懐かしの富士宮焼きそば

この夏、最大の家族イベント、静岡への2泊3日家族旅行から帰ってきました。
しばらく、このネタで記事を書いていく(つもり)ので、どうぞお付き合いください。

旅の行程は、
1日目 富士サファリパークへ向かう。お昼ご飯はどこかのSAで。晩ご飯はサファリパーク内で。
2日目 まかいの牧場へ。お昼は、富士宮市のレストランビオス。夜は浜松の民宿。
3日目 お昼ご飯は豊橋市で。それから名古屋のポケモンセンターに寄って帰宅。

とまあ、結構アバウトな行程で出発。
でも、終わってみたら、なかなか充実した旅になりました。
それでは、旅のレポートの始まりです~


朝方に自宅を出発して、お昼ご飯をどこで食べよう?という会話を車内でしていたら、ふと妻が、「富士宮やきそばが食べたい!」という。でも子供たちは、「焼きそばはヤダ!うどんが食べたい!」という。どっちも同じ麺類じゃん!というツッコミを心の中でしつつ、結局両方食べにいくことに。まず富士川SAで、子供達用にご飯を食べ、続いて富士ICで高速道路を下りて、富士宮市内へ。僕が6年くらい前に職場の後輩と行った「虹屋ミミ」というお店に向かいました。

c0205205_2265612.jpg
着いてみたら、お店に前で2組ほど待っているお客さんが。
後でお店の方に聞いたら、「今日はまだすいているよ~。昨日は2時間も待っているお客さんもいたよ~」とのこと。うひゃ!2時間も!!!この日来てラッキー!

並んでいる間に、注文をすませ、僕は近くのコンビニへトイレへ行っていたら・・・
あら!もうみんな席に着いて、食べてるじゃん。そんな訳で、写真は食べかけです。
c0205205_2282790.jpg


6年ぶりの「虹屋ミミ」の焼きそば。
食べてみると、う~ん!相変わらず、おいし・・・

んん!?これも十分においしいんだけど、以前食べた焼きそばと、だいぶ違うなあ。
何より、以前と焼いてる人が違うし、焼き方も随分違う。

食べ終わった頃に、以前焼いていたお母さんがお店に入ってきたので聞いてみた。
お母さんの話では、このお店はほとんど息子に任せていて、お母さんはイベントで呼ばれた時に、焼いているだけみたい。

う~ん、残念!お母さんの焼きそばを食べようと思ったら、イベントを狙わないといけないのか。ちなみにイベントへの出店情報はお店のホームページに掲載されています。
また、お母さんの手さばきは、こちらのページに動画がアップされています。お母さんのコテ使いは必見です!

以前の味とは違ったけど、お母さんとはいろいろお話できたから、まあいっか。
[PR]