日本の伝統美

5連休を利用して、豊田市足助町に1泊旅行してきました。
その2日目のお昼ご飯に、旧小原村にある「小原庵」に約8年ぶりに再訪しました。

自宅から片道2時間半もかかるところにあるから、なかなか行けなかったけど、このお店は一発で好きになっちゃったお店。

このお店は、“伝統的な日本家屋”で、“地元の食材を使い“、“丹精込めた料理”を、“手頃な値段”で、“くつろいで”いただけるお店。もう、僕の好きなキーワードが揃いまくり! 古い日本家屋をリノベーションしたお店って、たくさんあるよね。三河だと、幡豆郡一色町の「たまりや料理店」、同じく一色町の「満愛貴」、そしてこの「小原庵」・・・。中でも「小原庵」は、日本の伝統的な美しさを全身で堪能させてくれるお店。


お店の場所は、「和紙のふるさと」に隣接した場所。
(カメラの縦横比の設定を気がつかないうちにさわってしまって、写真が全部横長です^^;)
c0205205_928233.jpg
c0205205_9283472.jpg
c0205205_928438.jpg


料理はこんな感じ。
c0205205_9342079.jpg

c0205205_9393733.jpg

c0205205_9433399.jpg

c0205205_9395378.jpg


僕はこのお膳に並べられた、お料理たちを眺めているだけで、いい気分。
部屋のしつらえ、料理の器、それを運んでくださる奥さんの立ち居振る舞い。
料理だけではなく、その他のあらゆるところから、伝統的な日本の様式美が感じられて、とても気持ちがいい。そういうところも込みで、僕はこのお店が好きなんだ。

さて、お料理の方なんだけど、鮎の塩焼きだけは追加オーダーで、あとは予約がいらないお昼の2100円の料理。内容は地元産の野菜を使ったもので、とても清々しい食べ心地。このクオリティで2100円は安いと思うよ。

特にヒットだったのは、ほぐした鮎が入ったご飯。これはめちゃうまかった!
自家製のおはぎも、もち米のつぶつぶ感がイイ塩梅で、これもおいしい!

このお店がもうちょっと近くにあったら、もっと通うんだけどなあ。
旧小原村に行く機会があれば、みなさんも是非どうぞ。
時間に余裕があれば、前日までに要予約のコース(3000円~)がオススメですよ。
[PR]
by m-umaimon | 2009-09-23 09:28 | 豊田市