ほっこりごはん

我が家はよく、東浦にあるイオンへ買い物にいきます。
でもね、ここに行くときに、僕はいつも同じ不満を抱えていました。

何が不満かって、イオンへの道中に、気に入るご飯やさんがない!
どこかへ出かけるついでに立ち寄る、おいしいご飯が本当に楽しみなのに!
イオンのフードコートは、子供は喜ぶんだけど、僕は・・・・・という感じで。

そんなことをずっと思っていたところ、最新号のケリー(最近、お世話になっています)に、なんだかよさげなカフェが紹介されているじゃないですか。こりゃ行ってみるしか!ということで、東浦イオンへ買い物がてら、家族でいそいそと出かけてきました。

向かった先は、知多半島高速道路 東浦・知多ICすぐ近くにある「食堂&カフェ ひとつむぎ」というお店です。

お店に入ると、アットホームな空気が流れているのを感じます。
お父さんと、その息子、娘くらいの年格好の若い子が3人、てきぱきと働いています。
アットホームといっても、くだけている感じではなく、かといって気取っているふうでもなくて、とても居心地のいい空気。そんな空気を感じて、僕はすぐに安心感を覚えました。

さて、ランチは3種類が用意されている中、僕と妻はご飯のセットを、子供達はパンのセットをいただきました。
c0205205_2385132.jpg

c0205205_2305213.jpg

それぞれ、写真の内容にドリンクがついて、980円です。

このお店のごはんは、気持ちがほっこりしてくる味。
地元産の野菜を中心に作られた料理は、このお店に流れている空気と同じように、普段着過ぎるわけではなく、かといって気取っているわけでもなく、いつも食べているおうちのご飯よりほんのちょっとのよそいき加減が、身体にしっくりくる感じ。

お店の大きな窓から差し込む ぽかぽかと温かい日差しの中で、ああ~、いいものをいただいたなあっていう穏やかな食後の余韻に、しみじみと浸りました。

このお店、僕の好みにピッタリだよ。
うれしいな。これからイオンへ買い物に行くのが楽しみになりそうです。
[PR]
by m-umaimon | 2009-10-12 22:39 | 東浦町