障がい者施設の超お値打ち店

久しぶりの投稿になりました。
先週は38~39度台の熱が1週間下がらなくて、夜は早めに寝ていました。

さて、熱も下がった今日は、子供たちと東浦イオンへお買い物。
その道中に、半田市の「中華茶房うんぷう」へ伺いました。

お店の場所は、半田市の北西部。すぐ隣には一ノ草病院という大きな病院があります。
「うんぷう」は社会福祉法人が運営していて、スタッフは障がいを持った方ばかりのよう。店内では時折、奇声が飛び交っていて、子供たちはちょっと驚いていましたが、ランチは破格の安さで、とてもよかったので、早速記事にしたいと思います。

「うんぷう」は、木造の大きな建物の一角にあります。
ナチュラルな雰囲気で、陽の光もたっぷり入って、今日はぽかぽか、とっても気持ちがよかったです。座席はテーブル席のみで、40席くらい。テーブル間隔は広くとられていて、ゆったりした感じです。

僕はランチで伺いました。
ランチは11時~15時まで。ランチはラーメンがメインで、醤油、塩、味噌の3種類から選べます。ラーメンの他に、ドリンクバーとサラダバー、一口サイズのプチケーキがついてきます。このお値段が、なんと、900円なんです!!(ラーメンをハーフサイズにすると700円) しかも、食べ放題のサラダバーの中には、チャーハンや中華チマキ、シューマイまで入っています。

福祉施設とはいえ、なんちゅう安さ!まさに価格破壊!
それに、ラーメン屋でサラダバーがあるのが、超うれしいね~!

支払いのシステムは、席に着く前に入り口のレジでお金を先払い。席についてからラーメンの注文をします。僕は醤油を注文。ここで鞄の中をのぞいて見ると・・・あ!デジカメ忘れた!しまった~!・・・というわけで、今回は携帯カメラの画像でお許しください。
c0205205_17342650.jpg
c0205205_17344314.jpg

ラーメンは、スープがおいしい。
ちゃんとダシを取っていて、じんわりとおいしいスープ。
旨み調味料の類は感じられない。うれしいね~。具も悪くないよ。

取り放題のサラダバーの中では、中華チマキがちょ~うまかった!これはオススメだよ。

このお店は値段が安いだけではなく、料理もとてもしっかりしている。
障がい者施設なので、ちょっと独特の雰囲気はあるが、内装など、お店の造りもいい。
料理からは、誠実さや、あったかさも感じられる。

僕は、めちゃめちゃ気に入ったよ。
同じ建物内には、見応えのあるアジア雑貨のお店もあった。
品物のディスプレイも上手だったよ。この雑貨店も興味ある方は是非のぞいてみて。

ここは普通のお店じゃないって構えないで、どんどん普段使いしてきたいお店だね。
僕にとっては、東浦イオンへ行く時の、お昼ご飯候補のお店がまた1件増えました^^

中華茶房うんぷう
TEL:0569-20-2577
半田市長根町3-1-11
月曜定休 8:00~17:00(17:00以降は予約のみ)
[PR]
by m-umaimon | 2010-02-28 17:52 | 半田市