カテゴリ:長久手市( 8 )

愛してやまない、(僕の中では)日本一のラーメン店、「まんまる堂」@長久手市へ行ってきました。

このお店は長い間、スタッフ2人体制で仕込みを行っていたのですが、最近スタッフが1人となり、店主の身体は大丈夫かな?と少し気にしながらの訪店。やはり少し大変そうな様子。僕にはお店に食べに行くことや、こうしてネットで記事にすることくらいしかできませんが、これからも出来る限り応援していきたいと思っています。
<まんまる堂では、アルバイトと厨房スタッフを募集しているそうですよ!>

さて、この日は夏限定の「冷やしつけ麺」狙いと決めていました!
一般的に“期間限定”メニューというと、少し毛色が変わったものや、おいしいけどレギュラーメニューには及ばない、という印象がありますが、このお店は違います。期間限定なのが本当にもったいないくらい、毎回毎回、素晴らしいクオリティの品を用意してくれて、僕はいつもとっても楽しみにしているのです。
c0205205_22411084.jpg
今回の麺は、小松菜とお茶を練り込んだ、卵を使わない全粒粉の麺だそう。

c0205205_22411027.jpg
じゃーん!冷やしつけ麺セットが登場!ちなみに麺はこれで小盛りサイズ。

c0205205_22411083.jpg
アップで見ると・・・まるで蕎麦みたい。うまそう!


さっそくいただく。
麺はしっかりした食感で、喉ごしを楽しむ感じ。
さわやかな香りで、めちゃめちゃおいしい。

さらに、薬味がいい仕事してます。鶏そぼろが入った温泉卵や、自家製辛味噌が最高!口の中から鼻を抜けていく香りと、気持ちよく喉を滑りおちていく麺の食感がたまりません。

ワタクシ心の中で全力で叫びました。「うーまーいーぞー!!!」


さらにさらに、まんまる堂の限定麺といえば、ぶっかけご飯は当然外せません。
c0205205_22411179.jpg
なめ茸が入った玄米ご飯に、(※ 普通の白いご飯もチョイスできます)

c0205205_22411178.jpg
残ったつけ汁をぶっかけて食う!
c0205205_22411661.jpg

う~ん!やっぱり〆はこれ!1000円でこの満足感は最高です。それに、食後感の良さも相変わらず。食べ終わった後の感覚が、他のラーメン店とはまるで違うのです。お腹いっぱい食べたはずなのに、気分が悪くなるどころか、身体がシャンとして気力が満ちてくるよう。

ひいき目なしに、この限定麺は本当にオススメです。今のまんまる堂のメニューの中では一押し。メニューから消えちゃう前に、ぜひどうぞ。



[PR]
by m-umaimon | 2015-07-13 23:18 | 長久手市
お友達のブログで、長久手町の「まんまる堂」が季節の限定麺を始めたと知って、家族で行ってきました。

まんまる堂の限定麺は、いつも本当に楽しみ!
完成度が高くて、めちゃめちゃおいしい。しかも、今回の限定麺は「カレーつけ麺」!そりゃ行くしかないっしょ!

まんまる堂には、豊橋市にお店があった頃から随分通っているけど、本当に好きなラーメン屋だ。はっきり言うが、僕の中では、日本一おいしい、と思う。全国ネットのTV番組で、東京の有名店がよくとりあげられるが、僕はこの「まんまる堂」こそ、とりあげて欲しいと思う。

そんな愛してやまない「まんまる堂」だが、今まで(たまたまかもしれないが)店内が満席になっている様子をほとんど見たことがない。まんまる堂に向かう道中、行列が出来ている他のラーメン店を目にして、「まんまる堂にも、行列が出来てほしいね」という話を妻としていたところ・・・

おお!行列!出来てるじゃん!
数人だけど、並んでいる人がいる!

これはうれしいね~!
このお店のおいしさが、もっともっと広まるといいな。




・・・という訳で、今回の記事はおしまい~
って気分なんだけど、ダメ? やっぱ(笑)

大好きな「まんまる堂」の行列がうれしくて、それを記事にしたかったんだけど、やっぱ、それだけじゃダメだよね?(笑)しょうがない、じゃ、ラーメンの記事もいきますか~。

注文は、当然これ!
c0205205_0533792.jpg

来ましたよ!
c0205205_053589.jpg

見るからに、この麺のうまそうなこと!
c0205205_0554172.jpg

限定麺のぶっかけご飯は、外せません!
c0205205_0561414.jpg

残ったスープを入れて、かき混ぜて食べると、超ウマ!
c0205205_0565255.jpg


あ~、うまかった!
でも、まだちょっと小腹がすいてるなあ。ということで。
c0205205_0573787.jpg

「のーまる」のミニサイズ。
c0205205_058639.jpg

杏仁豆腐で、今度こそシメ。

いつもいつも、おいしい食事をごちそうさまです。
[PR]
by m-umaimon | 2011-04-22 00:48 | 長久手市
記事の順番が多少前後しますが、お許しください。

ブロガーしょうちゃんと尾張旭市の中華料理店「菊花」でランチする前に、長久手町のケーキ店「ピエール・プレシュウズ」に寄り道してきました。

お店に着いたのは開店10分くらい前だったと思うけど、既に10人くらいの人たちがお店の前で待っていました。ひゃ~、相変わらず人気なんだね~。

開店を待っている間、イートイン用のメニューを眺めていたら、常連らしきお姉様方が、オススメのケーキを教えてくださった。「・・・このサツマイモのグラタンは、この時期しか作っていなくて、○○さんという方も、とっても大好きで・・・」そんな話をいっぱい聞いちゃったもんだから、注文するケーキはすぐに決まっちゃった♪ 親切で気さくなお姉様方、どうもありがとうございました~

さて、しょうちゃんと2人でイートインスペースに腰掛けたところ、今度は見知らぬ若い男の子が、「僕1人なので、相席させてもらっていいですか?」と聞いてくる。他に空いている席もあったんだけどね。へ~、知らないおじさん2人相手に、勇気あるね~とちょっと驚きつつ、僕はOKの返事。

話を聞いてみると、この男の子はとても若いのに、高級フレンチ店などで食事をしていると言うではないか。お店での食事が、本当に好きなんだね。僕も食べるのは好きだけど、最近はどっちかというと、こういう人の交流の方に興味が移ってきている。だからこの日のような出会いは、とっても刺激的で、うれしい出会いでした。

さて、一応食べたものも紹介しておこうかね(笑)
c0205205_22112811.jpg
さつまいものグラタン。砂糖を加えず、素材そのものの味。うん、シンプルにおいしいね。
c0205205_2212147.jpg
ホットワイン。
c0205205_22124019.jpg
こちらは、しょうちゃんが注文したパフェ。アイスはこのお店らしく、素材の風味がしっかりと楽しめて、それでいて洗練された味。(写真はしょうちゃんのブログから拝借しました)

相変わらず、おいしいケーキでした。ごちそうさま~。
c0205205_2215542.jpg

[PR]
by m-umaimon | 2010-10-15 22:06 | 長久手市
この日は用事があって、長久手町へ。

さあ、ランチをどこで食べようか。
長久手町には魅力的なお店がたくさんあるので、どこにしようか本当に迷ってしまいます(嬉)

結局伺ったのは、長久手中央図書館内にあるカフェ「若草」さん。
昨年11月に訪れて以来、2回目の訪店です。

メニューを開いてみると、おお!随分とメニューが増えています。
日曜日以外は、相談すればベジタリアン対応もしてくれるみたい。

この日は、カレーを食べたい気分だったので、カレーごはん(800円)と、季節のサラダ(550円)を注文。料理を待っている間に、妻から、「そういえば、昨日の晩ご飯もカレーだったよね?またカレーなの?」と聞かれる。あ!そういえば、そうだ!ぜ~んぜん気がつかなかったよ(苦笑) なんだか、身体にスパイスが欲しい感じなんだよね~
c0205205_2348318.jpg
いろいろお話しながら待っていると、かわいらしい盛りつけのカレーが来ましたよ!

カレーには、細長く切られたチーズが入っています。
口に運ぶと、たっぷりの玉葱の甘さが広がったと思いきや、舌の上の甘さをじわじわと辛さが覆っていく。こりゃ、結構辛い!あわててご飯を口の中に放り込む。(この日、僕が食べたかった)スパイスが口の中で弾けるようなカレーではなかったけど、これはこれで、かなりイケてる。ご飯も土鍋で炊いているそうです。(しかも、我が家と同じ土鍋みたい!)
c0205205_23484673.jpg

サラダは、わさび菜がたっぷり。ソースは自家製の新玉葱のソース。野菜は瑞々しくて、元気もいい。身体も喜んでいる。
c0205205_2349587.jpg
c0205205_23491766.jpg

食後に、ちょろっとデザートも追加。
チーズケーキは、口に残らない、ちょうどいい甘さでおいしかった。珈琲はさっぱりした味わい。

このお店は素材がいいね。
それに、食べた後、ココロにじんわりと余韻が残る感じ。
あったか~い「ぬくもり」が、ぽわんと胸に、灯りをともしてくれる。
そんな心地よさも、このお店の隠し味。このあったかい感じ、僕は大好きだよ。
c0205205_23493265.jpg
c0205205_23494438.jpg

[PR]
by m-umaimon | 2010-04-11 23:20 | 長久手市
近頃、パンマニアな方々のブログを訪れるようになって、むしょーにおいしいパンが食べたくなっていました。

そんな中、先日長久手町を訪れたときに寄ったのが、パン工房「麗(うらら)」さん。店名が「ボンナ」だった時に2度訪れていたけど、店名が「麗(うらら)」に変わってからは初めての訪店。
c0205205_21331668.jpg

外観も内装も、お店の看板を掛け替えただけで、後は一見、以前と同じ。
でも、パンの品揃えは少し変わったみたい。品揃えを絞り、サンドイッチをやめ、シンプルなパンの比率が増えた印象。僕はこのお店のサンドイッチが大好きだったので、サンドイッチをやめちゃったのは、残念だなあ。

お会計の時、店主に、「店名が変わりましたけど、何か意味があるんですか?」と聞いてみたところ、「特に意味なんてない。」とのそっけないお返事。あらら。とりあえず、買ったのはこんなパンたち。
c0205205_2139112.jpg
c0205205_2139321.jpg
c0205205_21394217.jpg

c0205205_21392227.jpg
c0205205_21395326.jpg
c0205205_21401970.jpg
c0205205_21403262.jpg


このお店はやっぱり、シンプルなパンより、惣菜パンやデニッシュ系が好み。
特においしかったのは、ピッツアと、ラズベリーのデニッシュ。どちらも本当にウマウマ!

素材に関しては、悪くはないものの、決して最高!という訳じゃない。
でも、生地もフィリング(具材)も、どれもが同じくらいのおいしさで、しかもバランス感がいい。
1+1が、2になるとは限らないのが料理の世界。でもこのお店は、1+1を3にしているよ。
店主のセンスと真面目さが、生地と具材の味わいをうま~く一体化させている感じ。

やっぱり、サンドイッチ復活して欲しいな~
[PR]
by m-umaimon | 2010-02-03 21:40 | 長久手市
またやってくれました!長久手町の「まんまる堂」が!!

携帯サイトの「超らーめんナビ」会員限定の「自家製ベーコンと有機ごぼうの変わりつけ麺」。超オススメです。
このラーメンは「ひつまぶし」みたく、いろんな食べ方ができるんです。
c0205205_23495611.jpg
まずは麺。
c0205205_2325409.jpg

まるで、細切りで腰のあるうどん、日本蕎麦、手打ちパスタの、それぞれのいいとこ取りしたような麺。めっちゃんこウマイ。一口食べた瞬間、これはラーメンの麺を超えてる!と思ったが、食べ進めていくと、ちゃんとラーメンというジャンルに収まっている感じがするのが不思議(笑)

スープは豆乳と野菜のスープ。このスープに麺を絡め、自家製ベーコンと一緒に口の中にすすりこむと、もう、これだけで麺を全部食べちゃいそうなくらい、うまい。

が、ここで理性を取り戻して。
せっかく出してくれた、つけ汁に麺を浸してみる。
c0205205_23295950.jpg

つけ汁は、醤油ベースで生姜が効いた、ぐっと厚みのある味わい。そのつけ汁の中で主張する、生姜とゴボウの取り合わせが、とにかく相性いい。そして、先ほどの野菜と豆乳のスープで食べるのとは、味の方向性が全く変わって、この味の変化が楽しい!そして、またまた本当にうまし!

c0205205_23321124.jpg

こんだけ、うまいうまいと連呼していると、この先の展開もバレバレでしょうが^^;、まあお付き合いくださいませ。
最後は、コチュジャンと甘味噌をかけた温泉玉子。これをつけ汁に投入すると、これがもう、なんじゃこりゃ~!!!なウマサ! 甘味噌と温泉玉子がつけ汁にまろやかさとコクを加え、コチュジャンが絶妙としかいいようのない味わいで引き締めて、最高の味わいに昇華!

もう、あっし。完全にイッちゃってました。昇天です。
理性がぶっとんでいたと思います。

が、これでも、まだまだ終わらない。
まんまる堂といえば、〆のぶっかけ飯。
c0205205_23404436.jpg
c0205205_23405649.jpg

もうね、言葉はいらない。
というか、とにかく食べてみてくれ。

豊橋時代も含め、今まで食べた「まんまる堂」のラーメンの中でも、最強だと思う。
まんまる堂ファン、そしてラーメンファンは、是非食べてみるべし!だと思います。
[PR]
by m-umaimon | 2009-12-07 23:50 | 長久手市
用事があって、1人で長久手町へ。
お昼ご飯に、長久手中央図書館内にある、カフェ「若草」へ行きました。

店内は、白を基調としていて、清潔感にあふれ、ナチュラルな雰囲気。
とってもこじんまりしたお店で、座席は2人掛けテーブルが5卓しかありません。

僕は「日替わりご飯」(850円)を注文。
c0205205_11112027.jpg

メインの唐揚げちゃんのアップ。
c0205205_11114493.jpg

唐揚げは、薄い衣で包まれていて、少しピリッとする中華風ソースがかけられています。
かむと、とてもやわらかい。おいしい。
味噌汁は、干し椎茸のダシ。品のいい味。
ゴボウのきんぴらは、ちょっと固めで、歯応えがある。
ご飯は雑穀ご飯で、お代わりOK。

どの料理も品のいい味で、とてもおいしい。

ペロリと平らげちゃった後、メニューを見て気になった、「濃厚プリン」(300円)も追加で注文。
c0205205_11151558.jpg

濃厚なプリンっていうと、僕は豊橋市の「山猫軒」や「アイタルカフェ」を連想するけど、それらのお店を基準にすると、それほど濃厚というほどでもない。お酒の香りがする、大人の味わいのプリンでした。

このお店、お店の壁がほとんどガラス張り。
それに、図書館の入り口の脇にあるもんだから、時折、図書館に出入りする人と目があっちゃって、ちょっと恥ずかしかったな。でも、味はとっても気に入りました。長久手に、またお気に入りのお店が増えたよ。
c0205205_11192479.jpg

[PR]
by m-umaimon | 2009-11-23 11:19 | 長久手市
最近、どうも物入りで、我が家に外食自粛令が発令されておりました(苦笑)

でもこの日は、どうにもおいしいラーメンが食べたい気分。
やらにゃいかん用事もそれなりにあるなか、どこに行こうか?と妻と相談して向かったのが、このお店。

c0205205_2248580.jpg

じゃじゃ~ん!
長久手町のまんまる堂です。
我が家から、車で片道1時間半です。
用事は・・・まあ、いいんです(笑)

この日、楽しみにしていたのは、秋の限定麺、「秋鮭ときのこの塩つけめん」。
c0205205_22533658.jpg
c0205205_2253454.jpg

青のりとオレガノを練り込んだという麺と、ほぐした鮭やしめじ、もやしなどの具がたっぷり入ったつけ汁。

あ~、うまい。
二日酔いで、朝飯抜きの身体においしさが染み渡ります(笑)

で、まんまる堂といえば、ぶっかけ飯が楽しみ!
c0205205_22535553.jpg

このご飯、そのまま食べてもうまいんだけど、
c0205205_2254451.jpg

残ったつけ汁をこんな風にぶっかけて食べてみると、これが、もう、本当にうまい!
スープは何からとったダシなんだろう?とか、考えながら食べるのが、もったいない!
こんなおいしいものを、純粋に楽しまんで、どうするよ!っていうくらい、理屈抜きに、圧倒的にうまかったです。

で、〆は、最近メニューに追加された杏仁豆腐。
c0205205_2351842.jpg

やっぱり、ラーメンを食べた後に、甘いもので〆るっていうのがいいわ~。
まんまる堂が復活してから、甘いものがメニューに載るのを、僕はずっと待ってたもん。

まんまる堂、何度来てもいいわ~。
僕の中では、愛知最強のラーメン屋です。

で、せっかくここまで来たんだからと、紅茶のおいしいお店「ティーモード」と、
c0205205_23102463.jpg

自然派ワイン専門店の「ペシコ」にも寄り道。
c0205205_23104544.jpg


あれ?お金なかったんじゃ?
・・・まあ、いいんです(笑)
[PR]
by m-umaimon | 2009-11-08 22:49 | 長久手市