夜中においしい珈琲をもとめて

つい先日、久しぶりに妻と2人でデート。
刈谷市にあるビールがおいしいビストロで飲んでいたのですが、〆のデザートがこの日は用意がないとのこと。夜遅くにおいしい珈琲を求めて、夫婦2人、車で1時間かけて、蒲郡までドライブしてきました。

伺ったのは、JR蒲郡駅からすぐのところにある、こじんまりしたお店「喫茶スロース」さんです。

メニューは珈琲と、お酒が少々。
食事メニューはありません。デザートも、ちょっとした焼き菓子ががあるくらい。

座席はカウンターが6席くらいと、小さな2人掛けのテーブルが1つ。
とてもこじんまりした空間に、アナログなレコードの音色と、おいしそうな珈琲の匂い。そんなお店のカウンターに腰を落ち着けた瞬間、「あ、このお店、好きだ。」って、僕の予感が告げていました。

まず注文したのは、ハワイコナのネルドリップ。
ちょっと、いいお値段だったけど、僕の身体が、「これがいいよ」って教えてくれていました。
c0205205_22321212.jpg

やってきた珈琲に目をおとしたとき、その澄み切った色合いがあまりにも美しくて、しばらく、じっと見つめていました。深い、深い、そして美しく澄んだその色合いは、じっと見つめていると、吸い込まれていきそうでした。(この写真では、その美しさがあまり表現できていなくて残念です)

口にしてみると、おいしいというより、すごいという感じ。何がどうすごいのか、表現しようとすると 僕の表現力では何だか残念なことになりそうな気がして、ちょっと躊躇(ちゅうちょ)します。

妻に感想を求めると、「珈琲じゃないみたい。」と言っていました。僕は珈琲の範疇ではあると思うけど、今まで感じたことのない、伸びやかさを感じました。しなやかさ、若さ、力強さ、そして自由。この珈琲にはそんな、魅力的な味わいが隠れているような気がしました。

c0205205_2314443.jpg
こちらは、妻が注文したウィンナー珈琲

僕は、珈琲がおいしかったのと、甘いものも欲しかったので、アフォガードも追加で注文。
c0205205_2325372.jpg
これが、めちゃめちゃおいしかった。今まで食べたアフォガードの中でも、記憶に残る味わいでした。また食べたい。

やっぱり、椅子に座ったときの予感のとおり、とってもお気に入りのお店になりました。

珈琲が好きな人はぜひ、あまり期待せずに(ここ大事です)味わいに行ってみて欲しいと思います。
[PR]
by m-umaimon | 2012-01-15 22:26 | 蒲郡市