。
でも、何も付けないのが一番おいしいと思った。

タコ焼き好きな人は、一度は行くべし!ですよ。
[PR]
by m-umaimon | 2011-06-30 21:43 | 豊田市
ハシゴ2軒目も、またしてもカフェ(笑)

豊田市美里の交差点角にある、「焼き菓子とカフェ サン・スーシ」に行ってきました。
もともと、シュークリームの「あしながおじさん」があったところで、お店の外観もその名残が残っていますね。
c0205205_1057167.jpg
正直言って、誘われなければ、このお店に行くことはなかったと思う。居抜きで開店しているから仕方ないが、店構えからは、「ここに入ってみたい」という魅力を感じない。この前に行った「優しい時間」の雰囲気があまりにも素敵だったので、意識はしなかったけど、ちょっと比べてしまったのかも。

さて、店内は、このお店もこじんまりしていて、カウンターとテーブルが、やはり10席くらい。でも、こじんまりしたお店にしては、ショーケースには結構な種類のケーキがあり、その脇には、手作りというジャムもずらりと並んでいました。

食事メニューは、メインにベーグルかスコーンとチョイスできるセットと(580円くらいだったかなあ?)、それにキッシュを付けられるセット(780円くらいだったかな?)がありました。僕はベーグルのセットを注文。

1人しかいない店員さんが、料理の内容を説明してくれます。
そこでビックリしたのが、ドリンクメニューと、ジャムの種類の豊富さ!
ドリンクも、ジャムも、こんなにあるの!?こんな小さなお店なのに!
うれしい時間をうんうん悩みながら過ごして(選択肢が多いって、幸せですよね)、出てきたのはこんな料理。
c0205205_15244736.jpg
豆がたっぷり入ったスープ。うまい。凄みはなく、じんわりとおいしい感じ。・・・でも、感覚をさらに深くまで落とし込んでいくと、このじんわり感、この味わいの優しさ。並みではない。身体のふか~い所まで、染みこんでいくようだ。驚いた。お店の外見で判断してしまって、ごめんなさい。
c0205205_15301464.jpg
ジャムは、通常は1種類を選択するそうだが、お願いして2種類出していただいた。「クルミとバナナ」のジャムと、ベリー系の果物がたくさん入ったやつ(名前失念)

これも、うまいねえ。
ベーグルも、サラダも、どれもいいよ。
特にサラダは、シャッキリした歯応えと、力強い人参の味、濃いめのドレッシングの風味がよくマッチしていて、めちゃ好みでした~。

優しくて、丁寧で、素直な気持ちが、味に表れているみたいに思う。
c0205205_15401072.jpg
〆は黒豆サワー。珍しいでしょ?酸味が結構効いていました。

ここは、お店の雰囲気や料理に 晴れがましさはないけど、普段使いに食事するには、すごくいいと思う。mayaちゃん、いいお店を教えてくれて、どうもありがとう。


焼き菓子とカフェ サン・スーシ
豊田市美里5-12-11
0565-88-2120
11時~19時 月・火定休
[PR]
by m-umaimon | 2011-06-26 15:43 | 豊田市
今日は休日出勤の代休で、豊田市へ遊びに行きました。
あいち発お出かけ日記のmayaちゃんと久しぶりにお会いして、何軒かハシゴしました。

まず行ったのは、猿投にあるカフェ「優しい時間」。メニューは珈琲や紅茶などのドリンク、ケーキが数種類あるだけと、とてもシンプルです。
c0205205_23591684.jpg
c0205205_23593391.jpg
c0205205_23594689.jpg

カウンターとテーブル席が、合計10席くらいのこじんまりしたカフェ。
緑が多くて、インテリアのセンスも素敵で、雰囲気が素晴らしいお店です。
お店の方にお願いして、店内写真も撮らせていただいたんですが、このお店の素晴らしい雰囲気がまるで伝わってこない写真だったので、掲載はやめました。

是非 実際にお店まで足を運んで、全身でこのお店の雰囲気を味わって欲しいなと思います。
[PR]
by m-umaimon | 2011-06-25 00:03 | 豊田市
久しぶりの投稿です。

この日は、僕と子供たちの3人で、豊田市にあるタンドゥールハウスに行ってきました。

最近、辛いものが大好きになってきて、外食はカレー率が高いです(笑)自宅でも、辛いものをよく口にするようになりました。以前、記事にした、安城市のインド料理店で辛~い辛いベンガル料理を食べてから、辛い料理が本当に好きになりました。

さて、オーダーは、前回と同様、とってもお得そうな1200円のセット!(前回の記事)
c0205205_23151832.jpg
スープとサラダ。
c0205205_2316736.jpg
セットとは別注文のタンドリー手羽中。ジューシーで超うまい!
それからしばらく待っていると・・・
c0205205_23165420.jpg
うまそう!
c0205205_23173892.jpg
キーマカレーと白米がすごく合いました。大ヒット!僕はナンも好きだが、カレーにご飯をまぜまぜして食べるって、気持ちよくて好きだ。
c0205205_23185896.jpg
〆はマンゴーとヨーグルトのデザート。程よい甘さで、ばっちり締まりました。

やっぱ、このお店は好きだな~。
三河のインド料理店の中でも、1、2を争うくらい好き。
油が控えめで、使っている野菜がおいしいこともあるんだけど、何より、気持ちに響いてくるおいしさがある。子供たちも、とっても気に入ってくれました。
[PR]
by m-umaimon | 2011-04-08 23:21 | 豊田市
先週末は、妻の実家でお祭りがあったので、夜に家族でお邪魔してきました。
みんなで食事をしたあと、義父がパソコンを新しく買い換えたので、僕が古いパソコンから新しいパソコンへデータを引越しする作業をすることになっていたのですが、これがなぜかうまくいかない。どう考えてもやり方はあっているはず。うまくいかないのは、パソコンの機嫌が悪いとしか考えられない。

「なんでだろう?」「うまくいかないなあ。」「あ~、まただ。」
そんな言葉を何回口にしたか分からないうちに、2時間近くが経っていました。

実はこの日、妻は職場のみなさんとの飲み会が急に決まって、早く実家を離れて、そちらに行きたがっていたのです。でも、車を妻が運転してきた関係で、僕の作業が終わらないと妻は飲み会に出られない。僕が作業をしている間、イライラした口調で、「まだ終わらないの?」と何度もせっつかれるが、しょーがないじゃん。

結局、僕の作業にキリがついてから、妻が職場のみなさんに電話したら、飲み会はもう終わってしまっていました。子供たちを妻の実家に残して、妻と2人の帰り道。「まあ、仕方ないって分かっているけどさあ。」と言いつつも、妻は明らかに不満顔。

こりゃ、ちょっと気分転換が必要そうだ。
「じゃ、今からどこかにおいしいもの食べに行く?」と提案。
帰宅する自宅に近いお店から、順番に候補を挙げていく。が、曇った表情はなかなか晴れない。・・・まあ、分かっていたけどね。一呼吸して、「・・・じゃ、1109に行く?」と提案した瞬間、予想していた僕も驚くような、満面の笑み!

車は帰宅する方向とは反対方向の、豊田市の中心部にある「ダイニングセラー1109」へ向かいました。

お店に入ると、いつものように小林店長がにこやかに迎えてくれました。
このお店との付き合いも、もうすぐ10年になる。年に1度くらいしか行かない僕らを、店長はいつも温かく迎えてくださって、本当にうれしい。

カウンターに座って、まずはレーベンブロイの生。
c0205205_22473089.jpg
ぷは~、ウマイ!
落ち着いたところで、この日のオススメメニューを拝見。
c0205205_22484441.jpg
妻の実家でお腹いっぱい食べちゃったから、食べる方はあまりいらないなあ・・・と店長に話していたら、「じゃ、ピッツアを小ぶりで作りましょうか?」とうれしい提案。いいね、それ!
c0205205_22531076.jpg
本当に小ぶりなピッツア。生地はパリッとして香ばしい。トマトソースもフレッシュで、とてもうまい。

さっきまで、「あまり食べられない」と言っていたにもかかわらず、おいしいピッツアに胃袋が刺激されて、「フレッシュポルチーニのポワレと生ハム」をオーダー(笑)お酒もすっきりしたシェリーにチェンジ。
c0205205_22585623.jpg
生ハムの下にポルチーニが隠れています。生ハムにポルチーニを巻いていただく。
c0205205_2259732.jpg
シェリーとの相性も最高!

妻はそろそろ、スイーツが食べたくなったみたい。
このお店のスイーツは、いつもとっても楽しみ。
黒板メニューに「本日のスイーツ」が6~7種類出てるんだけど、あまりそちらから頼んだことがない僕ら。今回も店長さんにワガママな相談をしてみる。こういう時の妻は、本当にどん欲。小心者な僕は、「え~!それはムリなんじゃないの?」ってことも、平気な顔でお願いしちゃってる。

女ってつええや。
店長は、カクテル用の巨峰を使って、ミルフィーユを作ってくれるという。小林店長、いつもありがとう♪
c0205205_23143098.jpg
それぞれの素材がちゃんとおいしいから、このお店のスイーツはいつも外れない。手作り感のあるミルフィーユの生地がいい感じ。

妻はデザート1個じゃ物足りなかったみたい。
さらにデザートを追加オーダー。僕もお酒をグラッパにチェンジ。
c0205205_23252174.jpg
バニラアイスの上に、ヘーゼルナッツのクリームブリュレが乗ったもの。
c0205205_23261431.jpg
やっぱり、グラッパとの相性もいい。


このお店は、もう付き合いが随分長いこともあって、とても居心地がいい。
こういう付き合いの密度って、居心地のいい時間を過ごすには大切なことだなと思う。僕は今まで、どちらかというと、いろんなお店を知りたくて同じ店に足繁く通うっていうことはしなかったけど、これからは、好きなお店に絞って、お店の人との関係を作っていきたいと思っている。

最後に、お店の様子が分かる写真。スタッフの皆さん、どうもご馳走さまでした。
c0205205_23341437.jpg
c0205205_23342732.jpg
c0205205_233442100.jpg

[PR]
by m-umaimon | 2010-10-04 22:31 | 豊田市
先週の土曜日は、岡崎の花火。
ランディさんからのお誘いで、河原で花火を見ながら、BBQでした。
c0205205_2216038.jpg
しかし、総合庁舎がおジャマ!なんていい場所に建っているんだ!あそこの屋上から花火みたいな~

その時に参加者の一人のカイエさんから「このカレー屋さんはオススメだから、行ってみて!」とお店のチラシをいただいたのでした。そしてタイミングのいいことに、丁度その翌日、そのカレー屋さんの近くへ行く用事があったので、一人でランチしてきました。
c0205205_22255051.jpg
お店の場所は、トヨタ自動車の本社工場近く。とても大きいお店です。今年の7月19日にオープンしたばかり。

暖簾をくぐってお店に入ると、座席はカウンター席と座敷席がありました。1人なのでカウンター席に腰掛けて、メニューとにらめっこ。ランチは850円~。でも、ランチタイムでもグランドメニューから注文オーケーとのこと。それを聞いて、メニューをさらにじっくり眺めるが、結局お得そうなランチメニューが気になって、1200円のタンドールハウスセットに決定! 出てきた料理は、こんな感じです。
c0205205_2235192.jpg
サラダとスープ
c0205205_22352098.jpg
続いて、大きなお皿がどどーん!
c0205205_22364354.jpg
カレーのアップ

カレーは5~6種類用意された中から、2種類をチョイスできました。
僕は ほうれん草のカレーと、キーマナスカレーをチョイス。まずはほうれん草を一口。

おおっ!これはウマイじゃん!!
このカレーは ほうれん草の味がしっかりと感じられる。野菜の味が濃いのだ。
そして、油のくどさがない。後で店長さんに話しを聞いたら、油はできるだけすくい取っているそうです。油っぽくないから、ほうれん草がギュッと詰まったような濃厚な味わいが、そのまま舌の上で広がる感じ。

さらに、スパイスの刺激がとてもキレイ。
雑味がなく、どこか気品のあるスパイスの風味が、口の中をピリッと刺激してくれる。

キーマナスも食べてみると、こちらもナスがうまい!
店長さんは、「野菜も良い物を使っています」とおっしゃっていましたが、これはいい。すごく僕好みのカレー。野菜がうまいだけではなく、カレーとしての味の深みや、スパイスの効かせ方も、とてもいい。僕の中では、三河のインドカレーの中でも1、2を争うくらいの旨さ!

そして、タンドリーチキンもうまかった!
ペーストにつけ込んだチキンを煮込んだ後、さらにタンドールで焼き上げているそうで、味がしっかりと染みこんでいて、メチャうまい!

シンプルな味わいのナンは、やはり油が控えめで、白いご飯もなかなかでした。

食後は、自家製というヨーグルトと、ラッシーでさっぱりと。


インドカレーのお店としては、久しぶりのヒットでした!
メニューも豊富だし、ベジタリアン向けのセット(1800円)や、子供用のメニューもありました。8月中に行けば、オープン記念でお値段10%引きです。

この日、このお店に行けて本当によかった!
紹介してくれたカイエさん、どうもありがとう!

タンドゥールハウス
豊田市丸山町4-3-107
0565-63-5173
11時~15時 17時~23時 無休
お店のブログ

[PR]
by m-umaimon | 2010-08-09 22:36 | 豊田市
先週末に、このブログを通して知り合った、リシュブルさん夫婦と3人でお食事しました。

お店はどこにしよう?と、何度かメールのやりとりしていたのですが、僕は「どこでもいいですよ。」といいつつ、候補の中の1つ、居酒屋の「もっく」が気になり、メール中何度も「もっく」を連呼していたみたい^^; そんなわけで、リシュブルさんが気を使ってくださって、会場は豊田市美里にある「味乃家 もっく」になりました(感謝)

食事会の当日は、朝から飲む気マンマンだったのですが、お昼から降り出した大雨に、急にお酒を飲む気が消え失せて、居酒屋なのに、僕は車で向かうことにしました。

さて、初めて顔を合わせた3人で、お互いに自己紹介などしたあと、じっくりとお品書きを眺めてみる。お品書きには、魚料理がずらりと並んでいて、他に、名古屋コーチンを使った料理も名物みたい。お酒は、日本酒、焼酎、ワインなど、幅広く揃っていました。

さて、注文して出てきた料理は、やはり酒がすすみそうな料理ばかり。僕はお酒抜きという状況に、最初はなかなかテンションが上がりませんでした。出てきた料理はこんな感じです。

c0205205_22255925.jpg
キハダマグロの刺身
c0205205_22263114.jpg
子持ち昆布
c0205205_22265187.jpg
名古屋コーチンのレバ刺身。腎臓とか、脾臓とか、ちょっと変わった部位も。
c0205205_22275334.jpg
名古屋コーチンの黒七味焼き
c0205205_22283658.jpg
味噌きゅうり
c0205205_2229150.jpg
岩ガキのタルタル焼
c0205205_22292951.jpg
これは大将のオススメ。珍しいツボダイの塩焼き。脂がたっぷりでウマい!
c0205205_22324642.jpg
リシュブルさん思い出の一品、玉子とじうどん。リシュブルさんは以前、このうどんがきっかけで、讃岐までうどんを食べに行ったそう。居酒屋の〆の一品としては、なかなかうまい。
c0205205_22344622.jpg
大将のオススメその2。マンボウ胃袋の磯辺揚げ。味に深みはないが、食感は牛の内臓肉ミノにそっくり!

う~ん、結構食べました。
どの料理も、安定してうまい。ハズレがない。
近くにあったら、ちょくちょく行きたいお店だね。

・・・と思っていたら、リシュブルさん、お酒を飲んでいないこともあって、どこかテンションが上がらない僕に気を使ってくださって、さらに注文。そして、これが大ヒットでした!!!
c0205205_22413925.jpg
特製カレーライス。こりゃうまい!これは、居酒屋で食べるカレーとしては、最高峰ではないだろうか?

大将の話では、玉葱とシシ肉、スジ肉(何のスジ肉かは失念)を4日間かけて煮込んでいるとのこと。口の中に じわりじわりとコクと甘みが広がって、その後、心地よい刺激がピリリとやってくる。刺身や焼き魚にも合う、「和食としてのカレー」。大将が丹誠込めて作ったことが、伝わってくる一品。この日一番、僕の胸に“グッと来た”料理でした。

そして、さらにヒットが続きます。
c0205205_22525723.jpg
シシャモ。もちろん、偽物じゃありませんよ。これがまた、脂がじゅわっと溢れてきて、めちゃめちゃうまい! 大将の話では、このお店では「オスのシシャモしか出しません。」とのこと。さすが、酒飲みの気持ちが分かってますね(笑)

最後は、これ。
c0205205_22552112.jpg
氷頭(ひず)なます。大将から、これは何の魚でしょう?とのクイズに答えられませんでした。答えは鮭の頭。言われてみれば、そうだった気がしてきた(苦笑)

いや~、楽しかったです。
リシュブルさんが気を使ってくださって、注文したカレーで一気にテンションが上がりました(^^;) 
お店のホームページを見ると、予約すれば、珍しい食材を使った料理もいただけるみたい。思った以上に、おいしくて、懐の深いお店でした。今度は是非、お酒と一緒に楽しみましょう、リシュブルさん、奥様。
c0205205_2302650.jpg

[PR]
by m-umaimon | 2010-07-11 17:12 | 豊田市
ジョイアに行った日に、久しぶりに味噌煮込みうどんを食べました。
行ったお店は、同じ豊田市の「大福」というお店。東京の食べ歩き人伊藤さんがオススメしていたので、行ってみました。
c0205205_22335513.jpg
店構えは、いたって普通。
c0205205_22345293.jpg
店内も、一見、ごく普通のお店。

でも、よく見ると、こんなこだわった材料を使ってますよ~って張り紙がある。店内禁煙もうれしい。

久しぶりの味噌煮込み。喉を鳴らしながら待つこと数分。キタ~!
c0205205_22365178.jpg

つゆはさっぱりした口当たり。赤味噌特有の苦みも少なく、これは食べやすい味だね~

うどんは固くて、一瞬、生煮え?と思うけど、もちろんそんなことない。
この固さこそ、味噌煮込みの麺! それに固いだけじゃなく、歯の上で粘りもみせてくれる。
風味もいい。味噌にまみれながらも、しっかり小麦の味わいが楽しめる。

この麺はイケてるね~!

全体的には庶民的な、気取らない味。
でも、頑張って作っているのが しっかり伝わってきたよ~

今度は味噌煮込みじゃない、他の麺も試してみたいね。

大福
愛知県豊田市陣中町1-1-5
0565-34-0873
11:00~14:00 17:00~20:00
金曜定休
[PR]
by m-umaimon | 2010-03-25 22:45 | 豊田市