図書館カフェ

用事があって、1人で長久手町へ。
お昼ご飯に、長久手中央図書館内にある、カフェ「若草」へ行きました。

店内は、白を基調としていて、清潔感にあふれ、ナチュラルな雰囲気。
とってもこじんまりしたお店で、座席は2人掛けテーブルが5卓しかありません。

僕は「日替わりご飯」(850円)を注文。
c0205205_11112027.jpg

メインの唐揚げちゃんのアップ。
c0205205_11114493.jpg

唐揚げは、薄い衣で包まれていて、少しピリッとする中華風ソースがかけられています。
かむと、とてもやわらかい。おいしい。
味噌汁は、干し椎茸のダシ。品のいい味。
ゴボウのきんぴらは、ちょっと固めで、歯応えがある。
ご飯は雑穀ご飯で、お代わりOK。

どの料理も品のいい味で、とてもおいしい。

ペロリと平らげちゃった後、メニューを見て気になった、「濃厚プリン」(300円)も追加で注文。
c0205205_11151558.jpg

濃厚なプリンっていうと、僕は豊橋市の「山猫軒」や「アイタルカフェ」を連想するけど、それらのお店を基準にすると、それほど濃厚というほどでもない。お酒の香りがする、大人の味わいのプリンでした。

このお店、お店の壁がほとんどガラス張り。
それに、図書館の入り口の脇にあるもんだから、時折、図書館に出入りする人と目があっちゃって、ちょっと恥ずかしかったな。でも、味はとっても気に入りました。長久手に、またお気に入りのお店が増えたよ。
c0205205_11192479.jpg

[PR]
by m-umaimon | 2009-11-23 11:19 | 長久手町