いつの間にかソウルフード ライタイ@半田市

台風は、ここいらでは大したことがなく通過してくれそうですね。他のところでは、どうだったんでしょうか。東北の被災地でも、大したことなく通り過ぎてくれればいいな。

さて、そんな台風が近づいて、雨が降りしきる土曜日の夜に、家族で外食。
何が食べたいか聞いてみたら、子供たちはエスニック、大人はイタリアンと意見が別れたので、くじ引きで決めることに。結果、娘1が希望していたタイ料理に決定!

我が家では、おなじみとなりつつある、半田市の「ライタイ」へ行ってきました。

実は、僕は3月下旬に、タイのチェンマイへ5日間出かけていました。
同じホテルでずっと食事していたんだけど、このホテルの食事がおいしくて、タイ料理が今までよりも、ずっと大好きになっていました。 

さて、この日頼んだのは、こんな料理。
c0205205_223894.jpg
娘1の希望で、春巻き。中華料理の春巻きとそっくりですが、具がちょっと違います。何がどう違うかは、よく分かりませんが(爆)
c0205205_2239924.jpg
我が家の子供たちは、タイ米が大好き!米だけを喜んで食べてます(笑)
c0205205_22401993.jpg
シーフードカレー。このお店の海鮮系のカレーは大好き!包み込むような優しさと、気品、そしてとってもリッチな味わいがします。そのリッチな感じも、手の届かないような高級な感じや、偉そうな感じではなくて、気さくであったかい感じ。王様が食べるような宮廷料理を、気さくで優しい料理人が、庶民にも振る舞ってくれているような、そんな感じがします。
c0205205_22461267.jpg
豚ソテーのサラダ。一口食べた途端、僕の全身からうれしさと懐かしさがこみ上げてくる!これだよ、これ!!チェンマイで毎日食べていた味。優しくて、辛くて、ご飯が進んじゃう味。サラダにかかっていた辛い汁を、ご飯にたっぷりかけて、シャビシャビ状態で口の中へかき込む!

あ~、懐かしい。
チェンマイでのいろんな記憶がよみがえってくる。
あの味に、こんなに早く再会できて、本当にうれしい。コップンカップ!
c0205205_22511868.jpg
〆は、豚肉のバジル炒めのせご飯。これも、おいしい。食べやすくて、分かりやすいおいしさだと思う。

この日もライタイの料理を堪能しました。ごちそうさまでした~!
5日間だけでしたが、その間毎日タイ料理をたべていたためか、タイ料理はすっかり身体に馴染む感じです。自分にとっては、もはや第2、第3のソウルフードって感じです。

ところで帰り際、お店の方にタイ語でお礼を言われましたが、まるで反応できませんでした。
たったの2ヶ月で、タイ語に対する反射神経がすっかり鈍ってしまったようです。次回は予習してでかけよっと(笑)
[PR]
by m-umaimon | 2011-05-29 22:56 | 半田市