カテゴリ:半田市( 12 )

1ヶ月もブログを放置してしまいました。ごめんなさいね。

忙しかったのもあるけど、このところ家ご飯ばかりで、外食をほとんどしていなかったのです。これからしばらくは更新ネタがあるので、よかったらまたちょくちょく覗いてくださいね。

今日は半田市にある、僕のお気に入りの珈琲のお店を紹介します。
半田市の北西部、市境近くにある「蘆花(ろか)」というギャラリーカフェです。
c0205205_185511100.jpg

半田市で珈琲というと、「ボヤージュ」がすごく人気ですが、そことはまた、全く違ったテイスト。ボヤージュと同じように、この「蘆花」でも珈琲豆を自家焙煎しています。
c0205205_18584849.jpg

蘆花の珈琲は、とても優しい。
心と身体に、優しく染みていって、とても癒される味わいなのです。
c0205205_1859248.jpg
素朴な味わいのケーキは、このお店の珈琲とよく合うと思います。

お店はご夫婦で切り盛りしていらっしゃいますが、お二人の温かいお人柄も素敵です。
珈琲が好きな方が、ほっこりしたい気分のときは、おすすめのお店です。
[PR]
by m-umaimon | 2011-12-24 19:00 | 半田市
いきなりだが、三国志に出てくる登場人物の中でも、趙雲はすごく好きだ。
関羽も好きだけど、ちょっと人間離れしたところがある関羽より、趙雲の方により親しみを感じます。

このお店の店主も、僕みたいに趙雲が好きなのかどうかは聞いたことがないけれど(笑)、半田市にある中華料理店「趙雲」へ、久しぶりに家族で行ってきました。このお店にお邪魔するのは、もう10年以上ぶり。以前は大好きでよく行っていたんだけどなあ。子供が小さいうちは、なんだか行きづらくて、随分ご無沙汰しちゃいました。

この日は家族で、いろいろ注文しましたよ。
c0205205_21273138.jpg
湯葉と季節の青菜炒め。さっぱりした味付けでおいしい~
c0205205_2128137.jpg
唐揚げ。子連れの外食では、我が家ではこれは外せません。
c0205205_21285193.jpg
蟹あんかけチャーハン。これもおいしい!!
c0205205_21291514.jpg
ゴマだれの冷やし中華。この冷やし中華もイケてます!嫁さんは「マヨネーズ欲しくならない?」僕「これにはいらないっしょ?」でも、自家製のうまいマヨネーズなら欲しいです。
c0205205_21314529.jpg
五目焼きそば。子供が「麺を持ち上げた写真が欲しいでしょ?」何も言わなくても、協力してくれました。サンキュー!
c0205205_2132537.jpg
杏仁豆腐と自家製の桃アイス。おいしい~。

久しぶりの「趙雲」はやっぱりよかった。
お店の建物は、ちょっと古めかしくなってきているけれど、料理はとても安心できる。化学調味料は全く使っていないそうで、味付けはすごくさっぱりしていて、僕好み。それに優しいんだな~。料理から、店主の優しさのバイブレーションが伝わってくる。

知らないうちに、なんだかなごむ。料理を食べていて、ほっとする感じ。
普段使いの中華として、このお店はお勧めだよ。僕もまた行こうと思います。

10年以上前に書いた僕の食べ歩きの記録を見たら、このお店は天津飯がお気に入りという記録があった。今度はそれも食べてみよう。
c0205205_21412373.jpg

[PR]
by m-umaimon | 2011-07-16 21:41 | 半田市
台風は、ここいらでは大したことがなく通過してくれそうですね。他のところでは、どうだったんでしょうか。東北の被災地でも、大したことなく通り過ぎてくれればいいな。

さて、そんな台風が近づいて、雨が降りしきる土曜日の夜に、家族で外食。
何が食べたいか聞いてみたら、子供たちはエスニック、大人はイタリアンと意見が別れたので、くじ引きで決めることに。結果、娘1が希望していたタイ料理に決定!

我が家では、おなじみとなりつつある、半田市の「ライタイ」へ行ってきました。

実は、僕は3月下旬に、タイのチェンマイへ5日間出かけていました。
同じホテルでずっと食事していたんだけど、このホテルの食事がおいしくて、タイ料理が今までよりも、ずっと大好きになっていました。 

さて、この日頼んだのは、こんな料理。
c0205205_223894.jpg
娘1の希望で、春巻き。中華料理の春巻きとそっくりですが、具がちょっと違います。何がどう違うかは、よく分かりませんが(爆)
c0205205_2239924.jpg
我が家の子供たちは、タイ米が大好き!米だけを喜んで食べてます(笑)
c0205205_22401993.jpg
シーフードカレー。このお店の海鮮系のカレーは大好き!包み込むような優しさと、気品、そしてとってもリッチな味わいがします。そのリッチな感じも、手の届かないような高級な感じや、偉そうな感じではなくて、気さくであったかい感じ。王様が食べるような宮廷料理を、気さくで優しい料理人が、庶民にも振る舞ってくれているような、そんな感じがします。
c0205205_22461267.jpg
豚ソテーのサラダ。一口食べた途端、僕の全身からうれしさと懐かしさがこみ上げてくる!これだよ、これ!!チェンマイで毎日食べていた味。優しくて、辛くて、ご飯が進んじゃう味。サラダにかかっていた辛い汁を、ご飯にたっぷりかけて、シャビシャビ状態で口の中へかき込む!

あ~、懐かしい。
チェンマイでのいろんな記憶がよみがえってくる。
あの味に、こんなに早く再会できて、本当にうれしい。コップンカップ!
c0205205_22511868.jpg
〆は、豚肉のバジル炒めのせご飯。これも、おいしい。食べやすくて、分かりやすいおいしさだと思う。

この日もライタイの料理を堪能しました。ごちそうさまでした~!
5日間だけでしたが、その間毎日タイ料理をたべていたためか、タイ料理はすっかり身体に馴染む感じです。自分にとっては、もはや第2、第3のソウルフードって感じです。

ところで帰り際、お店の方にタイ語でお礼を言われましたが、まるで反応できませんでした。
たったの2ヶ月で、タイ語に対する反射神経がすっかり鈍ってしまったようです。次回は予習してでかけよっと(笑)
[PR]
by m-umaimon | 2011-05-29 22:56 | 半田市
この日は、保育園で娘2の歯磨き指導の日。
仕事はお昼からお休みをもらったのですが、その合間に、半田市にある韓国料理「まつの実」でランチをしてきました。
c0205205_2213819.jpg

お店の外観は緑がいっぱいで、いい雰囲気です。この店構えで、ちょっと目立たない通りに立地しているのもニクイね!

さて、お昼のセットメニューは4種類。ビビンパ、韓国風豚丼、豆腐チゲ、石焼きビビンパをメインにしたセットがあります。僕は豆腐チゲを注文。しばらく待っていると・・・・・キタ~!
c0205205_22192529.jpg

c0205205_22194570.jpg
鍋の中はグツグツです!

鍋に顔を近づけると、いい香り。
まるで牛肉がたっぷり入ったすき焼きの鍋を前にしているような、牛肉のいい香りが一面に漂います。この鍋のスープは牛骨を煮込んで作っているそうです。辛さもマイルドで、とても食べやすい。
c0205205_22231622.jpg
鍋に入っている豆腐がまた、うまいんです!

牛骨のおいしいスープと、僕にはジャストな辛さがちょうどよくて、スープも残さずいただきました。

このお店は質のいい素材を吟味して使われていると感じます。また、ちゃんとダシをとっていらっしゃって、じんわりとおいしさが伝わってくる感じ。メニューは絞られていますが、その分、手間を惜しまずに、丁寧に調理されていると感じます。

食後に、お店の方と少しお話をさせていただきました。
このお店の料理は、日本人の口に合うように、唐辛子も選んで使っているそうです。また、味付けに甘みを加えるなど、食べやすさにも気を配っているそう。僕は辛い料理はあまり得意ではないんですが、このお店の味付けは大好きです。韓国料理に興味はあるけど、辛いものが苦手で敬遠している方、このお店はオススメですよ~。
c0205205_22314743.jpg
c0205205_2232148.jpg
お店の内装やインテリアもしゃれています。


さて、おいしい韓国料理を堪能した後は、このお店のすぐ近くにある酒屋「宮源」へ。
ここは日本酒、焼酎、ワインとバランスよく揃っていて、僕の好きな酒屋です。店構えもいい感じでしょ?
c0205205_22471680.jpg

[PR]
by m-umaimon | 2010-11-11 22:23 | 半田市
家族で、半田市にある「中華茶房うんぷう」へおじゃましました。
半年くらい前に一度訪れていて、今回は2度目の訪店。→(前回の記事)

このお店はおいしいラーメンが食べられて、しかも野菜がバイキングスタイルで食べ放題なのです!ラーメンが大好きな子供たちは喜んじゃうし、野菜が大好きな僕も喜んじゃうという、我が家には願ってもないお店なのです。

c0205205_21343442.jpg
建物の外観はこんな感じ。基本的には社会福祉法人が運営する障がい者施設なので、一見しただけでは、この建物が何なのか分かりません。

でも建物の中に入ると、木の温もりを感じる洒落た内装なのです。
中には、今回おじゃました「うんぷう」と、アジア雑貨のお店も入っています。

さて、代金はお店に入る前に入り口のレジで先払いです。僕と妻はラーメンと野菜が食べ放題のランチセット(900円)を注文。子供たちのラーメンはハーフサイズ(200円引き)にしてもらいました。

c0205205_21563285.jpg
店内はこんな感じ。しゃれた喫茶店みたいでしょ?
c0205205_2146434.jpg
バイキングスペースはこんな感じ。生野菜が中心で、他には日替わりの野菜炒めと、中華ちまき、シューマイもありました。
c0205205_21491100.jpg
野菜が食べ放題!うれしい!
c0205205_21492256.jpg
写真は醤油ラーメン。障がい者施設とあなどるなかれ!ラーメンもそこいらのお店よりイケてます。
c0205205_2150156.jpg
ここに来たら、中華ちまきも是非!

この他にもソフトドリンク飲み放題で、プチサイズのケーキが2種類もついてきます。
これで900円は安すぎ!障がい者施設ということで、ちょっと独特の雰囲気はありますが、僕は大好きなお店です。


ラーメンを食べた後は、「うんぷう」のすぐ近くにある酒屋の「庄兼 長根店」へ。
c0205205_22205456.jpg
ここは日本酒の熟成酒に力をいれているところ。焼酎もたくさんあります。日本酒、焼酎が好きな方にはオススメの酒屋です。
[PR]
by m-umaimon | 2010-10-28 21:52 | 半田市
ある日の夕方。
ご飯作る元気がなくて、外食することにしました。
まあ、週末の我が家には、よくあること。元気があっても、よく外食しているしね(笑)

この日の僕はちょっと風邪気味で、パンチのある食べものが欲しい気分。ピリッとしたスパイスの風味で、身体にカツ!を入れたい感じ。そこで、家族に「タイ料理を食べに行かない?」と提案したら、タイ料理が苦手な妻と娘1は、「え~!?」と明らかに不服顔。妻と娘1は「中華にしない?」という。

娘2はというと、先回行った時に食べた、ご飯の印象がとてもよかったらしく、タイ料理に大賛成。

そこで家族を2分しての、大じゃんけん大会となりました。
壮絶な闘いの結果(笑)・・・、見事に僕と娘2チームの勝利!

よっしゃ~!タイ料理に決定!
・・・と思ったら、勝負に負けて悔しかったのか、娘1が泣き出しました。

この状況に一旦気持ちを落ち着けて、自分の中で再確認してみる。
今から行くお店は、あまりクセはないから、タイ料理が苦手な妻も食べられるはず。あとは、泣いている娘1。ここままタイ料理に行ってOKか、自分の心に聞いてみる。・・・うん、きっと大丈夫。心の中での確認作業を終えた僕は、娘1をなだめながら、みんなでタイ料理屋へ向かいました。

向かったお店は以前にも僕と子供たちでおじゃました半田市の「ライタイ」。
c0205205_21173621.jpg
ここは品のいい味付けで、タイ料理が苦手っていう人にも、オススメのお店なのです。

タイ料理が苦手な妻や子供のために、店員さんに「酸っぱくなくて、辛くない料理はどれですか?」と聞いてみる。心の中で、それじゃタイ料理屋に来た意味ないじゃん!と思いつつも、みんなが馴染みのないタイ料理。慣れるまでは、仕方がない。結局、頼んだのはこんな料理。
c0205205_21202430.jpg
海鮮春雨サラダ。辛み抜き+酸味控えめバージョン。さすがに食べやすい。妻と娘1も、これはうまいとわしわし食べていました。
c0205205_21214515.jpg
鶏の唐揚げ。日本で普通に食べる唐揚げと、ほぼ同じ味。唐揚げが大好きな子供たちは大喜び。娘1も喜んでいる。その表情をみて、ちょっとほっとする。
c0205205_21224136.jpg
海老カレー。全部の料理がこんな調子ではたまらないので、これだけは通常バージョンでオーダー。

これはうまかったなぁ~!こういう料理が食べたかったの!口当たりはとってもマイルド。卵と牛乳を使っているそうです。そして、じわじわとスパイスの風味がやってくる感じ。「へ~、こういう風ならいいね。」と、妻も気に入った様子。
c0205205_21242653.jpg
あんまりうまかったので、アップでもう一度(笑)
c0205205_2124526.jpg
お米はタイ米。通常のライスと、もち米の2種類があるけど、僕は写真のもち米の方が好き。
c0205205_212826100.jpg
鶏肉のバジル炒めのせご飯。これもクセがあまりなくて、食べやすい。

反対していた妻と娘1も、このお店のタイ料理を気に入ってくれたみたいで、よかったよかった。10年後には、全部の料理を通常バージョンでオーダー、できるかなあ?

この後はお店を変えて、妻と子供たちが大好きなミスタードーナッツでデザートタイムでした。
[PR]
by m-umaimon | 2010-09-27 21:25 | 半田市
この日は 僕と娘1の、ちょっと遅い誕生日祝いで、両親も一緒に外ご飯。
半田市のミツカン本社のすぐ裏にある、和食店「蔵の味」に行きました。

このお店に初めて伺ったのは、5~6年前。
自宅から車で10分くらいと、かなり近いこともあり、以来、年に1回くらいのペースで伺っています。ちょっと奥まった場所にひっそりと立地していて、新鮮な魚介料理を食べさせてくれるこのお店は、とても好きな和食屋さんの1つ。
c0205205_2329275.jpg
この辺りは、運河が流れ、その両側に黒壁の蔵が建ち並ぶ、風情あるところ。「蔵の味」は、その景色にとけ込むように、そして趣をたたえながら建っています。お店は築100年経った土蔵を改装したそうです。
c0205205_23344117.jpg

店内は、落ち着いた雰囲気。
基本的に子連れはNGなのですが、「子供が落ち着いて食事できるならいいですよ。」と、お店の方から了解をいただきました。ちっちゃい頃から外食に連れ回しているせいか、我が家の娘達は2時間くらいなら落ち着いて座っていられるので、こういう時、とても助かります。

このお店の料理は、昼夜ともに予算5000円~のおまかせコースのみ。
今回は5000円でお願いしました。出てきた料理は、こんな感じ。
c0205205_00613.jpg

c0205205_010411.jpg
写真は4人前。このお店のお造りは、いつも新鮮そのもの。コリコリした食感がたまりません。
c0205205_01943.jpg
鱧と松茸
c0205205_014557.jpg
鰻の蒲焼き
c0205205_021157.jpg
知多牛の石焼き。このお店の定番メニュー。
c0205205_024237.jpg
ジュージューと焼きます。イカがおいしかった。
c0205205_031778.jpg
米なす
c0205205_034047.jpg
風味のいい海苔がたっぷりのお茶漬けも、このお店の定番。
c0205205_035782.jpg
シャーベット。この頃には結構酔っぱらっていて、何の味だか分かりませんでした(爆)

このお店はご夫婦で切り盛りされています。
お二人とも、篠島だったか、日間賀島のご出身とかで(5~6年前に初めて伺ったときに聞いた話で、うる覚えです。スイマセン)とても新鮮な魚介が手に入るようです。魚はいつも、とっても新鮮でおいしい。味付けも総じてさっぱりしたもので、僕好み。お酒の品揃えも、日本酒、焼酎、ワインが各10種類ほどと、和食店としてはなかなかの品揃え。

おいしい魚料理を、落ち着いた雰囲気の中で食べたいときに、僕の中でいつも候補に挙がるお店です。
[PR]
by m-umaimon | 2010-07-21 23:46 | 半田市
休日のお昼。
子供たちとお出かけ。

公園で遊んで、買い物を済ませて、半田市の蕎麦屋「五風」に向かったら、あら?違うお店になっている!我が家から近くて、おいしい蕎麦屋だったのに・・・

仕方なく、近くのお店でリカバリーしようと、頭の中を検索して、向かったのがこのお店。
c0205205_22284899.jpg

タイ料理店「ライ・タイ」。ここはもう何回も訪れている、お気に入りのお店♪

ランチメニューもあったけど、休日は2人より注文可能なスペシャルランチ(1人分1800円)しか用意がないみたい。スペシャルランチは品数が多くて、お得感がありそうで、惹かれたけど、辛そうなメニューも含まれていて、子供にはキツそう。なので、グランドメニューから子供たちが好きな麺料理をオーダー。
c0205205_044540.jpg
豚肉の汁あり麺(正しい名前は分かりませ~ん!)
まず、最初にやってきたのが この料理。スパイスの使い方に品がよくて、さわやかななおいしさ。暑かったこの日には、ピッタリなメニュー。
c0205205_071583.jpg
麺はこんな感じ。
c0205205_08880.jpg

c0205205_08562.jpg
続いてやってきたのが、海老焼きそばとライス。

海老焼きそばは、酸味が効いた独特の味。
ぶっちゃけて言うと、すっぱいトマトケチャップ味。
ちょっとクセがあって、食べづらいなあと思っていたら、小学3年の娘1が、「この焼きそば、ご飯と一緒に食べるとおいしいよ!」と教えてくれた。

ほ~、どれどれ・・・
お!こりゃ、めっちゃ合うじゃん!

麺ばっかり食べていた僕らも、急にご飯をがっつきだして、ご飯が大人気!
というか、5歳の娘2が、このご飯を気に入って、ご飯だけ食べてる!麺を食べない!(笑)

あっという間にご飯だけ無くなったので、ご飯をお代わり。
う~ん、なんか違う気がする・・・。

まあ、とにかく、この日も「ライタイ」の料理を楽しみました。
アジア料理のお店は、怪しげな雰囲気のお店が少なくないけど、ここは内装に清潔感や高級感があって好き。タイ出身の2人の姉妹が切り盛りされていて、日本語はちゃんと通じるし、料理の味付けも、品の良さと、どこか本場の雰囲気が感じられるのがうれしい。また行きますね~
[PR]
by m-umaimon | 2010-06-07 22:33 | 半田市
家族で、半田市のイタリアン「ラ・カパンニーナ」へ行ってきました。

このお店はパスタ中心の気軽な食堂。こじんまりしたお店で、ご夫婦で切り盛りされています。子供椅子はないけれど、子供用のカトラリーもあり、子供への対応があったかくて、家族で何度もお邪魔しているお店です。店内禁煙なのもうれしい。
c0205205_114586.jpg
c0205205_1141564.jpg
さて、僕はいつも黒板メニューからパスタを選ぶのですが、この黒板メニューがどれも魅力的で、いつも迷っちゃいます。ど~れ~に~しようかな~^^
c0205205_1153553.jpg
でもパスタの前に、前菜も食べたいよね。
c0205205_1202482.jpg
まずは定番のブルスケッタ。これがうまい!あっという間になくなって、すぐにお代わりを(笑)
c0205205_1211621.jpg
続いてスペック(スモークした生ハム)のサラダ。スモークは軽く薫る程度で食べやすい。チーズの風味もいい。これは僕がバクバクといただきました。



さあ、いよいよパスタが来ましたよ。
c0205205_1224446.jpg
子供たちは、カルボナーラを大盛り。胡椒は少なめにふってもらいました。
c0205205_1225652.jpg
妻は「仔牛ときのこ煮クリーム風味」
c0205205_123547.jpg
僕は「いわしのペペロンチーノ」

パスタは乾麺ですが、もちっとした食感。ソースとしっかり絡んでいて、おいしい。それに(驚くほどではないけれど)素材もいい。みんなでおいしいね、おいしいね、と言っているうちに、いつの間にか、全部食べちゃった。

デザートもしっかりいただきましたよ。
c0205205_13699.jpg
自家製バニラアイスのエスプレッソがけ
c0205205_1362698.jpg
チョコケーキ

シンプルなドルチェも、しっかりうまい。これだけうまいと、食事がしっかりシメられます。

僕は「気取らない味」という表現をよく使うけど、このお店の味は、「気取らない味」の中でもトップクラス。さりげなく、でもちゃんとおいしくて、しかも本場の雰囲気が なんとなしに感じられる。

僕はいつも同じメニューを頼んじゃうんだけど、それは、このお店の料理が飽きのこない味付けであるという証拠。いい材料を、誠実に調理されていると感じます。

料理の味、お店の内装、接客なども含めて、全てが何気にいい感じ。
驚くほどの感動はないけれど、気軽なおいしさに、すぐまた行きたくなる。
僕にとっては、そんなお店です。

ちなみに、こじんまりしたお店なので、予約して行った方がいいですよ。
この日も予約で満席でした。
[PR]
by m-umaimon | 2010-04-21 01:43 | 半田市
久しぶりの投稿になりました。
先週は38~39度台の熱が1週間下がらなくて、夜は早めに寝ていました。

さて、熱も下がった今日は、子供たちと東浦イオンへお買い物。
その道中に、半田市の「中華茶房うんぷう」へ伺いました。

お店の場所は、半田市の北西部。すぐ隣には一ノ草病院という大きな病院があります。
「うんぷう」は社会福祉法人が運営していて、スタッフは障がいを持った方ばかりのよう。店内では時折、奇声が飛び交っていて、子供たちはちょっと驚いていましたが、ランチは破格の安さで、とてもよかったので、早速記事にしたいと思います。

「うんぷう」は、木造の大きな建物の一角にあります。
ナチュラルな雰囲気で、陽の光もたっぷり入って、今日はぽかぽか、とっても気持ちがよかったです。座席はテーブル席のみで、40席くらい。テーブル間隔は広くとられていて、ゆったりした感じです。

僕はランチで伺いました。
ランチは11時~15時まで。ランチはラーメンがメインで、醤油、塩、味噌の3種類から選べます。ラーメンの他に、ドリンクバーとサラダバー、一口サイズのプチケーキがついてきます。このお値段が、なんと、900円なんです!!(ラーメンをハーフサイズにすると700円) しかも、食べ放題のサラダバーの中には、チャーハンや中華チマキ、シューマイまで入っています。

福祉施設とはいえ、なんちゅう安さ!まさに価格破壊!
それに、ラーメン屋でサラダバーがあるのが、超うれしいね~!

支払いのシステムは、席に着く前に入り口のレジでお金を先払い。席についてからラーメンの注文をします。僕は醤油を注文。ここで鞄の中をのぞいて見ると・・・あ!デジカメ忘れた!しまった~!・・・というわけで、今回は携帯カメラの画像でお許しください。
c0205205_17342650.jpg
c0205205_17344314.jpg

ラーメンは、スープがおいしい。
ちゃんとダシを取っていて、じんわりとおいしいスープ。
旨み調味料の類は感じられない。うれしいね~。具も悪くないよ。

取り放題のサラダバーの中では、中華チマキがちょ~うまかった!これはオススメだよ。

このお店は値段が安いだけではなく、料理もとてもしっかりしている。
障がい者施設なので、ちょっと独特の雰囲気はあるが、内装など、お店の造りもいい。
料理からは、誠実さや、あったかさも感じられる。

僕は、めちゃめちゃ気に入ったよ。
同じ建物内には、見応えのあるアジア雑貨のお店もあった。
品物のディスプレイも上手だったよ。この雑貨店も興味ある方は是非のぞいてみて。

ここは普通のお店じゃないって構えないで、どんどん普段使いしてきたいお店だね。
僕にとっては、東浦イオンへ行く時の、お昼ご飯候補のお店がまた1件増えました^^

中華茶房うんぷう
TEL:0569-20-2577
半田市長根町3-1-11
月曜定休 8:00~17:00(17:00以降は予約のみ)
[PR]
by m-umaimon | 2010-02-28 17:52 | 半田市