ウキウキ・ヴァイブレーション

もう2ヶ月も前の記事になります。
お盆の頃に、家族旅行へ出かけたときのこと。

最終日のお昼ご飯に、豊橋市の「ツバメ食堂」へ行きました。このお店のことは、お友達のペロ吉さんのブログで知りました。その記事を読んで以来、とにかくこのお店に行きたくて。念願かなって、ついに訪れることができました。
c0205205_23322226.jpg

内装は、オフホワイトとチャコールブラウンの組み合わせ。座席はカウンターが5席くらいと、テーブルが3卓くらい。席の場所によっては調理している様子が眺められ、センスの良さを感じられる店内は、まるで洒落たカフェのようです。

ランチは、1500円の1種類のみ。前菜や主菜を、数種類の中から選ぶことができます。
実はこの旅行中、毎食のようにお腹いっぱい食べていたので、あまりお腹が空いていなかった僕ら。大人2人、子供2人の計4人で、ランチ2食をシェアすることにしました。

まずは前菜。
c0205205_23363588.jpg
お店の名前がついたツバメサラダ
c0205205_2337062.jpg
パテ・ド・カンパーニュ(追加料金+200円)

うん、野菜がおいしい。
野菜好きな僕にとって、野菜がおいしいかどうかって、大切なポイント。

続いてパテを一口食べたとたん、お!何かが伝わってきたよ!
この心に伝わってくる感じ・・・キラキラ感?う~ん、ちょっと違う。
そうだ、これはウキウキだ!

そう気づいたとたん、心のウキウキ感が身体に伝わって、自然と身体がスウィングしてくる。(はたかた見たら、めっちゃ怪しい人だ(笑)そして、このウキウキのリズムは・・・店内にBGMで流れているボサノバのリズムと一緒じゃん!身体が勝手にそのリズムを刻みだす。う~ん、気持ちいい~。脳から何かしらの快楽物質が分泌されてるよ。料理と、お店の空間に存在している何かが自分の身体に伝わってきて、それが自分の中で共鳴し、とってもいい気持ち。

このパテはオススメだよ~。
野菜はルッコラがおいしかったです。


しばらく待っていると、主菜が運ばれてきました。
料理のペースはゆっくり目だね。このお店は時間を気にして、急いで食べるお店じゃないね。
c0205205_23532076.jpg
赤ワガの香草焼き
c0205205_23534746.jpg
鶏モモ肉のディジョン マスタード風味
c0205205_23543773.jpg
おっと、パンを忘れていた。前菜と一緒に出てきたんだけど、パンはこんな感じ。

主菜は、どちらも甲乙つけがたいおいしさ。
そして、どちらの料理からもウキウキのヴァイブレーションが再び伝わってくる。

魚や肉、そして付け合わせの野菜は、じっくり丁寧に火が通されていて、旨みがじわ~~~って引き出されている。これはうまいわ~!

そして、最後にデザート。
c0205205_0267.jpg
ヨーグルトのクレメダンジェ風
c0205205_043637.jpg
クレームカラメル(プリンのこと)

どちらのデザートも、甘さや味わいはすっきりしていて、うまい。でもどちらかというと、僕はヨーグルトの方が気に入りました。すっきりして、酸味のある味わいのヨーグルトと、パイナップルとキウイのマリネの甘さが、もう、これ以上ないくらいの組み合わせ。この相性の良さは、単なるマリアージュどころじゃないよ。本当においしかったです。ごちそうさまでした。


食後、お店の方に僕がブログをやっていることと、お店を紹介してもいいか聞いてみたところ、「記事にされるのは構わないですが、さらっとお願いします。」と言われました。あまり盛大に宣伝して欲しくないみたい。

でも“さらっと”紹介するはずが、なんだか“こってり”した記事になってしまったように感じるのは、気のせいか?(笑)このお店には今度、夜にお酒のみに行きたいな~。
c0205205_0174683.jpg

[PR]
by m-umaimon | 2010-10-02 00:11 | 豊橋市