10年ぶりに、名古屋市緑区にある人気のとんかつ店「あさくら」へ。

行列ができると聞いていたけれど、お店に着いた6時15分頃は、まだまだガラガラ・・・
と思って油断していたら、ツレが到着した7時頃には、なんと1時間もの待ちに!
しかも、僕らのすぐ後の客で、仕込んでいた分が売り切れて、それ以降の客は断っていたみたい。やばかった!

そんな訳で品切れが多くて、あまり選択肢がない中、オーソドックスにロースカツ定食。

c0205205_22281999.jpg
きれいな色の衣。

c0205205_22281966.jpg
中心がピンク色。
久しぶりの「あさくら」のトンカツ、一口食べて、ビックリ!

肉が甘い!柔らかい!

旨い!本当にうまい。
他のトンカツ店とは、まったく別の料理では?と思えるくらいの旨さ。

この肉の甘さ、柔らかさは素材によるもの?それとも調理の腕?
よく分かりませんが、とにかくうまかった。

あなたのトンカツに対する概念が変わるかもしれない旨さです。

[PR]
# by m-umaimon | 2015-07-24 22:37 | 名古屋市
更新のネタはたーんまりあるんだけど、どーも真面目に更新する気にならない・・・

って訳で、お友達の作ったキャラ弁。
c0205205_21104169.jpg
すごいよね。
売れると思う。
いっそのこと、その道のプロになってほしいわ。

[PR]
# by m-umaimon | 2015-07-20 21:13
愛してやまない、(僕の中では)日本一のラーメン店、「まんまる堂」@長久手市へ行ってきました。

このお店は長い間、スタッフ2人体制で仕込みを行っていたのですが、最近スタッフが1人となり、店主の身体は大丈夫かな?と少し気にしながらの訪店。やはり少し大変そうな様子。僕にはお店に食べに行くことや、こうしてネットで記事にすることくらいしかできませんが、これからも出来る限り応援していきたいと思っています。
<まんまる堂では、アルバイトと厨房スタッフを募集しているそうですよ!>

さて、この日は夏限定の「冷やしつけ麺」狙いと決めていました!
一般的に“期間限定”メニューというと、少し毛色が変わったものや、おいしいけどレギュラーメニューには及ばない、という印象がありますが、このお店は違います。期間限定なのが本当にもったいないくらい、毎回毎回、素晴らしいクオリティの品を用意してくれて、僕はいつもとっても楽しみにしているのです。
c0205205_22411084.jpg
今回の麺は、小松菜とお茶を練り込んだ、卵を使わない全粒粉の麺だそう。

c0205205_22411027.jpg
じゃーん!冷やしつけ麺セットが登場!ちなみに麺はこれで小盛りサイズ。

c0205205_22411083.jpg
アップで見ると・・・まるで蕎麦みたい。うまそう!


さっそくいただく。
麺はしっかりした食感で、喉ごしを楽しむ感じ。
さわやかな香りで、めちゃめちゃおいしい。

さらに、薬味がいい仕事してます。鶏そぼろが入った温泉卵や、自家製辛味噌が最高!口の中から鼻を抜けていく香りと、気持ちよく喉を滑りおちていく麺の食感がたまりません。

ワタクシ心の中で全力で叫びました。「うーまーいーぞー!!!」


さらにさらに、まんまる堂の限定麺といえば、ぶっかけご飯は当然外せません。
c0205205_22411179.jpg
なめ茸が入った玄米ご飯に、(※ 普通の白いご飯もチョイスできます)

c0205205_22411178.jpg
残ったつけ汁をぶっかけて食う!
c0205205_22411661.jpg

う~ん!やっぱり〆はこれ!1000円でこの満足感は最高です。それに、食後感の良さも相変わらず。食べ終わった後の感覚が、他のラーメン店とはまるで違うのです。お腹いっぱい食べたはずなのに、気分が悪くなるどころか、身体がシャンとして気力が満ちてくるよう。

ひいき目なしに、この限定麺は本当にオススメです。今のまんまる堂のメニューの中では一押し。メニューから消えちゃう前に、ぜひどうぞ。



[PR]
# by m-umaimon | 2015-07-13 23:18 | 長久手市
僕がホームページをやめて2~3年間、うまいもんから遠ざかっていたとき、やっぱりうまいもんって素敵だ!素晴らしい!と思い直すきっかけになったお店です。それが豊橋市「てつ家」のうどん。昨年1年間に食べたものの中でも、ここのうどんの美味しさはダントツで印象に残りました。

そんな「てつ家」に半年ぶりに再訪してきました。

前回はぶっかけを食べたので、今回は違うもので。
c0205205_23582972.jpg
まずは「釜たま」。
やっぱり、うんまい!このお店のうどんは2回目なのに、またしても、うまさに「はっ」とさせられる。
麺の程よい塩加減と、口内快感が最高です。表面のぬめりが口の中を滑らかに刺激し、喉ごしも素晴らしい。歯の上ではグミのような弾力を見せたかと思いきや、押し切る瞬間には見事な粘り腰。ここのうどんは、大げさではなく、本当に愛知の宝だと思います。

c0205205_23582970.jpg
2杯目はかけうどん。
ちなみに同時にオーダーしたけど、ちゃんと出す順番を聞いてくれて、時間差で提供してくれる心配りもうれしい。
c0205205_23582990.jpg
うまいうどんは、見た目も美しい!

温かいかけうどんは、冷水で締めなくても、力強くマッチョな男麺でした。かけのつゆも、めちゃくちゃおいしかったです。

ここの大将は、今年の4月にNHKのTV番組「プロフェッショナル」で紹介された、讃岐の「もり家」が修行先とのこと。讃岐まで行かなくても、このおいしさが味わえるなんて、素晴らしすぎます。

c0205205_23582912.jpg
最近、営業時間が変わったようで、食べログの情報が誤っていたので、ご注意を。

c0205205_23582921.jpg
三河のうどん店の中では、ダントツに好き。愛知では東の横綱ですね。

[PR]
# by m-umaimon | 2015-07-05 00:15 | 豊橋市
直球なタイトルでいってみた。
あ、いつも直球か。変化球って苦手なんだよな。
・・・どーでもいいですね。すいません。

蒲郡市のサンデースパイスさん。
三河では、一番好きなカレー屋さんかも。

僕はかなりのカレー好きで、うまいカレーのためなら相当な時間も労力もいとわない覚悟なのだが、なかなか自分がピン!と来るお店は少ない。愛知県だと、名古屋市名東区の「カルナータカー」がダントツに好き。東京だと、だいぶ前だけど荻窪の「すぱいす」の美味しさも記憶に残っている。

名前を挙げた3店舗は、カレーのタイプがまるで違うのだけど、どのお店も店主の心意気というか、ハートを感じるお店だ。その中でも「サンデースパイス」には、僕は“優しさ”を強く感じる。

この日は昼にふらりとおじゃまして、2品をオーダー。
c0205205_23233216.jpg
トマトとミントのモロッコ風サラダ。さっぱりした味わい。ミントは控えめ。食べやすい。

c0205205_23233267.jpg

このお店は2種類のカレーを「あいがけ」してもらえます。僕は「ポークとスペアリブのスープカレー」と、「トマトクリームカレー」。

手前のスープカレーは、クローブの風味が程よく立っていて、辛さ旨さが身体にじんわりと染みこんでいく。トマトクリームカレーはまろやかで濃厚。どちらのカレーも味わい深い。そして、食べ心地がよく、後味が優しい。というか、味わいが優しいだけでなく、食べているうちに、こちらの気持ちまで優しくなっていくような、そんな不思議なおいしさ。この日も満喫しました。

ちなみに、このお店と同じ敷地には、カフェと雑貨屋さんも同居しているのですが、3店舗とも個性的で素敵なお店です。この3店舗をハシゴするのは、かなり楽しい。わざわざ蒲郡市まで訪れるかいがあります。オススメです。
c0205205_23233272.jpg



[PR]
# by m-umaimon | 2015-06-26 23:35 | 蒲郡市