きれいな海と、自然を感じられるカフェがオープン!

曇り空で、じめじめした日曜の朝。
妻は仕事にでかけ、僕は子供たちと買い物や、部屋の掃除など。

昼になって、娘1は友達の家に遊びにいく時間。
妻はまだ帰ってこないので、子供だけ先にご飯を食べてもらい、僕はご飯を食べずに待つ。
そのうち、子供たちは遊びに行ってしまい、僕は妻の携帯に何度か電話するも、応答なし。む~。

時計は1時半。
仕方ない、1人でどこかへ出かけよう。

さいわい、空は晴れてきて、いい天気に。
天気のいい週末に、是非行ってみたいお店があったんだ。

先週末にオープンしたばかりの、幡豆町の「カフェ オーシャン」
ネットで見つけた住所をナビにセットして、いざレッツドライブ!
車の窓を全開にして、ミスチルなんか歌いながら、気持ちよく車はすすむ。

幡豆町役場の交差点を南に曲がり、海まで出たら、そのまま堤防沿いに約1km。え?こんなところに?という場所に、お店はありました。お店の名前のとおり、まさに海が一望できる、素晴らしいロケーションです。
c0205205_23382114.jpg
お店の全景。手前の売店風のところで注文して、できあがった料理は自分で2階のウッドデッキ席まで運んでいただきます。基本的にはセルフサービスという感じ。
c0205205_23581322.jpg
デッキ席はこんな感じ。テーブルが5卓。
c0205205_23584971.jpg
景色がすんばらし~!

ただ、僕がお店に着いたのは2時過ぎとあって、「ご飯が無くなっちゃったんです~」とのこと。でも、「お待ちいただければ、今からご飯を炊きますよ。」とのお言葉に、喜んで待たせていただくことにしました。ちょうど妻からも電話が入り、「今からそちらへ行くよ!」とのこと。うまいこと、一緒にご飯を食べられそうだね。

さて、待っている間、景色を眺めながら、ぼ~っとしているのも気持ちいいんだけど、ちょっとお腹も空いてきたので、先にデザートを食べちゃおう!

お店の道向かいにある堤防に腰掛けて、デザート3種盛り。写真左から時計回りに、「虹色米のプリン」「キャラメルナッツとプルーンのタルト」「クリームチーズ付きキャロットケーキ」。
c0205205_042966.jpg
ケーキは自然な甘さで、身体にすう~っと馴染んでいくような おいしさ。僕の好みに、ど真ん中 超ストライク!!! めっちゃうまい!このデザート3種盛りはオススメです!
c0205205_22141932.jpg
堤防からの眺めは、テラス席よりもさらに素晴らしくて、最高!海風も、本当に気持ちいい!

自然な味わいのケーキをほおばりながら、全身で海を感じられて、とってもいい気分でした。



そうこうしているうちに、妻が到着して、ご飯も炊きあがったみたいだ。
頼んでおいた料理を 取りに行って、2階のテラス席でいただきました。
c0205205_024123.jpg
妻が頼んだ丼のセット。この日はタンタン麺のペーストを使った担々丼(1200円)
c0205205_02634.jpg
僕は人参ペーストが入ったグリーンカレーのセット(1200円)

カレーは、かなり辛い!
口当たりはマイルドだけど、じわりじわりと辛さがにじり寄ってきて、僕の舌に絡みついて離れない。暑い時にこそ食べたくなるような、爽快感のある辛さとおいしさ。うまい。でも、辛い(笑) 涙目になって、ひーひー言いながら食べました。

スープはナンプラーとレモングラス?
エスニックな風味で、暑かったこの日にはピッタリ。

食後にスムージーも注文しました。
マンゴーとバナナという、大好きな組み合わせ。
おいしかったけど、ちょっと口に残る甘さでした。

個人的には、デザート3種盛りは 本当にオススメ。
この日いただいたドリンクの中では、アイスティーとレモンスカッシュが、おいしかったよ。


このお店、行く前から「きっと自分好みのお店に違いない」と確信してましたが、本当に、その通りでした。身体に染みていくような、おいしい料理。生命力を感じる野菜。素晴らしい景色。自然のエネルギーを全身で感じられる お店の造り。ゆったりしたお店の雰囲気。笑顔が素敵なスタッフ。

時間にゆとりがある時に、のんびりとくつろいだ時間を過ごしに行きたいカフェでした。

帰り際、お店のスタッフと少しお話した時に、自分のハートに温かいものが伝わってきて、灯りがともったみたい。これからも、いいご縁を繋げていきたいなあ。心からそう思えるお店でした。

このお店は、開店直後にもかかわらず、僕の他にも多くのブロガーさんが記事にしていらっしゃいます。是非、そちらの方もご覧ください。

カイエさんの記事
pankitiさんの記事
[PR]
by m-umaimon | 2010-07-05 22:09 | 幡豆町