三河のおいしい和食店にて

子供たちが泊まりでお出かけしているスキに、妻と2人でお食事してきました。

前々から行ってみたかった、岡崎市の和食「温石」さんです。
c0205205_23565827.jpg
いい店構え。

いただいた料理を、ざっとご紹介しますね。
c0205205_23581256.jpg
c0205205_23583029.jpg
c0205205_23584390.jpg
c0205205_23585641.jpg
c0205205_23591336.jpg
c0205205_2359248.jpg
c0205205_23593630.jpg

魚介を中心に据えた、端正な和食。
料理の顔立ちもいいですが、どの料理も「おいしさの芯」を外さないですね。
素材を生かした、薄味で、とても好きな感じ。

ただ、つい先日、名古屋市のガッルーラで食事したばかりだからでしょうか。
僕には、(大変失礼ですが)ちょっと背伸びをしたところや、お店の雰囲気からすると、少しくだけすぎているのでは?と思うところもありました。

でも、このくだけたところが、逆に僕にはくつろげるのです。
ずっと慣れ親しんだ、三河のお店の雰囲気。このお店にも同じものが流れています。
やはり僕には、「三河はホーム」なんだと改めて感じました。

そもそも、名古屋のお店と三河のお店を比較すること自体、ナンセンスなことだと思います。
僕のように、たまにしかそのお店に足を運ばない人よりも、そのお店を大切にしている地元のお客さんに、喜んでもらえればいいのですから。

ちなみに、背伸びとか、嫌みなことを書いてしまいましたが、「温石」さんは三河で和食をいただくなら、とてもオススメできるお店ですよ。保証します。

ちょっとぐらい、アンバランスでも、どこか抜けていてもいいのです。
僕には、その方がくつろいで食事をいただけるみたいだし。

名古屋と三河の素敵なお店に立て続けに行ったためか、いつもとちょっと変わった記事になってしまいました。
[PR]
by m-umaimon | 2011-08-24 00:00 | 岡崎市