今月の山猫軒。

この日のメインイベント「山猫軒」へ。
c0205205_21475064.jpg

なんだか最近、よく山猫軒にお邪魔しているな。今年に入ってから、2ヶ月に1回くらいのペースでお邪魔しているよ。この日はお友達のがちゃぴんさんを、みんなでお祝いしよう!という会でした。いつものように、おいしい料理に、楽しい会話で、お店にいた4時間があっという間でした。

c0205205_21482644.jpg
まずは、スパークリングで乾杯! さらりとして、飲みやすいスパークリングでした。山猫軒のワインは、いつもするする飲めて、悪酔いしないんです。

料理はいつものとおり、5000円の予算でお願いしました。
c0205205_2150257.jpg
マッシュルームのクロスティーニ。いきなりやられました。めちゃめちゃうまかった。温かいマッシュルームペーストは、キノコの魅惑的な香りがムンムンで、ガツンと来るうまさ。
c0205205_2155844.jpg
定番メニューの一つ、手羽先の燻製。相変わらず、うまい。舌にも身体にも、ちょうどいいウマサが、この手羽先からどんどんわき上がってくる感じ。骨までしゃぶりつきたい。
c0205205_21575284.jpg
自家製ベーコンと水牛モッツアレラ、ルッコラの盛り合わせ。このベーコンが、またうまい。まるでレアのような熱の入れ加減。旨みが凝縮された肉汁が、口の中にじゅわっと飛び出してくる。脂も全くくどさがない。魔法のようなベーコンでした。水牛のモッツアレラやルッコラとも、当然、合う。
c0205205_2235648.jpg
バジルペーストのクロスティーニ。
c0205205_2251425.jpg
イクラのクロスティーニ。この料理、どんな味だったか記憶にない(爆)夢中でお話しながら、無意識のうちに食べちゃった模様デス。
c0205205_2273778.jpg
シェフから、この日の主役にプレゼントの赤ワイン!シェフ、どうもありがとうございます!
このワインは、柔らかい風味のピノ。味がおいしいだけでなく、不思議な感覚をいろいろ伝えてくるワインだ。写真を見ていても、じわじわと喜びのエネルギーが伝わってくる。「おめでと~!」って感じで、目尻がじーんときちゃう。そして、太ももの辺りをなでられるような、女性的でセクシャルなエネルギー。

僕は料理やお酒などから、味や香り以外に、作り手の感情などが伝わってくることが時折あるけど、ワインは他のお酒と比べて、そういう体験が断然多い。僕がワイン好きなのも、そういう理由も大きい。
c0205205_2218167.jpg
豚リエットのクロスティーニ。この料理も、お話に夢中だったせいか、味の記憶があいまい。とってもおいしかったことは覚えています(苦笑)
c0205205_22225053.jpg
サンマの塩焼き。このサンマを4人で分けたんですが、マジで1人占めしたかった!なんてふっくらと焼けたサンマでしょう!はらわたも苦みがなくて、むしろ甘い。この焼き方、是非ご教授していただきたい。
c0205205_22251529.jpg
鯛。塩胡椒とオリーブオイルでシンプルに。身がふっくらしていて、やっぱりうまい。
c0205205_22265110.jpg
濃厚だが、後味がすっきりしたカベルネ。これまた、不思議な感覚を伝えてくるワイン。そのエネルギーは、真っ暗な闇の中に、1個の星が輝いている様を連想させる。大きな光ではないが、しっかりした芯の強さを感じさせるその輝きは、「希望」というメッセージを伝えているように思います。

こういう味以外の何かが伝わってくる感覚って、高級なワインの方がより伝わってくるという訳ではないんだよね。安いワインでも、いろんなメッセージを伝えてくる場合もある。自己満足な世界だけど、僕は結構楽しんでます(笑)

c0205205_22304932.jpg
赤ワガ(だったけ?)の煮付け。うまかったけど、僕はサンマの塩焼きが一番好きだ!
c0205205_2234384.jpg
本日のメイン?ポルチーニのクリームソース。大きな塊のポルチーニにむしゃぶりつく贅沢。最高です!そして、このクリームソースがポルチーニと合うんだなあ。これは山猫軒ならではの、おいしさ。
c0205205_22371956.jpg
〆はすっぽん雑炊。ほんのり醤油味に、スッポンのエキスがぎゅぎゅっと詰まっている。これはヤバイです!いくらでも食べられる!

・・・というところで、僕は終電の時間がやってきてしまい、1人で駅へ向かったのでした。
あ~!山猫軒で終電を気にせずに、飲んだくれたいです!この日ご一緒したみなさん、どうもありがとうございました。是非また飲みましょう!
[PR]
by m-umaimon | 2010-10-26 22:44 | 豊橋市