いつものカフェで

土曜日は、子供の運動会を見た後、碧南市藤井達吉現代美術館内にある、「喫茶むぎの家」でランチしてきました。

このお店は天然酵母パンや、おいしい珈琲を提供しているお店。
僕の地元にあるということもあり、もう数え切れないくらい足を運んでいます。
このお店がオープンした時は、もう、本当にうれしかった。ここにお店を開いてくれて、どうもありがとう!って感じで、僕はもう大喜びでした^^

この日は、お昼の時間限定で提供している、「旬の野菜のスープランチセット(1050円)」をいただきました。
c0205205_22115681.jpg

c0205205_2212357.jpg
c0205205_22124629.jpg


このお店の料理は、毎日のようにビールを飲んだり、ジャンクなものを食べている僕の身体に、お人好しな近所のおばちゃんが「そんなもんばっか、食べてちゃあかんよ。」ってやさしく叱ってくれる感じ。

これで1050円なら、コスパも悪くないし、とても楽しめるランチだと思うよ。
こういう身体にやさしい食事のお店は、西三河南部ではとても貴重な存在。みなさんも碧南市にいらした際には是非どうぞ。



ところで、この日はこの地区のお祭りがありました。

この地区には、山車と、からくり人形が伝わっています。
そんな山車を僕は子供の頃からずっと見てきました。

山車は、昼と夜では、違った表情を見せてくれます。
日中、太陽の光を浴びて金細工が輝く山車も魅力的だけど、僕は夜の山車が好き。
山車に提灯って、とても似合うと思う。夜の闇に浮かぶ提灯の灯りが 山車の持つ優美さをより一層浮かび上がらせて、幻想的な雰囲気をも醸し出します。ずっと見てても、見飽きない風景の一つです。
c0205205_9323670.jpg

c0205205_2229489.jpg
c0205205_22301029.jpg
c0205205_2230198.jpg
c0205205_22303034.jpg
c0205205_22303945.jpg

[PR]
by m-umaimon | 2009-10-11 22:12 | 碧南市