元日たまりや

外食が多い我が家も、さすがに元旦は、自宅や親戚宅でご飯を食べています。
ところが今年はいろいろありまして、外食しちゃおう!ということになりました。・・・でも、どこへ行こう?元旦からやっているお店って、ファミレスくらいしか思いつかない・・・。ふと、一色町の「たまりや」さんがいいなあと思い、お店のホームページで確認してみると、なんと!営業している様子!電話してみたら・・・あらら、予約が取れちゃった!

というわけで、なんと元旦の夜に、「たまりや料理店」へ行ってきました。

しかし、たまりやさんは、夏は暑く、冬は寒いというイメージがあります。
昔の「たまり」の蔵をそのままお店にしているためでしょうか?
そのため、今回は寒さ対策もバッチリ準備して、お店へ伺いました。

いざ、お店の中に入ってみると・・・
あら?意外と暖かいじゃん。体感温度は15度くらい?
思ったよりも、暖かくて、一安心でした。

安心したところで、まずはいつものように、お店の中をきょろきょろ。
c0205205_22565778.jpg
c0205205_2257683.jpg
c0205205_22571466.jpg
c0205205_2257222.jpg


きょろきょろし終わったところで、シェフがこの日の食材を説明してくれました。これがどう調理されるのか、楽しみだ~!
c0205205_2332023.jpg


と、コースがスタートする前に、呑ん兵衛の僕に、お楽しみが^^
c0205205_2354828.jpg
お酒のつまみセット。なまこと、このわた。お酒は、辨天娘の純米吟醸。たまりませ~ん!このつまみは、いつもある訳じゃなく、この日はたまたま、とのこと。ラッキー!いい日に来ちゃいました^^


さてさて、この日のコースはこんな感じでした。
c0205205_231756100.jpg
パン。外がカリッと香ばしく、中はふんわり、ふっくら。とってもうまい。何個でも食べられる^^
c0205205_23184249.jpg
c0205205_23185556.jpg
「赤カブのスープ」 じんわり、やさしい味わいながら、カブの風味がしっかりと楽しめる。とてもうまい。
c0205205_2320373.jpg
このプレートが、本当に幸せでした。「コスレタスとベビーリーフとスミイカ、ケンサキイカのサラダ ・ カリフラワーのキッシュ ・ アカザエビのグリル ・ ヒウチダイのパン粉焼」 やさしい味わいのアカザエビ、香ばしく揚がったパン粉焼が、めちゃんこウマイ!

と、ここでシェフからさらにうれしいサービスが!
c0205205_23311159.jpg
お酒のおつまみ追加(^^) メジロと白子。ほんのり柚子の香りがして、これまた、たまりませ~ん!

c0205205_23332318.jpg
これはコースの料理。「ヒゲダラのムニエル トラマメと下仁田ネギのスープをソースとして」
c0205205_23361135.jpg
「抹茶のシャーベット カスタードクリームとイチゴ」
c0205205_23364758.jpg
紅茶と、パウンドケーキ。紅茶も珈琲も、ポット出しで、お代わりできます。

ここまで、あっという間の3時間でした。
この日も貸し切りだったので、ちょっとお行儀の悪い食べ方もしちゃったりして。
子供達も、ストーブの周りではしゃいでいました。くつろげる、そして、非日常を満喫できる空間。

居心地がいいだけでなく、料理もとてもおいしかった。
ひとつひとつの料理に、丁寧な調理を感じる、柔らかい味わい。

そして実は、コスパもすごいんです。
3000円のコースに、お酒2合と、つまみも込みで、お勘定がなんと5000円弱!ありえませ~ん!
あまりの商売っ気のなさに、客として心配してしまいます。是非、予約が取りづらくなっちゃうくらい、繁盛して欲しいお店です。

今回、元旦から、このお店に来れたことに、感謝したいと思います。
どうもごちそうさまでした。
[PR]
by m-umaimon | 2010-01-01 22:57 | 一色町