オリーブブランチ

昨日の夜は、子供たちだけで妻の実家にお泊まりしてもらったので、お迎えにいきがてら、1人でランチすることにしました。今日の僕は、どこのお店が気分かな~?と、自分の頭の中で、お店を次々と思い浮かべてみる。そこで、感覚的にしっくり来たところや、気持ちがウキウキしてきたところに行くようにしている。頭で考えて決めるより、こういう決め方が、最近のマイブーム。

で、僕が向かった先は、豊田市のカフェ「オリーブブランチ」さん。ご夫婦でやっていて、こだわりの料理を提供しているお店。お邪魔するのは半年ぶり、3回目。
c0205205_2128727.jpg

お店に入ると、「お久しぶりですね~。」と声をかけられる。
こちらもご挨拶して、店内を見渡すと、テーブルとか、インテリアとか、ずいぶん変わってて、腰掛けずにしばらく店内をじっくり見させていただいた。ベージュを基調としたしゃれた店内に、存在感のあるインテリアや植物、かわいい小物なんかが、ところ狭しと置かれている。きっとお店の中をいじるのも、ご夫婦で楽しんでやってらっしゃるんじゃないかな?見ているこちらも、すっげー楽しいもん。まるで遊園地に来たみたいに、ワクワクしながら店内のあちらこちらを見ていました。

しばらく店内を眺めたあと、いただいた料理はこんな感じ。
c0205205_21432159.jpg
c0205205_21433335.jpg
c0205205_2143436.jpg
c0205205_214353100.jpg


やっぱり、このお店の料理は、うまい。
写真一番上のトマトスープは、トマトそのまんまがぎゅっと詰まった、まあるい味に、ピリッとスパイスが効いている。丁寧に作られたお料理に、スパイスでお化粧した感じ。デザートのティラミスも、はかないほどの口溶けとともに広がっていく、やわらかい味わいに、お酒でおめかし^^

素朴で純粋、丁寧であったかい味に、大人風味のお化粧がこのお店の味かな~と思う。

僕がこのお店に初めて訪れたとき、“プロっぽさ”を感じないのが魅力であり、ときには弱点だなと思った。でも久しぶりに訪れてみて、今では魅力の方がはるかに大きく、ふくらんでいるように感じた。このお店は、料理がとっても上手な素人さんが、精一杯のおもてなしをしてくれる感じ。プロっぽくないがゆえの、自由な発想や、素朴な温かさがあるように思う。

ちなみに今日のお会計は2400円。
ちょっと、高いよね。このお店の食事メニューはカレーとハンバーグがあるんだけど、単品で1200~1300円くらい。それにサラダやスープをつけると、2000円くらいの値段になる。かなり強気の価格設定だよね。

でも、いいの。おいしいから。

それに、お店の方がどんな風にやってたって、僕らはそれを楽しむだけ。
自分が楽しめるお店に行って、お店の方が用意してくれた空間を、目一杯満喫するだけ。

このお店は、お店を切り盛りするご夫婦が、自分たちがおいしいと思ったもの、好きなものを、純粋に味わってもらいたい、一緒に楽しんでもらいたい、というのがすごく伝わってくるよ。料理もおいしかったし、そういうのも込みで、好きなお店です。
[PR]
by m-umaimon | 2009-10-17 18:08 | 豊田市