秋の味覚

ちょっと前の記事ですが、家族で長久手町の「まんまる堂」に行ってきました。

この日の狙いは、季節の限定麺!
ここでも何度か記事にしていますが、まんまる堂の限定麺は、毎回毎回、感動する出来映えで、いつも本当に楽しみにしているのです。この日は秋の限定麺が始まったと聞いて、出かけてきたのでした。
c0205205_2135545.jpg
これも毎回思うけど、このお店のラーメン紹介POPは、本当にいい出来だと思う。分かりやすくて、おいしそう!

じゃ~ん!さあ、やってきましたよ!
c0205205_21362111.jpg
今回はとても賑やかです。3種類のキノコを赤ワインや味噌などで煮込んだものを、牛蒡と合わせたディップ状のソースに、ゴルゴンゾーラチーズでソテーした秋鮭とジャガイモ、それに冬瓜や玉葱などでとったマイルドなスープと、パプリカやハーブを練り込んだ自家製麺。(ラーメンの詳しい説明は、まんまる堂のホームページをどうぞ)

これらが口の中で渾然一体となって、素晴らしい味わいを組み立てているのです。
こんなに複雑な味わいをバランスよく組み立てるって、すごい味覚のバランス感覚だと思います。

毎回うなりますが、今回も心の中でスタンディングオベーションです。ブラボー!
c0205205_21451814.jpg
そして、忘れちゃいけない。ぶっかけご飯。今回はドリア風だそうです。残ったラーメンのスープを、このご飯にぶっかけて食べる!これがまた、めちゃめちゃおいしいのよ。これは本当におすすめ。この限定麺は、今月11月末までのようです。みなさん、是非食べに行ってみて!


さて、これもまた、期間限定 秋の味覚。
職場の後輩Yちゃんが、豊橋市の和菓子店「岡女堂」で栗蒸し羊羹を買ってきてくれました!Yちゃん、ありがとう!
c0205205_21515639.jpg
岡女堂の栗蒸し羊羹は、素朴であったかい味。手作りの温かさが伝わってくるようです。栗とあんこが仲良く手を取り合っています。すごく馴染んでいるんです。

Yちゃんから、「この羊羹は、薄く切って食べるとおいしいですよ。」と言われていたので、試しにいろんな厚さに切って、食べ比べてみました。すると、確かに薄く切った方がおいしいのです。気持ちとしては、3cmくらいの厚さでド~ン!と食べたいところですが(笑)、食べ比べてみると、その10分の1の3mmくらいの厚さで切ったものが、一番おいしいと感じました。これは幸せな味だあ~。

この栗蒸し羊羹も、今月11月末までの販売のようです。興味のある方は、お早めに。
[PR]
by m-umaimon | 2011-11-17 21:59 | その他