カテゴリ:一色町( 4 )

この日は、お昼から娘2の保育参観。
その前にちょっと時間があったので、幡豆郡一色町(もうすぐ西尾市になりますね)の「たまりや料理店」に伺いました。

「たまりや」では、毎月「6」と「9」のつく日に、カフェ営業をしています。この日はちょうど9のつく日。実は「たまりや」のカフェにはまだ行ったことがなかったんです。この日は絶好のタイミング!でも、ちょっと急いでいたので、前日に予約しておいて、すぐに料理を出していただけるようにお願いしておきました。
c0205205_13161047.jpg
お店の外観。知らなければ、ここがレストランとは誰も思うまい。
c0205205_13192889.jpg
店の扉をくぐってすぐのところにある、椅子の上に飾られた花器はいつも楽しみにしています。
c0205205_13214545.jpg
少し肌寒かったこの日は、薪ストーブに火が入っていました。


さて、料理です。
この日は1000円の定食をお願いしました。
c0205205_13294154.jpg
お水とお手ふきはこんな感じで。
c0205205_1330317.jpg
このプレート(1皿)に、たまりやの味が凝縮しています!
スープには、魚のホウボウの身がたっぷり入っています。ホウボウのアラから引いた出汁と、サフランの風味が、とってもいい感じ。めちゃうまい。キッシュは薄くスライスされた蓮根が、ミルフィーユのように何枚も重ねられています。このキッシュも秀逸!味わい・食感ともに、柔らかさとふくらみのある印象で、とてもいい。他にも、魚のホウボウと長なすのソテー、鮮度がよくてシャッキリと力強いサラダが入って、1000円。

この1皿に「たまりや」のおいしさが詰まっているよ。
レストランで食べる3000円の定食と、全く変わらない味。

ボリューム面では、僕にはちょっと物足りなかったけど(+100円でパンを追加しました)、このクオリティで1000円なら十分にコスパが高い。「たまりや」に興味があるけど、まだ行ったことがないという人は、入門編に最適だと思います。もしくは、既にたまりやファンの方には、たまりやの味が気軽に楽しめちゃって、たまらないと思います。

c0205205_13441887.jpg
食後に、+200円で珈琲を追加。珈琲はポット出しで、お代わりOK。保育参観の時間ギリギリまで、お店の方とお話してきました。

→たまりやの過去の記事 2010年1月訪店時  2009年9月訪店時
[PR]
by m-umaimon | 2010-10-30 13:22 | 一色町
昨日は、懐かしいメンバーが集まりました。
いや~、ホント、懐かしい。みんな全然変わってなくて、うれしかったな~


ホームページ「三河うまいもん紀行」で、毎月、オフ会を開催していた時期がありました。バースデーオフといって、その月生まれの人を、みんなでお祝いするのです。幹事さんは、プレゼントとケーキを用意して、会場となるお店に持ちこむのが恒例でした。

それは、もう12年前のこと。
その頃は独身ばかりだったオフ会の常連さんも、結婚して、子供ができ、なかなか集まることができなくなりました。ブログなどでお互いの様子を知ることはできるものの、オフ会もほとんど開催しなくなっていました。

そんな中、オフ会の常連だった豊橋市のTちゃんが結婚するという、めでたい知らせが届きました。このお知らせに、やはりオフ会の常連だったM夫妻が、久しぶりにみんなで集まらない?と提案してくださり、企画・準備もみんなやってくださって、おかげで、懐かしいメンバーが久しぶりに集まることができました。

会場は、このブログでも何度か記事にしている幡豆郡一色町の「たまりや料理店」。25人ほどが集まって、賑やかなパーティになりました。よく集まっていた頃から10年以上たっているので、みんな随分変わっただろうと思いきや、これが、まるで全然変わってない。話す内容や、動き方や、表情や・・・、あのときのまんま。気分は10年前にタイムスリップ。きっと、みんなも同じことを思ったんじゃないかなあ。

さて、この日の料理はこんな感じ。
c0205205_17395572.jpg
ズッキーニのキッシュ。他に、玉葱のキッシュもありました。
c0205205_17404372.jpg
我が家はみんな大好きな、たまりやのパンが、こんなにたくさん!
c0205205_17413343.jpg
干物はセルフサービスであぶっていきます。
c0205205_17422889.jpg
左側はマダコのマリネサラダ。うまし!
c0205205_17432791.jpg
黒鯛のカルパッチョ。これは白ワインが進みました~♪
c0205205_1744054.jpg
マダコのラグーのペンネ
c0205205_17443671.jpg
ニギスのパン粉焼き タイム風味。たまりやさんのパン粉焼きは、大好き!
c0205205_17452527.jpg
大アカエビとエンドウ豆のリゾット。うまし!
c0205205_1746790.jpg
東京のチーズショップ アルパージュのチーズ。そのうち取り寄せをしようと思っていた、このお店のチーズが食べられて大ラッキー!うまかった!


盛りつけは、いつもと違うけど、料理の味は、いつものたまりやの味。
お店の方も初めてという「たまりや」でのパーティーは、とってもよかったよ。また大勢で集まる機会には、お店の候補に是非入れておきたい。
c0205205_17575311.jpg

Tちゃん、いい人と巡り会えて、本当によかったね!
お幸せに~!

【業務連絡】
オフ会に参加された方へ。
ミクシィにて、オフ会の写真を公開しています。もちろんモザイクは入っていません(笑)
[PR]
by m-umaimon | 2010-06-06 11:04 | 一色町
外食が多い我が家も、さすがに元旦は、自宅や親戚宅でご飯を食べています。
ところが今年はいろいろありまして、外食しちゃおう!ということになりました。・・・でも、どこへ行こう?元旦からやっているお店って、ファミレスくらいしか思いつかない・・・。ふと、一色町の「たまりや」さんがいいなあと思い、お店のホームページで確認してみると、なんと!営業している様子!電話してみたら・・・あらら、予約が取れちゃった!

というわけで、なんと元旦の夜に、「たまりや料理店」へ行ってきました。

しかし、たまりやさんは、夏は暑く、冬は寒いというイメージがあります。
昔の「たまり」の蔵をそのままお店にしているためでしょうか?
そのため、今回は寒さ対策もバッチリ準備して、お店へ伺いました。

いざ、お店の中に入ってみると・・・
あら?意外と暖かいじゃん。体感温度は15度くらい?
思ったよりも、暖かくて、一安心でした。

安心したところで、まずはいつものように、お店の中をきょろきょろ。
c0205205_22565778.jpg
c0205205_2257683.jpg
c0205205_22571466.jpg
c0205205_2257222.jpg


きょろきょろし終わったところで、シェフがこの日の食材を説明してくれました。これがどう調理されるのか、楽しみだ~!
c0205205_2332023.jpg


と、コースがスタートする前に、呑ん兵衛の僕に、お楽しみが^^
c0205205_2354828.jpg
お酒のつまみセット。なまこと、このわた。お酒は、辨天娘の純米吟醸。たまりませ~ん!このつまみは、いつもある訳じゃなく、この日はたまたま、とのこと。ラッキー!いい日に来ちゃいました^^


さてさて、この日のコースはこんな感じでした。
c0205205_231756100.jpg
パン。外がカリッと香ばしく、中はふんわり、ふっくら。とってもうまい。何個でも食べられる^^
c0205205_23184249.jpg
c0205205_23185556.jpg
「赤カブのスープ」 じんわり、やさしい味わいながら、カブの風味がしっかりと楽しめる。とてもうまい。
c0205205_2320373.jpg
このプレートが、本当に幸せでした。「コスレタスとベビーリーフとスミイカ、ケンサキイカのサラダ ・ カリフラワーのキッシュ ・ アカザエビのグリル ・ ヒウチダイのパン粉焼」 やさしい味わいのアカザエビ、香ばしく揚がったパン粉焼が、めちゃんこウマイ!

と、ここでシェフからさらにうれしいサービスが!
c0205205_23311159.jpg
お酒のおつまみ追加(^^) メジロと白子。ほんのり柚子の香りがして、これまた、たまりませ~ん!

c0205205_23332318.jpg
これはコースの料理。「ヒゲダラのムニエル トラマメと下仁田ネギのスープをソースとして」
c0205205_23361135.jpg
「抹茶のシャーベット カスタードクリームとイチゴ」
c0205205_23364758.jpg
紅茶と、パウンドケーキ。紅茶も珈琲も、ポット出しで、お代わりできます。

ここまで、あっという間の3時間でした。
この日も貸し切りだったので、ちょっとお行儀の悪い食べ方もしちゃったりして。
子供達も、ストーブの周りではしゃいでいました。くつろげる、そして、非日常を満喫できる空間。

居心地がいいだけでなく、料理もとてもおいしかった。
ひとつひとつの料理に、丁寧な調理を感じる、柔らかい味わい。

そして実は、コスパもすごいんです。
3000円のコースに、お酒2合と、つまみも込みで、お勘定がなんと5000円弱!ありえませ~ん!
あまりの商売っ気のなさに、客として心配してしまいます。是非、予約が取りづらくなっちゃうくらい、繁盛して欲しいお店です。

今回、元旦から、このお店に来れたことに、感謝したいと思います。
どうもごちそうさまでした。
[PR]
by m-umaimon | 2010-01-01 22:57 | 一色町
c0205205_1255962.jpg

日曜日に、夫婦で幡豆郡一色町にある「たまりや料理店」さんにお邪魔してきました。
他にお客さんはおらず、今回も貸し切り状態。お店の営業的には心配になりますが、おかげでとってもくつろいで食事ができました。

料理が運ばれてくるまで、お店の中をきょろきょろしていると、お店の随所に目を惹かれるものが。
こういった、店主の美意識や遊び心も僕には楽しみ。

c0205205_1335546.jpg
c0205205_134869.jpg
c0205205_1341829.jpg
c0205205_1342857.jpg


さて、ここからお料理です。
c0205205_1343820.jpg

c0205205_1344891.jpg
c0205205_1345735.jpg
c0205205_135723.jpg


1年ぶりにお邪魔した「たまりや」さんの料理は、相変わらずおいしい。
気合いとか、こだわりといったことからはちょっと離れた、“柔らかい”お料理。
このお店が、自宅から15分ほどの近所にあることは、僕にとって、とても幸せなこと。
お店を開いてくださって、どうもありがとう。石崎さん。
[PR]
by m-umaimon | 2009-09-14 01:26 | 一色町