こんなお店を待っていました。たこ焼きBunBun@岡崎市

この日は小雨が降るなか、このブログの読者でいらっしゃるお姉様方と、岡崎市のフレンチでランチ。

実は僕、人を誘ってどこかに出かけることはあんまりなくて、誘っていただいて出かける方が、圧倒的に多い。お誘いがなければ、家で子供たちとのんびりしている。基本的には、家でダラダラしているのって好きだ。

でもね、今回もそうだけど、いろんな人からお誘いをいただいて、本当にありがたいと思っている。1人でいるのは好きだけどさ、ずっと1人でいると、っとっても寂しく感じることもあるしね。なんだかこの日は、久しぶりに、昔感じたそんな寂しさを思い出した。


えっっとね。
話を戻して、この日出かけたフレンチの話にしたいところだけど、誘ってくださったお姉様方には申し訳ないけど、今回の料理は、僕にはちょっと物足りなく感じた。だから、記事はまたの機会にさせていただこうと思う。お姉様方、気分を悪くされたら、申し訳ありません。

今回の記事は、そのフレンチの後に行った、たこ焼き屋の話。

たこ焼きって、僕の中では かなり好きな食べものなんだけど、「ここはおいしい!」って言えるお店は、本当に知らない。B級なイメージがあるたこ焼きに、A級な味を求める方が無理なのかもしれないけどさ、旨み調味料は控えて、素材の味で勝負しているようなお店はないのかな~って、ずっと思ってた。

でね、ずっと目をつけていたのが、この日行った、岡崎イオンのすぐ近くにある「たこ焼き家BunBun」。

ラーメンに詳しい人なら、きっとピンと来ていると思うけど、ここは人気のラーメン店「BunBun」と同じ建物に入っている たこ焼き屋さん。あの「BunBun」が作っているたこ焼きなら、きっとおいしいはず!と期待してた。

お店に着いて、早速テイクアウトしようと思ったら、焼けているたこ焼きがあまりない。店主のお話では、作り置きはできるだけしないそうです。だから、できるだけ事前に電話していただきたいとのこと。

鉄板の上には、丁度、良い色に焼けているたこ焼きもあったんだけど、「焼けてから随分時間が経っているので、これはもう、廃棄しようと思っていたんですよ。」とのこと。あらら、もったいないと思いつつも、とても真面目に作っていらっしゃることが 会話からドンドン分かってきて、うれしくなる。
c0205205_22465680.jpg
これがメニュー。

注文は、なんと1個からOk! なんて素敵なサービス!
サービスに甘えてしまって、とりあえず、醤油を1個だけ注文してみる。

焼きたてを、さっそくほおばる。

おお~!!!

これはめちゃめちゃイケてるよ!

他のお店で気になるような、旨み調味料は感じられない!
タコもたっぷり入っている。
中がトロ~リの食感もいい。
他のお店ではほとんど主張がない、粉の風味まで感じられる。
粉の甘味や香りが、ソースの向かうから ほんのりと伝わってくるよ。

店主のお話では、粉はとてもいいものを使っているそうです。
紅ショウガは入っておらず、全体的にとても優しい味わい。

これは今のところ、僕の理想に一番近い たこ焼きなんじゃない!?
自分好みのたこ焼きに やっと出会えて、めちゃめちゃうれしいです。


ちなみに、お店で買ってから1時間半後に、自宅で食べてみたけど、もう完全に別物のたこ焼きになっていました。やっぱり、焼きたてが一番!みなさんも、是非焼きたてを食べてみてね!

※余談だけど、ラーメン屋の「BunBun」とは建物が同じだけで、作る人は全然違うそうですよ~
c0205205_22575738.jpg

たこ焼きBunBun
岡崎市戸崎町一丁田2-4
090-7319-8026
11時半~19時(18時以降は要予約)
土曜、日曜のみ営業
[PR]
by m-umaimon | 2011-05-25 22:58 | 岡崎市