ほっこりご飯で元気でた

お昼に行って、印象がよかった東浦町の「食堂&カフェ ひとつむぎ」に、今度は夜行ってきました。

夜の料理は、前日までに予約が必要です。
電話で問い合わせたら、1人2000円で注文する人が多いとのこと。
また、料理の内容を、和食か洋食、もしくは和洋おり混ぜての注文もできるとのこと。
さらに、〆の料理は炊き込みご飯か、パスタ(乾麺)のチョイスも可能。

夜は初めてなので、とりあえず1人2000円で、和洋ミックスの料理をお願いしました。〆は炊き込みご飯をオーダー。

当日、お店に到着したら、他のお客さんはだーれもいません。
お店の方に聞いてみたら、夜は1組くらいしか、お受けできないとのこと。
というわけで、僕ら家族の貸し切りでした。なんだか申し訳ない。でも、おかげで、くつろいで食事ができました。

さて、出てきた料理は、こんな感じです。
c0205205_21384362.jpg
スペイン風オムレツと、ヤーコンの彩りサラダ柿ドレッシング。見た目もきれいで、つかみはオッケー!
c0205205_21391719.jpg
蕪と青梗菜としめじのスープ。ほっこりした味わい。
c0205205_21423729.jpg
ふろふき大根。甘味噌とゆずが添えてあります。この大根は今日のMVP!とっても柔らかく煮えています。そして、角のとれたやわらかい甘みが、心にじんわりと染みていく感じ。“ほっこり”だけではなく、品の良さや洗練された感じもあって、とてもうまい。子供たちも大喜びで食べていました。
c0205205_21462590.jpg
カレーグラタン。これまた子供達に大好評!さっぱりした料理が続いていたので、味わいに変化がついたという点でも、よかった。
c0205205_21473028.jpg
お酢と醤油味の手羽元煮。あらら、我が家でも見慣れた料理じゃん、と思ったけど、やっぱり我が家とはひと味違う。肉の柔らかさ、味加減。いい仕事してますなー。
c0205205_21491051.jpg
〆の炊き込みご飯。ジャコと自家製梅干しの炊き込みご飯。さっぱりした味わいで、バランスが取れていて、おいしい。青みは青梗菜。さっぱりした味わいの取り合わせに、香りが強くない青梗菜は合うね。我が家でも真似しよう。

以上の料理に、お茶がついて、2000円のコースは終了~。ここからは追加オーダーです。
c0205205_21513745.jpg
人参とオリーブオイルのケーキ400円
c0205205_2152486.jpg
カボチャのチーズケーキ300円
c0205205_21522387.jpg
珈琲は水出し式と、ペーパードリップと選べます。僕はペーパードリップで。


うん、やっぱりこのお店は僕好み。
前と同じ感想だけど、いつも食べているおうちのご飯より、ほんのちょっとのよそいき加減が、身体にしっくりくる。夜は貸し切りで、落ち着いて食事ができるのもいいね。

この日はちょっと元気がなくて、イライラもしていたんだけど、おかげで元気がでました。どうもありがとう。
[PR]
by m-umaimon | 2009-12-15 21:58 | 東浦町