落ち着いた空気と、接客と

休日出勤の代休で、お昼からお休みをもらって、刈谷市へ。
刈谷市役所隣りの幸寿司本店へ行ってきました。

このお店、目立つ場所に立地しているので、随分昔からお店の存在は知っていましたが、古めかしさが目に付く店構えなので、なかなか飛び込む勇気がありませんでした。そんな中、食べログ経由でEat and RunのKEIさんが記事にしているのを読んで、ようやく足を運んでみたのでした。
c0205205_21565949.jpg
ね~、この店構え。ちょっと微妙でしょ?

でも店内に足を踏み入れると、広々としながらも、手入れが行き届いた静謐な空間で、自分の心配が杞憂であったと分かりました。自分のテンションもみるみるアップ!(笑)

席に着くと、お品書きと一緒に(頼んでないのですが)新聞を2紙持ってきてくださいました。一般紙とスポーツ紙を1紙づつ。さすがです。

さて、この日は握りの気分ではなかったので、上ちらし(2415円)と、赤だし(210円)を注文。しばらく待っていると・・・

c0205205_22151375.jpg

うひょ~、うまそう!

このお店のちらし寿司は、ネタとご飯が別々になっています。
ご飯は、やや柔らかめの炊き加減で、ほんのり酢の香り。かんぴょうと、パリッとした海苔がまぶしてあります。これだけで十分にうまい!そのままご飯だけを胃袋にかっこんでしまいたくなる。

・・・おっとっと。やばい、やばい。
ネタもいただきましょう、ということで、醤油につけて、刺身としていただく。
うんうん、いいね。イカ、しめ鯖、玉子焼きがうまし。特に玉子焼きがイケてると思いますよん。

最初にご飯だけで食べ過ぎてしまったので(爆)、ご飯をお代わり。
今度は、ご飯にネタをのせて、丼にして食べる。わしわしと、かっ込んで食べるのは、気持ちいいね~。堪能しました。ごちそ~さま!


さて、このお店、味もよかったですが、僕は静かで、落ち着いた空気感が気に入りました。
それに、料理をカメラでパシャパシャしている一見の怪しげな一人客に対して、(おそらくいつもと同じように)さりげなくもてなしてくださったところに、このお店の懐の深さを感じました。

その後は、カフェ「ベア」さんへ。
ここはかなり何度も足を運んでいるお店。珈琲はやわらかくて、きれいな味わい。
茂木健一郎さんの本を読もうと思って、持参してお店に入ったのですが、本棚にあった週間少年ジャンプが目に入り、ついついジャンプを読みふけっていました(笑)
c0205205_22395588.jpg
c0205205_2240616.jpg

[PR]
by m-umaimon | 2010-04-14 22:15 | 刈谷市